山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【相の沢牧野】百聞は一履にしかず。(2012.2.26)

<<   作成日時 : 2012/03/20 10:08   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

この日は、
岩手山の南東裾野にある鞍掛山の麓にひろがる 相の沢牧野 へ。

相の沢牧野は、
普段は牛がわんさかいるんだけど、
雪が積もったら歩くスキー場に、はやがわり。




と、
いうのも、
その前の週に行った青森の 蔦の森 でのスノーランブラー体験が事の始まり。


スノーランブラー体験がとっても楽しくて、購入したい!
って、
なったのは前記事に書いたとおり。

で、
体験会のチラシには、体験会参加者には引特典アリ。
と、書いてあったので、
シーズンオフ間近だし 2割とか3割引きかなー。 なんて、 勝手に皮算用。
伺った結果は、
割じゃなくって厘の単位の値引き。
スノーランブラー特有の滑走面に貼ってあるクライミングブロックの
開発が試行錯誤が大変で完成に至る費用もけっこうなものだったらしい。

ともあれ、
金欠ぼんいぢ家にしましては、即決できず。
もうちょいお金を貯めるまで待とうってことに。
んで、
とりあえず、
せっかく青森まできたので、
近辺のスノーシューで楽しめる蔦沼のトレッキングコースを、
ガイドさんに教えていただき、 れっつらごー。

が、
そのコースの駐車場に到着した時の出来事。
スノーランブラーそっくりの板を持っている人を発見。
初対面で図々しいのは百も承知で、いろいろ訊いてみた。

それは、
ブルーモリスっていうスキーメーカー製のスノーハイクっていうモノで、
スノーランブラーと違うのは、滑走面。
クライミングブロックでなく、クロスカントリーとかでつかうウロコで、
山スキーなどで使うシールを貼り付けたモノもあるらしい。
ほか、板の形と、ビンディングはスノーランブラーとスノーハイクは同一。
と、いうのも、
スノーランブラーは、ノースビレッジとブルーモリスとの共同制作。
姉妹品ってことになるのかな。

ほんで、
価格は、スノーハイクのほうがお財布には優しいらしい。


急遽!!
雪壁に挟まれた道路の八甲田山麓を突っ切り、
(吹雪だったので遭難しちゃうかとヒヤヒヤものデシタ。)

その方に教えてもらった青森市内のアウトドア用品店へ。
やっとこ辿り着いたんだけど、現物は在庫切れで拝見できず。
けど、
そこの店長さんが、
スノーランブラー・スノーハイク(ウロコもシールも)使ったことがあるというので、
いろいろ教えてもらい帰宅。
後、
ネット検索やらなんやらで情報収集。  頭ぱんぱんになって湯気でそう。
結局 ぼんいぢ家に お似合いなのは、どれなのよー?
と、
喧々諤々の時間を過ごす中。
相方が、製造元に訊いてみたら、
スノーハイクの体験できるトコあるかもしれんで。
と、思い至り。
さっそくブルーモリスに電話。




そんなわけで、
体験できる歩くスキー場相の沢牧野に来てたワケです。
一日500円でレンタル可能でした。
スノーハイクはシール貼り付け型と、ウロコ板でスノーハイク似の同じビンディング板を、借りて、

相方と交互に試してみた。


結論。
ツカイコナセマセンデシタ。




技量が最大要因だとは思うんだけど、

雪質が若干硬めだったせいか、ソフトブーツのせいか、
ウロコもシールも 滑り出したら、エッヂを使えなかったデス。
ボーゲンではスピードを抑えずらいし、ターンは超大回りになっちゃう。
緩斜面では、
ウロコ板はちょうどいい感じだったけど、
シールは全く滑らず、足に錘をつけて歩かなきゃいけない感じで、
スノーシューの方々にバンバン追いつかれ抜かされちゃって、

相方曰く、 
「スキー履いてる意味ねーし。」 毒づく。

登りでは、
シールは抜群だったけど、ウロコではちょっぴりキツメの斜面では登れず。

そういえば、
スノーランブラーの注意書きにも、
本格雪山登山や、アイスバーンには向かないって確かに書いてありました。

アイスバーンとまではいかないこの固めの雪質で、こうだと、
我が技量では、
深雪且つ緩斜面での浮力を楽しむ以外に、
これらのギアの楽しさを満喫するには至らないってことのようだ。


前夜までの極限状態の購入意欲が・・・、 
                           激減りデス。




返却の際、
管理人さんに訊いてみると、
スノーハイクは、雪質と斜面を選ぶギアで、
結局は、オールラウンドに使うなら やはり山スキーってことになるらしい。

要するに、
我が家には、技術無用・ほぼ全雪質・緩急斜面対応のスノーシューが最適なのだと
オモイシッタノデシタ。

念のためですが、
雪質と斜面を選べば、これらのギアの楽しさは格別だということは、
付け加えておきます。
ただ、我が家で、このギアを使える状況に遭遇できるのは、
1シーズンに一回あるかないかって感じでして。


そんなわけで、
スノーランブラー or スノーハイク購入検討記 おしまい。


ちなみに、
その予算で、
音の出なくなって2年、使い出して10年の激重ノートPCを
買い換える予算に変更することを相方に許可していただき、
只今、
さくさくと ブログ作成 タイピング中。  快適ナリ。





相の沢牧野からの帰宅途中には、

ウィンターシーズン入場無料の小岩井農場でソフトクリーム堪能。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
そういう結果になりましたか〜
お疲れ様でございました。
で。。。おNEWのパソコンゲット!
いいな〜
小岩井農場のソフトクリーム食べたいです。。。
mikko
2012/03/20 22:04
こんばんは
石井スポーツにブルーモーリスのスノーハイク(シール)置いてありましたが、結構なお値段でした
相の沢で体験できるんですか
500円玉1枚持って行ってみようかな(^^♪
情報、ありがとうございます
Makinobayashi
URL
2012/03/20 22:10
mikkoさま
そういう結果になってしまいました。
使いこなせたら、
スノーハイクは、来シーズンは今までの緑色に変わって白と青の2色展開になるらしかったので、
来年までまって、
ボクが青で、相方が白ってトコロまで決めかけてたんですけどねー。
小岩井農場なんですけど、
入園無料なのはいいんですけど、
ソフトクリームを販売している建物が
けっこう奥なんですよ。
たどり着くまで、乳製品のお土産とかで、
結構物欲を刺激されるんですよ。
ソフトクリームだけのつもりが、
持ち帰りのヨーグルトにチーズにバター
って感じで、
気づいたら大量出費に、なっちゃいます。


Makinobayashi様
えー!
石井スポーツにスノーハイク出てたんですか!
山スキーは、ブルジョワのやるスポーツのイメージだったんで、スキーコーナーには足を踏み入れたことなかったです。
 歩くスキー場には1組だけ置いてありました。
牧野だけで使うんじゃなく、鞍掛にそれで登っても良いらしいですよ。是非、体験談お聞かせください。
ぼんいぢ
2012/03/21 20:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【相の沢牧野】百聞は一履にしかず。(2012.2.26) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる