山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【白神岳】ノンストップで世界遺産(2008.5.4)

<<   作成日時 : 2008/05/14 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 17

【GW遠征2日目】
今遠征の本命、 白神岳(1231.9m)のピークを目指しちゃいます。

世界遺産(自然遺産)の白神山地の主峰が白神岳。
と、いっても、標高は北東にある向白神岳(1250m)のほうが高い。
しかも、
白神岳の山頂の北側10分ほどの所に、1235mの地点があったりする。
じゃあ、
そっちが山頂じゃねーの? と、疑問がわくのだけれど、
1235m地点について気がついたのは、じつは帰宅後。
後の祭り。


まずは、白神山地のおべんきょう。
人の影響をほとんど受けていないブナの森。
高緯度で多様な植物。
クマゲラなどの絶滅危惧種を含む豊かな生態系。
などが、世界遺産に登録された理由なんだとか。



===ご注意===
2008年は雪融けが、とっても早かったので、
新緑の山行になりましたが、
例年のGW頃では、芽吹きもまだのような気がしますし、
残雪の量がぜんぜん違うと思うので、
GWの山行の参考には、このレポは向かないかもしれません。
=========



というわけで、レポ。


登山口には、駐車場と立派な休憩小屋。

【6:37】

トイレを済ませて出発。
するやいなや、
虫。虫。虫。虫。が寄って来て、ウザ。
最初はアスファルト道路。


【6:45】

旧登山口。


横には、登山届けを書く小屋。 立派。

クリックで拡大
世界遺産地域の説明板も。    ↑クリックで拡大


旧登山口を過ぎると、

のっけから、どーん。と、豊かな自然。
さすが、世界遺産。

お花も、





























わんさか〜。
  (名前を調べているとレポが溜まりそうなのなので省略)
マムシ草、 はじめて見ました。



で、

わんさか。 なのは、花だけじゃなかったのです。

虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫蚊虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫蚊虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫酸素虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫酸素虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫蚊虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫酸素虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫蚊虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫酸素虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫蚊虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫虫

写真には写らないけど、
体感はこんな感じ。 まじで。
息苦しいったらありゃしない。

立ち止まると、
うわぁっ〜。と、 取り囲まれるので、
休憩もとれずに、





黙々、前進。

でも、写真は撮らなくちゃ。
と、
思ってしまうブロガーの さが。


【7:21】

二股分岐 到着。 そして通過。 蟶(マテ)山コースへ。
看板の内容はコチラ。


今 写真を見かえすと、森林浴したくなる綺麗な森なんだけど、
実際は虫浴。
         ・・・・・・・・・止まれない。


が、
【8:00】
止まらなくてはいけないポイント。





幸運の銀の柄杓。
岩手県外唯一 発見されている柄杓ぅ〜。
無事発見。
と、
感涙してる間にも、 虫。






こんな景色もゆっくり眺めることも出来ずに、ひたすら前進。


【8:33】

蟶山分岐。

ガイドブックによると、
蟶山は、展望のないピークらしいので、今回は パス。


尾根に、ようやく のりあげて、やっとチョッピリの残雪。


木々の隙間に黒崎の港。  そして、日本海。

すると、
飛び回る鳥影。

クマゲラか!?
と、シャッターを切る。


ハッキリしないけど、たぶんアカゲラ。
やはり、簡単にクマゲラ発見。 とは、いかないようで・・・


ようやく、残雪も本格的。


でも、厚さはこのとおり。 


これだけ残雪も出てくれば、虫も減ったかと止まってみる。
10秒後には包囲完了されちゃう。

急登前で一息つきたかったけど、

うりゃりゃ。と、登ったら、
風もそよいできて、心なしか虫数減少。

今のうちだ!
と、
途中の産直で買った こくわの実のドライフルーツ。

・・・うまっ。

食べている間に、少なかった虫数は一気に増加。
それっ!  と、
もうひとがんばり。

先行者を抜いて、西側を振り返って見る。
クリックで拡大
↑ クリックで拡大
水平線は霞んでいるけど、海岸線はバッチリ。
内陸育ちのボクにとって、海を見るというだけで感動なのに、
山から見る海は、なんとも・・・なのデス。


【9:55】

大峰分岐。


東側の眺望も一気に。

さぁ。山頂まであと一息。

ちなみに、見えるのはトイレ小屋。
避難小屋より立派に見えるのは気のせい?


こっちが、避難小屋。


宴の跡の雪のテーブル発見。


【10:16】

向白神岳をバックに記念撮影。
岩木山が霞んで見えず 残念。

山頂東側は、
クリックで拡大
世界遺産核心地域。 折り重なる山々。     ↑クリックで拡大。


さすがに山頂は、虫も少なく、ゆっくり。
ちなみに、
山頂に居合わせた人達全員が、
虫に追われてノンストップで登ってきたらしい。
妙な連帯感発生。


昼食も終わって、下山ルート 思案。
二股コースで下山したいんだけど、気になる箇所が二つ。
山頂直下の急坂の残雪状況。 急坂を転げ落ちたくないし・・・
白神川徒渉。 雪解け水で増水し渡れなくなっていたら・・・


この時山頂にいた人。途中ですれ違った人。
すべてに訊き込みしていたんだけど、
だれも、二股コースを歩いていなかった。
やはり、
無難に蟶山コースを戻るべきか。と、決めようとしていた時。
二股コースから登ってくる人がっ!

急坂を登り終えてハァハァしているところへ、
あつかましくも、コースの様子を聞いてみると、
問題ないとのお返事を頂いたので。

そろそろ下山しようかと思っていた山頂にいた人々は二股コースをチョイス。


【11:17】

二股コースへ下山開始。


ショッパナからロープ頼りの急坂。
日本海の眺めなんか楽しめません。

かといって、





足元のお花も楽しめません。
(ブロガーの意地で写真は撮ったけど。)
それだけキツイ急坂。
しかも、虫 復活。


残雪もアイゼン使うほどではないけれど、慎重に。

そこで、なんと!

相方まさかの失速。


花粉症炸裂。
どうも相方は杉花粉症ではなく、アカシデかなにか広葉樹の花粉症。

蟶山コースでは大丈夫だったのに。
こちらのコースに相性の悪い樹があったもよう。

鼻を取ってしまいたい。とか、
鼻もげそう。とか、とても辛そう。

辛さ乗り越え

ようやく急坂の終わりを告げる川が。


【12:40】

徒渉完了。
犠牲はボクの右足。
じゃっぽり やってしまいました。

お次は、丸木橋。

見た目なんかにせず。  ハイハイ。

あとは、





高低差のすくない沢沿いの道。
ところどころ、ロープを渡したザレた箇所や、沢越えもあったけど、
概ねラクチンな道。

相方の花粉症も幾分ピークを過ぎ、
虫も なんでか突如現われなくなって、
快適な歩きを楽しめたはずが、

ボクの右足は、
一歩足を進める度に、
ぐっしょ。グショ。 ぐっしょ。グショ。
と、
靴の中の水が、きもちわるい。
早く靴脱ぎたい。


【13:31】

二股分岐到着。

ここからは、

往路を。


【13:56】

旧登山口へ、下山完了。
駐車場に着いたら、何はともあれ、

靴 脱がなくちゃ。




今回歩いたルートはコチラ。
クリックで拡大
↑ クリックで拡大
なんか深い森の中で電波の受信状態が悪かったのか、
いつにもまして、誤差が大きいような気がします。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログっていいね(^-^)
  ジギタリスにとまる七星天道虫・ナナホシテントウムシ ...続きを見る
木もれ日のみち
2008/05/27 18:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはー!
いやー。今回も良いレポでした。
ありがとうございます。 中々、野趣あふれる山行ですね。
白神山、さすがは世界遺産って感じです。
下山コースの丸太橋はたった2本だけじゃ恐い様な気もしますが。(汗)ツルッっと滑って沢にドボンよりはハイハイが安全ですよね。 大量の虫の攻撃に耐えながらのブロガー根性! さすがです!(笑)
やまめ
2008/05/15 09:57
さすがに世界遺産のブナ林、美しいですね〜
虫の攻撃を受けずにぼんいぢさんのレポのお写真で美しさを堪能させて頂きました〜 (^-^)v
丸太2本の橋は怖そうです。。。
mikko
2008/05/16 00:59
>やまめ様
じつは、前日に立ち寄った ぶなっこランドというところの係員さんに今年は虫が異常発生しているとは聞いてはいたんですが、まさかあんなに発生しているとは!
大量の虫だったんですけど、小さすぎるのか照れ屋なのか写真にはおさまっていませんでした。

>mikkoさま
虫のおかげで、
山頂を踏む事が出来たのに、なにか納得いく山行になったと思えないんですよ。
不完全燃焼っぽいです。
秋のブナの黄葉も「峰走り」とかで見事らしいので、機会があればまた白神山地にはいってみたいです。
盛岡からは車で4時間ほどなので微妙に遠いですけどmikkoさんもぜひどうぞ。
ぼんいぢ
2008/05/16 16:35
あ、ありがとうございます。我らのために・・<違うって!^_^;
ここはもうずっと岩木山に登った当時から(もう9年前になってしまいました・・)気になってました。
遠いですからなかなか行けなくて、そのうちにと思っているのですが、この情報ありがたや、ありがたや〜です♪
まだいけそうも無いですがじっくり楽しませていただきました。でも虫だらけですか・・嫌だな。酸素チョビット?ウ〜ン、息苦しそうだ!
で、あの丸木橋2本?怖そうですね^_^;
ぼんいぢさんみたいに痩せなきゃ駄目だ・・・

でも山から見る海岸線、海良いですよね。
私も大好きです。
私はぼんいぢさんとは反対に海の近くで育ったからですが、今は海が側に見えないんですよね。海見ると嬉しいです。
銀の柄杓こんなところにもあるんですね。
すごいな〜
sanae
URL
2008/05/16 18:23
ぼんいぢさん、こんばんは。
うわー、いい森ですね。世界遺産になっちゃうわけだ(^^;
この時期の白神岳って、もっと雪なのかなと思ってたのですけど、もう新緑の季節なのですね。今年は雪解けがはやいのかぁ。
素敵なレポート、読ませてくださってありがとうございました(^^)
まゆ太
2008/05/18 21:30
>sanaeさま
え?
sanae隊は白神岳まだだったんですか?
意外でした。
とーっても、いいところでしたよー。
ぜひ、機会をつくってみてください。
虫は、今年は異常発生だったみたいですし、
毎年こうなのかはわかんないですけど。

>まゆ太さま
今年は、ものすごく残雪が無い年なのだそうで、例年のGWは雪山装備がいるらしいですし、十二個への縦走らしき方はピッケルとワカンを背負っている人もいました。
また、残雪があれば向白神岳まで行けるらしいですし。
ぼんいぢ
2008/05/20 08:48
な、な、なんと! 
あなたさまは白神岳頂上でご親切にもガス一式貸して下さり、乾燥こくわまで頂いた、あのお二人ですね!(^-^)
もう、びっくり!ウェブリブログのお仲間、そして、テントミータカさんともお知り合い?なんですね!
テントミータカさんのリンクからこちらに訪問しました。
それにしてもこんな奇遇って(^-^)
わたしはブログ「木もれ日のみち」のミケ(だったりとうこだったり)ですよん(*^-^*)
山に登る人って、名乗りあわないけどどこかで結構、すれ違っているんでしょうねえ(^-^)
またどこかで出会えたらいいですね(^−^)/~~~~
★わたしは歳で目が悪くなったのでコメント欄を外しています。ごめんなさいね。こちらに時々訪問させて戴きますのでよろしくね(^−^)/~~~~

とうこ
2008/05/26 10:51
>とうこ様
頂上ではお世話になりました。
そうです。あの時の者です。
こちらこそ、お菓子をいただきありがとうございました。
テントミータカさんとは、ブログでたびたびやりとりさせてもらってました。そこに、とうこさんのコメントを読んだもので、もしやと思いリンク先の「木もれ日のみち」を拝見し、相方と興奮してました。
八幡平に森吉と秋田の山を満喫されてたんですね。
また、東北の山を楽しみに来て下さいねー。
ぼんいぢ
2008/05/26 20:24
まあ、見てくださってたんですね(^-^)m(__)m
ブログっていいですねえ
7月初めから第三弾にして最後の、秋田追っかけ旅に出ます。20日間程滞在します(^-^) どこに登ろうかな。楽しみです〜(^-^)/~~~~
とうこ
2008/05/27 17:40
 さすが世界遺産の山!何気に素敵な出会い・思い出が作れましたね〜!!。出会いのキューピットの気分!。虫除けにはタイガーバームをどうぞ(笑)
テントミータカ
2008/05/27 18:16
はじめまして、でらり と申します^^
とうこさんの記事を見て、やってまいりました^^
すごぃ白神岳の東側いい感じに撮れてます!
まだ見たばっかりですが、時間をおいてゆっくり見させていただきます

わたしもパノラマ画像、とても似たようなのありますョ
パノラマ画像作成は、フリーの "Windows Live フォトギャラリー" を使ってます 試してみてください、よかったら
でらり
URL
2008/05/27 19:56
>とうこ様
ほんとうに。
ブログって、いいですよね。
山で出会った方と、ネットで再会って感激です。
7月にまた秋田におでかけなんですね。
その頃でしたら、高山植物も咲き乱れているでしょうからどこの山に行こうか悩んじゃいますね。
ガイドブックとか眺めながら予定を組むのも楽しいですねー。

>テントミータカ様
お蔭様で、素敵な出会いになりました。
テントミータカ様には、ほんとうにお世話になりっぱなしで、申し訳ないです。
 タイガーバームは、首筋とかに塗って使う感じでいいんでしょうか?
それとも、ザックに入れておくだけでいいとか?
ぼんいぢ
2008/05/28 00:08
>でらり様
はじめまして。
ご訪問頂きありがとうございます。
山で撮った写真で、その時の感じた壮大さを表現するのって難しいです。パノラマにしようと思って繋いで見ると上手く行かなくて困ってました。
さっそく、そのソフトをチェックしてみます。
ぼんいぢ
2008/05/28 00:14
 いえいえ私は何もしてませんよ。白神岳行ってみたいな〜。
>タイガーバームは、首筋とかに塗って使う感じでいいんでしょうか?
 間違っても額・目の周りに塗ってはイケマセン(危険はありませんが、眼に相当沁みます)においがきついので、慣れないうちは首や手首・手の甲あたり、慣れてきたら耳とか服とか(ゴアはだめです)遠巻きの虫が皮膚に触り始めたら、こまめに塗りなおし。人によっては虫に効く前に自分が効くみたいです(肩こり・筋肉痛に良く効きます・自分)
テントミータカ
2008/05/28 19:15
>テントミータカ様
使い方まで教えていただきまして、
ありがとうございます。
こんど試してみます。
ぼんいぢ
2008/05/31 00:14
今更書いてもなんですが、上りで、階段の次のコマの、道をふさぐ大木、今季はまたがなくてもいいように、道幅分切られていました
それだけでも結構ラクチン度アップ!

ってこんだけ^_^;

追加で、今日2009年5月30日、十二湖コースを崩山頂上&その奥の木道付近まで進入してみましたが、黒崎登山口のコース以上に地味な印象
シダ類が多いし、こっちも虫だらけ^_^;

雪溶けたら裏岩手行くよぉ^o^
でらり
URL
2009/05/30 20:55
>でらり様
十二湖コースって青池手前から入る登山道でしたよね? ガイドブックで読んでみたらけっこう大変そうなルートのように感じましたけど、やはり地味な感じなんですね。しかも、この時期 虫だらけとは!

ぼんいぢ
2009/05/31 01:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【白神岳】ノンストップで世界遺産(2008.5.4) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる