山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【八甲田・田茂萢岳】片道切符。(2009.2.11)

<<   作成日時 : 2009/02/21 18:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

『今年も、樹氷 見に行きたい。』
「んじゃ。森吉山?」
『そこは3回行った。 飽きた。
「森吉は秋田県だもんな。」
『・・・・・・・・・。』

そんなわけで、

目的地は 八甲田連峰。

101人乗り八甲田ロープウェイは、
9:00の運行開始時刻前に行列ができて、
8:30には臨時便で運行開始。
乗ったのは2本目。
それでも ギュウギュウ詰め。

山頂公園駅を出ると、

岩木山 西に ちゅどーん。

天気は高曇りで青空ではないけれど、かなりの見通し。
そして、なんといっても  無風。
駅舎前でツアーの準備をしているスキーヤーやボーダーを
引率しているガイドさんらしき人たちも、
「こんな穏やかな天候は滅多にないよ。」とか、言っているのを、小耳。


【9:18】
スノーシュー履いたり準備して、行動開始

八甲田モンスター群が眼前。

クリックで拡大
のっけから圧倒的景観。

ボードやスキーの各ツアーが、
それぞれ目的ルートへ向かって列になって歩いているのを見ていると、

数年ぶりにスキーをしたくなってきているボク。
でも、
持っているスキー板は今ハヤリじゃないもんなぁ。
あぁ 金ほしぃ。



さておき、
スノーシューのボクらは、
クリックで拡大


トレース 気にせず、まずは田茂萢岳のピークへ。



ウサギっぽい足跡発見。
追尾。


おしっこ跡に遭遇。


【9:40】
クリックで拡大
田茂萢岳ピーク到着。


ツアーグループのひとつは、ここからドロップインするみたい。
ふと、その向こう前方の赤倉岳を見ると、
登っている人を発見。

眺めていたら、

無性に行きたくなって、
行ってしまえ!
って
ことに。

当初の予定では、
田茂萢岳ピークを踏んだら山頂駅に戻って、
スキー場のダイレクトコース脇の樹林の中を下山のつもりでした。


振り返ると、

左:田茂萢岳ピーク と 右:山頂駅側ピークの間に岩木山。 なにやら幻想的。

クリックで拡大
赤倉岳直下のモンスター群はロープウェイ駅舎前と違い、
迫力があって、野性味溢れる感じ。

その野性味溢れるモンスターに、

対処法 : ぴょんぴょん ハネる。

たしか、
樹氷って同一方向に成長するんじゃなかったかな?

ま、
でも、どこの団体にもヒネクレ者はいるもよう。

今度 見つけた動物の足跡は、

ウサギと、
それを追いかけ捕食しようとしているように見える動物の足跡。
だいぶ長い距離 デッドヒートを繰り広げたようで、
足跡はだいぶ先まであったので追跡せず。


【10:10】
だいぶ、高度を稼いだら、

青森市街地がみえるようになったので、ちと休憩。


『凍らないよう内ポケットに入れておいたオニギリをほおばる相方と岩木山の図。』

【10:44】
休憩 終わって、
一心不乱に登っていると、
「いつのまにか、樹氷がぜんぜん無くなってるで。」

・・・森林限界越え してました。
さほど斜度もきつくないし、
雪もガチガチに固まっていて、スノーシューの爪もきいているし、
なにより、赤倉岳の1521mのピークはもう目前。
しかも無風。

が、
自称とはいえ、
会長の肩書きを持つ相方が、降りようと言うので、
下山開始。

せめて、
本日一番の高所から、
クリックで拡大
パノラマ写真を。


このあとは、
クリックで拡大










ゆっくり ブラブラふらふら ロープウェイ山頂公園駅まで。


【11:37】
山頂駅 着。

ここから、
ダイレクトコースの下山予定だったんだけど、
赤倉岳の登りで、
    疲れちゃったみたい・・・。


霜取り機能のない冷凍庫みたいなロープウェイのホームへ。


そんなわけで、
往復切符を買っていなかったので、
下山用に片道切符追加購入。
つまり、
二人分で1300円の損失  イタイ。


ご利用は計画的に。




今回歩いたルート。
クリックで拡大
↑ クリックで拡大
  国土地理院の地図使用。
   ルートはGPSの軌跡なので誤差アリ。
   雪上ですので夏のコースから外れています。
   そのへん御了承ください。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
うっわ〜
八甲田モンスターしっかり成長していますね。
白一色の世界、幻想的で素敵です〜
そのうえ一番高所からの眺望はサイコーだし・・・
やっぱりぼんいぢさんの冬といえばモンスターですね。(^_−)☆ 
mikko
2009/02/21 21:25
>mikkoさま
白銀の中のアイスモンスターにすっかり魅せられてしまいました。
あの樹氷群の中にいると、ホントにモンスターたちは二足歩行の動物として生きているんじゃないの?
って、思えてきちゃうんですよ。
コイツはオスだな。とか、こっちはメスのようだ。
とか、感じちゃいます。
ぼんいぢ
2009/02/22 14:11
お久しぶり

素晴らしい景色を堪能させていただきました。
ありがとうございます。
ああ、私もみてたら行きたくなっちゃいました。
明日あたり行きたいなぁ…
忙しさを理由に山に行けていなかったので体力落ちまくりですが無理しないように楽しんで来たいと思います。

それにしてもモンスターもあの一撃を喰らっては一溜まりもありませんね。
うずくまってませんでしたか?
キース
2009/02/23 10:10
おっと!
今年は八甲田ですか! 
天気にも恵まれた様ですね!素晴らしい景色を私も楽しませてもらいました。(^0^)v
メチャ!素敵な銀世界ですね! 私もいつかは見てみたです。
やまめ
2009/02/23 14:45
>キース様
ごぶさたです。
アイスモンスター群は絶景ですよ。
お忙しいとのことですが、
たまには山行で息抜きしてくださいねー。

>やまめ様
去年の森吉モンスターに、
今年の八甲田モンスター。
甲乙つけがたい素晴らしい景色でした。
どちらも、ゴンドラにロープウェイ利用なんで、やまめサンには物足りないかもしれないですけど、機会があればぜひお勧めです。
ぼんいぢ
2009/02/25 18:39
はじめまして♪
しげぞうさんの所からやってまいりました。

モンスター達の群れ凄いですねぇ。
圧巻です!!
素敵な銀世界・・それにロープウェイのホームも凄いことになってますねww
とっても楽しませていただきました♪
いつか行ってみたくなりました。遠いケド(^^;
また遊びにこさせていただきまーす。
やす
URL
2009/02/26 16:04
>やす様
コメントいただき、ありがとうございます。
樹氷群はホント不思議な自然現象で、
生で見ても信じがたい現象に感じます。
このアイスモンスター群は、
世界でも、東北地方のごく一部の地域でしか、
発生しないそうなので、
遠いでしょうけれども、是非足をお運びくださいませ。甲斐はありますよ。
ぼんいぢ
2009/02/27 00:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【八甲田・田茂萢岳】片道切符。(2009.2.11) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる