山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【秋田駒ヶ岳】別ルートで楽しむ。(2007.6.3)

<<   作成日時 : 2007/06/09 00:26   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 12

前々から、近所の山好きの人に言われていた言葉。
「八合目からじゃ秋田駒を登ったとはいえないよ。」

秋田駒ヶ岳を登るルートで有名なのは、
秋田側の八合目登山口。
マイカー規制があるので、バスだけど、
一気に山頂間近まで行けちゃう。
眺望も花も楽しめて良いコースなんだけど、
上のように言われたんじゃ気になるので、

やってきました岩手県側の

国見温泉登山口。
ガスっちゃいますけど、
天気予報はバツグンで、雲越しだけど空は明るい。

ちなみ、
今回のコースはコチラ
GPSの軌跡ですので必ずしも正確とはいえませんし、
また、雪渓の上を歩いたりしているので、道を外れています。
その辺 踏まえて見て下さいネ。
(国土地理院発行の2万5千分の1地形図を利用)


【7:50】
えー。 最初から階段かー。

と、嘆きつつ出発。
カンバンが気になる人はココ

階段ギライなもので、うへェ。 とは、思ったけど、
そうでもなく、木道とかもあって、一安心。

登りだしたら、いつの間にやら、

雲無く、空青く、緑眩し。
虫も居ず。←コレ一番アリガタイ。

そんな、朝の木漏れ日を右後首筋に受けて、
ワッセ、ワッセと、30分。

【8:20】
横長根の尾根が正面に。

森林限界越えで一気に展望開ける

かと、思ったら、

掘れた階段ルートで、笹に潅木。

ところが、ぎっちょん。
振り返ると、

ガスが峰々を這うように流れて幻想的。

【8:39】

横長根 到着。

この尾根に乗り上げたら、
ズガンと視界が開けて大展望。

とは、ならなくて、こんな感じ。
でも、木々の隙間から見える光景は抜群。
写真では、上手く写らなかったけど。

たまに展望地があって、

はるか正面に、横岳の岩稜。

振り返って、

僕たち未踏の和賀山塊。
「いつか行くよぉー。」

そんな横長根を、

道両側のお花や、

天然プランターを愛でながらテクトコ。

歌でも口ずさみたい尾根歩きを続けると、

だいぶ横岳が近づいてきて、

【9:27】
大焼砂手前で、分岐。

左:男岳方面   直進:横岳方面

進路は左。

大焼砂トラバース。

砂礫の横断が終わると、

今度は雪渓。

大焼砂の火口壁の底、小岳の斜面。

ありんこチックに雪渓横断中。
(この写真を撮りたいがために、わざわざ雪渓上部に行った自分を褒めたい)
身軽になった体を駆使して、楽々、相方に追いつくと、

正面に横岳岩壁、どど〜ん。

もう少し雪融けが進むと、
一面が、チングルマのお花畑になっちゃうところ。

そう、ここがムーミン谷。

【9:54】
じゃっくじゃく、と、雪を踏みしめすすむと、

予定していた急斜面の登りルートは、雪が沢山。

ピッケルもって、ガツガツ登る人もいるけど、
ボクらは、アイゼンはあるけど、無理そう。

戻ろうかと思っていると、居合わせた方が、
五百羅漢から、男岳に登るルートを教えてくれる。

って、五百羅漢がなんなのか分かってないボクら。
右にそそり立っている岩のことかな?

その岩を左に巻くと、

尾根越しに田沢湖。

その尾根に、

取り付いて、

見上げると、

急斜面が待っていた。

サクッと、相方を抜いて、

見下ろしてみる。

この軽快さ!  νぼんいぢ誕生デスカ?

急斜面も、ひと段落。

振り返って・・・・・・・・・。

【10:52】
登りつめると、男岳山頂。

阿弥陀池越しに山頂に雲がかかった岩手山が遠景。

ムーミン谷を見下ろすと、

何度見ても、ふしぎな小岳。


記念写真。
お賽銭入れて、黙してアレコレお願い3分。

さぁ!
ボクらは、ピークハンターじゃなくて、
柄杓ハンター!!
秋田駒ヶ岳最高峰:男女岳には目もくれず、

それっ!

テントミータカさん情報で存在は明らかだったけど、
写真を見た記憶がなかった阿弥陀池水場へ。

木道を足早にトットコトー。

あった!


手にとって、


洗って、洗って、磨いて、磨いて、キュッキュキュ-♪ キュッキュキュ-♪


横にしてみたり、大きさを見てみたり、

いよいよ、中を

見て見てーっ!

12年も経っているのに、輝いてますよ!
底の刻印が側面内側に映り込んじゃってますよ。
さすが、ラッキー7

ただただ、そこに存在し続ける。
数メートルもの雪の重みをその身に受け、絶え続けるなんて、
東北人の美しさが、この柄杓に凝縮されいるみたい。健気だ・・・。
そして、びゅーてほー。

たっぷり、柄杓を堪能したあとは、

阿弥陀池ほとりでゴハン。

【12:03】
お腹イッパイにして、阿弥陀池を出発。

【12:17】

横岳分岐到着。
志和三山が、うっすら。
左:焼森 右:大焼砂


焼森は、ボクの好きな場所なので、帰る前に寄ってみることに。

【12:26】
焼森到着

この景色が好き。

ちなみに、

2004年


2005年

えっと、2006年は・・・来ていない。

クリックで拡大
360度展望クリックでドーゾ。


    男岳
横岳 阿弥陀池 男女岳


あとは、
折り返して、戻るだけ。

横岳を通過して、

和賀山塊を正面に見て、


大焼砂をくだる。

ストーンサークル発見。

並んだ石の中に何か芽吹いていました。 コマクサ?

ここから見る田沢湖も

かなりイイし、


ミヤマキンバイも綺麗。

初めて、この大焼砂に来た時は、暑いさなかの登りで、
砂礫のせいで足がズリズリ戻って、苦しい記憶のみ。
今回はじめて、ここが好きになりました。(降りならネ)

大焼砂を抜けて、もと来た道に合流。
あとは省略。

【14:02】
硫黄臭フェチにはたまらない、

国見温泉に到着。


下山後のお風呂は、森山荘。
バッチこいで、混浴露天風呂。
予想通りの、オジサンパレード。
シャンプーは置いてなかったので、バシバシ髪覚悟。
固形石鹸で頭を洗って、泡を流し終わると、
いつのまにやら、カップルが湯船に浸かってた。
オジサマ方は全員石化中。遅れじボクも石仏。
ちなみに、ここには、ペットの露天風呂あります。


【今回一番印象に残ったお花】

オクエゾサイシン



秋田駒ヶ岳・水場


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
田沢湖 紅葉時期
【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元! 全国の紅葉スポットとその周辺の宿を紹介。紅葉露天のある宿も。乳頭温泉郷... 黒湯温泉 ○孫六温泉 ○蟹場温泉 ○大釜温泉 ○... ...続きを見る
東北観光紅葉人気スポット名所ガイド
2007/10/11 05:20
こまくさ山行 第二弾! 秋田駒ヶ岳  -2008.07.19-
こまくさ山行第二弾は、連休を利用して岩手に遠征して来ましたぁ! 噂に聞く秋田駒のこまくさの群生。。。 女王様の薄ピンク色に染められた山肌に大感激 ヽ( ´∀`)ノ ...続きを見る
mikkoのゆるゆる山歩き
2008/07/21 23:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
あれ〜ぇ? 会長またシャリバテ?
ぼんいぢさんに余裕出てきたの?(嘘だー!)
ところで、会長さん混浴風呂に入ったの?
気になる、気になる!!
トシちゃん
URL
2007/06/09 09:07
>トシちゃん様

サクッと追い越したなんてウソウソ!!ありえませんっっ(キッパリ)
私が急斜面をズリズリと滑り落ちてる間、ロープを差し出すどころかボーっと見下ろしてました(涙・・

気になるご質問は・・・確認に来て見てみます??(笑
ぼんいぢ会長
2007/06/10 20:21
やっぱり良いですね!国見温泉からのルート。
ダンナもお薦めのルートだったので、いつかは
登ってみたいコースです。
特に尾根に出てからの感じが素敵ですね。
実は柄杓速報の写真で秋田駒かも・・・と
思っていたのですが、自信が無かったもので。
私も阿弥陀池の水場は通っているのですが、
柄杓の存在を知らない時だったので、
まったく記憶に残っていないです。
きっと見ているのだろうけど・・・
あ〜あ〜残念!!!
ちなみに大焼砂で見た芽はこまくさだと思います。
このあたりは、岩手山に次ぐコマクサの大群落として
有名みたいですよ。
その昔は、こまくさが大量に盗まれる事件が続発したそうですので
ぼんいぢさんの写真に写っているような
登山道の柵が出来たのかもしれませんね。
7月の連休に行けば、コマクサの大群落が見れるのかな?
それと、緑色の国見温泉にも入ってみたいです。
(石塚旅館なら女性専用露天風呂がありますよね?)

mikko
2007/06/10 21:50
たびたびすみませーん!
先ほど書き忘れてしまいました。
事後報告になりましたが、
私のブログにリンクを貼らせて頂きました。
(やっと方法が分かったもので・・・)
(*^_^ ) b
今後もよろしくお願いします。
mikko
2007/06/10 22:18
オクエゾサイシンって、カンアオイに似ているのですね。ウスバサイシン、スミレサイシン・・・お花って難しい・・・^_^;
軽やかなぼんいぢさん素晴らしい!GPSもいいっすね〜
sanae
URL
2007/06/11 12:42
>トシちゃん様
ウウ・・・。スイマセン。
ほんのちょっぴり、見栄をはっちゃいました。

>相方
バラさないように。

>mikko様
以前、秋田側から登った時に、山頂から見た横長根はキツそうにしか見えなかったですけど、今回イメージがガラリと変わりました。こちらの景色もスッゴイ良いですよ。
温泉は下調べをしなかったので、とりあえず、一番湯元に近そうなところにしちゃいました。でも、いいお湯でした。
リンクしていただき有難うございます。こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。

>sanae様
ほんとだ。
似てるお花っていっぱいあるんですね。
ウチにある「岩手の高山植物」って図鑑では
迷わずたどりついたんですけど、ウーム奥が深い。
ぼんいぢ
2007/06/11 23:15
ラッキー7 おめでとうございます。
ジィ〜ジも紅葉時期か、残雪時期このコースたっぷりとお2人を想いながら歩いてみる事に致しましょう。
たおやかな山並にそそられます。秋田駒ヶ岳の真髄垣間見た感じがします。
輝ジィ〜ジ
URL
2007/06/12 20:20
>輝ジィ〜ジ様
相方は、秋田駒ヶ岳が一番気に入ってる山なそうです。この国見温泉コースもかなり気に入ったようです。
ぼんいぢ
2007/06/13 20:53
えっ!
国見温泉の森山荘の露天風呂直っていましたか。
私が行ったのは5月中旬の営業開始日だったから雪の影響で露天風呂には入浴できませんでした。
あの小さい露天風呂にカップルが入ってきたら出るに出られないし硬直しちゃいますよね(笑)
竹の子取りの車がこの時期多いよね。
キース
2007/06/14 07:10
>キース様
そうだったんですか!露天風呂は故障中でしたか。
今シーズン雪が少なかったとはいえ、やっぱり雪の力って侮れませんね。
ぼんいぢ
2007/06/16 00:58
この週末、ぼんいちさんの地元の山をおうかがいしました。八合目からは以前にも歩いているので、今回は国見温泉からのコースを目的として、この山行記録を参考にさせてもらいました。
現在、チングルマやシラネアオイ、ミヤマダイコンの花盛りです。良い山が近くにあって良いですね。
今回は、展望が得られなかったので、いずれの機会にまた訪れたいと思っています。
さすらい人
URL
2007/06/26 15:41
>さすらい人様
参考だなんて、おそれおおいです。
こちらこそ、月山を登りたいなぁって思っているところなので、参考にさせていただきます。
それにしても、秋田駒って奥が深い山だなって
このコースでまたまた実感できました。
楽しい山が近くにあってよかったです。
ぼんいぢ
2007/06/27 00:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【秋田駒ヶ岳】別ルートで楽しむ。(2007.6.3) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる