山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【八幡平】残雪とオフ山行、初体験。 (2006.5.3)

<<   作成日時 : 2006/05/03 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 19

秋田と岩手を繋ぐ山岳道路の八幡平アスピーテライン。
除雪が終わり、その開通が、地元のニュースに。
雪の回廊や雪上を歩く人達が、報じられる。
それを、見て、
相方は、雪の回廊を見に行きたい、と。
ボクは、少しだけでも山の雰囲気を味わいたい。
そんな事を話していると・・・。

ブログのコメントに、なんと!!
山の先輩sanaeさん・トシちゃんが岩手に来るという。
しかも、八幡平も予定に。
なにげに、遭遇できるポイントと時間も書いてあったので、
これは、是が非でも会いに行こうと、相方と興奮。トランス状態。
天気予報も、sanaeさん達を歓迎するように、お日さまマーク。

さぁ! 情報収集。
八幡平市観光課によると、
ノーマルタイヤでも通行可能。
レストハウスもある見返り峠から、山というより観光地の山頂までは、
長靴程度でOKとのこと。
ボク達は、雪山装備とか持ってないので、防寒着がわりにカッパを準備。

当日あさ、天気予報どおりの晴天。
岩手・秋田両県とも、一日中のお日さまマークを確認し、出発。
松尾八幡平インターから八幡平温泉郷を過ぎる。
アスピーテラインのゲートまで、高度を上げていくと、
道路脇に雪が見え始め、正面には残雪豊かな山並みが!



ゲートは、安全のため、8:30までは、堅く閉ざされている。
sanaeさん達も、例外でなく、
一番先頭で通せんぼされていた。

とって食べられるわけじゃないんだけれど、
ボク達二人は、何故か、ヘッピリ腰でおそるおそる近づく。
ボクは、かなり挙動不審で挨拶してしまったと思うが、
かなりの緊張で、前後の記憶が曖昧。

少しお話をしたあと、ゲートが開くまで、間があったので、
岩手山をバックに記念写真。



ゲートも開き。登山口である茶臼口バス停の駐車場へ移動。

ここは、出だしが急登。
(ボクだけが、急だと感じているかも?と、思っていたが、
  以前、『岳人』に皇太子様が寄稿された際、
   八幡平に触れられ、ここを急と表現していたので、間違いなく、急。)
トシちゃんに、アイゼン貸すから、一緒にどう?と。
  ・・・・・・・誘惑にかられる。

とりあえず、
入り口の雪の上に立ってみる。

雪は締まっているけど、目の前に、そびえる雪の斜面に、ビビる。

一緒に茶臼岳登頂はあきらめ、
ボク達は、見返り峠から下り、sanaeさん達は茶臼口から登り、
一本道なので途中で出会いましょう。
出会った地点から一緒に八幡平山頂を目指す。
と、いうことになった。

で、ボク等ぼんいぢチームは、
雪の回廊を、ご機嫌で車で登る。  →映像はコチラ
県境の見返り峠駐車場に車を停め。
河童が二匹、出発。



5分程歩き、後ろを振り返ると、    ↓クリックで拡大

残雪たっぷりの山々が、目に飛び込んできた。
正直、なんて形容して良いのか分からない。
雪国生まれで、雪国育ちのボクだけれど、
こんな景色は初めて。
なるほど、雪山の景色の魔力を感じたのだった。
残雪時期の今で、こんななら、
厳冬期、白銀一色になると、どんなだろう?
怖いけれど、見てみたい。
そうも思わせる景色だった。

なにせ、雪山初体験なもんで、余計に感激しちゃったかもしれない。
これは、隣にいた相方も同様だった模様。

土偶のような、後ろ姿で景色に見入っていた。
ここで、ボクは我に返り、カメラ取り出し、
ブログ。ブログ。と念仏唱えて、岩手山バックにシャッターを。


ほぼ同時刻。一方sanaeさんチーム。

トシちゃんも、岩手山バックに写真を撮っていたのだった。

八幡沼を見下ろせる展望台は、八幡平山頂と源太森への分岐。
山頂は、あとでsanaeさん達と一緒にと思い、源太森方向へ。

八幡沼周辺は広大な湿地なのだけれど、今は大雪原。
この広大な大雪原を、独占。
サックサクと気分爽快に歩く。




ほどなく、源太森山頂。 数分間、独占。   



北のほうを眺めていると、かなり遠くに山並が、うっすら。

山座同定盤があったので、確認すると八甲田連峰。
やや西に目を移すと、特徴あるギザギザ山頂。
岩木山。
これは、かすかすぎて、写真に撮ったものの確認しずらかった。

しばし、展望を楽しんだ後、先に進む。と、
黒谷地湿原を見下ろせる場所に出た。
ここからは若干の下り。

この下りを前に、二人で顔を見合わす。
ウーム。  下ったら、登んなきゃいけないね。
・・・。
ここで、sanaeさんチームを待つことに。
軟弱者の二人だったのです。

お茶しながら、待っていると。
ぞくぞく、山スキーヤー達がやってきた。
訊くと、黒谷地湿原登山口からの人達で、
茶臼口からは、まだ誰もいなかった。

で、sanaeさんチームが来るであろう方向へ、
「ヤッホー。」と、2・3度、雄叫ぶ。
  ・・・下山後、訊くの忘れてたんだけど、聞こえてたかな?

しばらくすると、sanaeさんチームと合流。
暫時休憩。
合流記念の撮影。

聞くと、昨夜、インター降りた後コンビニが無かったので、
  ・・・岩手。イナカナンデス。
朝食は手持ちので軽く済ませたそう。
お腹すいたぁ。とのこと。
見返り峠のレストハウス楽しみ。なんて話をしてました。

今度は、四人で源太森山頂へ。


お次は、源太森記念撮影。
 
四人全員カメラ持参なんで、記念撮影ジャンジャカです。
 ちなみに、四人で写っている右の写真は、
居合わせた山スキーの取材で来ていたテレビ岩手の撮影クルーの方に、
撮っていただいたのでした。

源太森を下る。

広く並んで歩くことが出来るのも雪さまさまです。
そして、大雪原に向かい、
 
岩手山を背に進みます。

着きました。山頂。

雪で覆われてます。

ちなみに、去年の無雪期は、

こんな感じ。 積雪3mくらいカナ。



見返り峠に下りてきました。

お待ちかね。お昼ご飯です。

ところが、
注文しようと思っていた『源太カレー』が・・・・・・。  売り切れ。
ガックリ。 ションボリ。

昼食後、車で、八幡平三大眺望地最後の地。 畚(モッコ)岳へ。
  (ちなみに、三大眺望地の他二ヶ所は源太森と茶臼岳)
ここは、以前来たときに八幡平で一番好きになった場所。
裏岩手縦走路の入り口でもある。
なもんで、sanaeさんチームを、是非にとお誘い。

自作のジャンプ台で、アクロバティックな滑りを楽しむスノーボーダーを横目に歩き出します。

原因は不明ですが、相方が、かっ飛ばして歩いていきます。

早すぎ。

相方、山頂直前で待ち構え。


ぼんいぢチーム、 sanaeさんチームを挟み撮り。
 


そして、山頂到達映像はコチラ

山頂部は雪は無く。  全方位展望良好。



岩手山〜秋田駒ヶ岳・乳頭山〜森吉山。
裏岩手縦走路の山々等。
山座同定をしてみたり。

大展望堪能。
のち、下山。
山頂直下では、これから、乳頭山に向かう山スキーツアーに遭遇。
途中、一泊なそうだ。 いろんな山の楽しみあるんだね。

慎重に下山。


無事、車まで降りれました。
ここで、今回の山行は、おしまい。


畚岳入り口の雪壁で、マドンナ二人の記念写真。


sanaeさんチームの車が置いてある茶臼登山口へ移動途中、
一番の高さと思われる雪壁。

今年は例年より2〜3m高いとか。


帰路、岩手の名物『石割桜』にsanaeさんチームをご案内。
ボクは高校時代この前が通学路だったので、
見慣れて感慨は特にないんだけど、
ちょうど満開だったので喜んで頂き。そちらの方が嬉しかった。

家に着いてから、
「来年のGWも天気良かったら、また八幡平いきたいね。」と、ボク。
「そうだね。行きたいね。」と、相方。
「茶臼も登ってみたいね。」
「そうだね。」
・・・・・・これは!!   ・・・絶好のチャンス。
「茶臼登るには道具必要だね。アレ欲しいね。」
「・・・・・・。コノヘンで充分でしょ?」
「・・・。」
あと、もうちょいで、アレに手が届きそうです。



【オマケのおはなし】
翌日、姫神山・鞍掛山の二座征服したsanaeさんチームと合流。
4人で、わんこそば対決。
結果は、・・・トシちゃんの圧勝。

ボク、お昼遅かったし、と、いいわけ。

トシちゃんは、百名山制覇に、岩手山・早池峰を残してるので、
その時に、リベンジしなくちゃ。

それよりも、
実は、4人とも前日、見返り峠のレストハウスで、
カレーが売り切れだったので、食べたのは、お蕎麦でした。
これ、ホント。


【参考webページ】
sanaeさんの
  HP:Out Door Life ・山歩き の 八幡平レポート
ブログ:気楽に山歩き
是非ご覧ください。
同じ山行がsanaeさん視点で楽しめますよ。
また、写真も多数使用させていただきました。
楽しい山行、ご一緒できて感謝感激です。


八幡平

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
??dΤ??λ?ιUP???????
&??&&?&GW&?&&&&&&&&?&&&?&&&&&&a& ...続きを見る
????????
2006/05/12 23:13

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
動画、スゲー!
トシちゃん&sanaeさんが動いてるーーー!!!モチロン、ぼんいぢさんも。
ぼんいぢさん、めっちゃ背高いですねえ!
そして、かっ飛ばす奥様にもウケました〜(笑)

いいなー、雪の八幡平。お天気も良くてサイコーでしたね〜。スノーシューまでもう一息です!頑張れ〜!

P.S.
ウチの車もPlease Smile Againかかりますよ〜。一緒だったので思わず笑ってしまった(笑)
しげぞう
2006/05/12 23:13
アハハ・・動いてる...=3...=3
ピノキオになった気分!

お蔭様でと〜っても楽しかったです♪
お世話になりまして、ありがとうございました。

岩手にはまた行かねばならないので
(まりなちゃんに会いに♪)
ついでに岩手山にも挨拶してこなくては〜^-^
今回は姫神に寄ったから岩手山怒っちゃったのね、きっと。
トシちゃん災難だったわ〜(笑)
爆発されなくてよかったけど!(爆?笑)

ところでTBさせてもらったのですが、なぜに文字化け?
開くみたいですけど?
sanae
URL
2006/05/12 23:43
とっても楽しかったですね、有難うございました。
自分にとっては「岩手山」は遠い山です。
今度は姫神山に内緒で早池峰のラブレターを岩手山に
届けに登れば良いのかな〜?!

ところで、「アレ」よりも「コノヘン」の方がこれからのぼんいじさん達には先ではと思いますよ、
「コノヘン」は冬の時期常備品ですから、ある程度の傾斜(キックステップで登る)の登り下り、や雪と岩場が交互に有ったり、足の置き場が狭かったり、雪が締まっていれば「アレ」は必要ないし・・。
八幡平で新雪の時は「アレ」は面白いと思いますね。

「アレ」を持っていない者のヒガミかな?
トシちゃん
URL
2006/05/13 01:10
インター降りてすぐのコンビニは夜閉まっちゃうんだよね。
モッコ登る元気があるなら茶臼も登ればいいのにと思ったのは私だけか?
軟弱な私は山頂周遊ルートしか登らなかったのだけど・・・
(言い訳させて!実は夜勤明けでウチの親父同行だったの。しかも運転者は私だったから妥当な判断でしょ。)
スノーシューは面白いですよー^^
MSRがお勧めです。
伸縮ストックは、お持ちですか?
あと尻セード(尻で滑るソリ!?)をするなら子供用のペッタンコのソリがお勧めです。
せっかく登ったんだから帰りは滑って降りたいよね。
キース
URL
2006/05/13 01:23
(o^-')b
ぼんいぢさん格好いいですね。
アスピーテラインの雪ってこんなに大きいものなんですね・・・驚きです。
かいねこ
URL
2006/05/13 12:16
>しげぞう様
八幡平は初夏・秋と過去二度づつ計4度行ってみましたが、今回が一番の快晴。しかも、豊富な残雪を初体験。何度、訪れても良い所です。(地元の身贔屓ですが)しげぞうさんも是非。
それと、ボク身長は、170cm。・・・背は高くないです。たしか、しげぞうさんより小さいです。

>sanae様&トシちゃん
ウチの相方も、両先輩のお話聞いたり、HPとブログ見て、遠征って楽しそうだよね。とか話し出して、いろいろ山の夢を二人で語ってる今日この頃です。
そうそう、軽アイゼン我が家でも前向きに検討します。
文字化けの件、管理会社にメールで聞いておきます。

>キース様
そうなんですよ。モッコを登った後、茶臼も挑戦したいよねぇなんて、話をしてたんですよ。
キースさんは雪山経験豊富そうなんで、ブログで勉強させてもらいます。
ストック、ボクは持ってますけど、相方の嫁さんは、T字型のステッキです。

>かいねこ様
じつは、地元なのに、雪の回廊を見るの初めてなんです。車で一時間ちょっとなのにねぇ。
雪の高さに、マジおったまげました。
ぼんいぢ
2006/05/13 22:59
久しぶりの景色ににんまりしてみてました。
雪の回廊もわんこそばも地元ではやりませんよね。八八幡平は子供の頃に一回と嫁さん連れて1回かな。
わんこそばは友人連れて1度だけ、しかも東屋さんでした。
楽しそうで羨ましい。

いつかは岩手山行きます。
KAZU
URL
2006/05/15 20:01
ぼんいぢさん、こんばんわ。雪の八幡平、うらやましいなぁ。雪化粧の岩手山の写真が見れてうれしいです。八甲田山もきれい〜♪
まゆ太
URL
2006/05/15 21:52
>KAZU様
そうなんですよね。地元の名物名所ってなかなか経験出来ませんよね。けど、八幡平は、来年のGWも行こうって相方と約束しました。もしかしたら、紅葉でまた行くかもしれませんが。なんか魅入られてしまいました。
岩手山もKAZUさんのこと待ってますよ。おでんせ。

>まゆ太様
例年、GWは岩手は天気良くなかったんですが、
この日はホント天気に恵まれました。
岩木山の写真が上手く撮れなかったのが残念でした。
まゆ太さんも楽しいGWだったようで良かったですね。
ぼんいぢ
2006/05/15 23:13
はじめまして。
sanaeさんのブログからやってきました。
いつもブログでお会いしている方と
じかに会われるなんて素敵ですね♪
私たちも山歩きはまだまだこれからで、
東北の山は未体験。
とても楽しそうな記事満載で、これからも
度々訪れさせていただきます。
nobu
URL
2006/05/16 05:47
伸ばしてすいません。
紅葉の八幡平はいがったでぇ〜
一度だけ見に行った事があります。
それまで私は、紅葉は葉っぱが枯れるだけなので何がいいのかさっぱり分かりませんでした。
しかし、ここの紅葉を見て考え方が変わりましたね。
県民の森の橋のところからの眺めがたまらなく絵になるんですよね。
松川沿いがお勧めかと思います。
紅葉レポート気が早いけど楽しみにしてますよん♪
KAZU
2006/05/16 08:07
ぼんいじさんの動画レポート、楽しめました。
八幡平の雪壁も凄い高さですね。今年は凄いわ!。
来年は是非、雪山楽しみましょう。
山いろいろ
2006/05/16 19:00
ここの所忙しく、ブログ徘徊してなかったらいつの間にか皆さん楽しそうな事してて・・・・
いいなー!

雪壁すごいですねぇ。
その場で見たらもっと凄いんでしょうね。
家の近くにこんな楽しそうな場所があったら、アレ買っちゃうだろうな。
動画、「ぼんいちさんだけ動き軽いな〜」と思ったら・・・
手ぶらかよ〜!!!(笑
へっぽこ隊長
URL
2006/05/16 19:42
>手ぶらかよ〜!!!(笑

だよね〜、へっぽこ隊長さんよく気がつかれました(笑)
sanaeチームはいつもカメ、カメですから
今回ついていくのは大変でした〜〜(^-^;
特にぼんいぢ会長のスピードは目を見張りました!
heppoco隊についていくのも大変そうですけど・・・by sanae
sanae
URL
2006/05/16 20:43
>nobu様
はじめまして、こんにちは。
ブログで知り合った方と、直接会い共通の楽しみの山歩きを共にするということが、こんなに愉しいものだとsanaeさん達に教えていただきました。
ボクと相方は、なかなか遠出が出来ませんので、北東北をおもに廻って行きたいと思ってます。
標高は2000m以下で低山ばかりですが、代わりに緯度が高いので、高山ぽい雰囲気は味わえますよ。
コマクサも低いところで見れますし。
地元びいきのレポートになっちゃいますが、また読んでいただければ幸いです。

>KAZU様
県民の森の橋の紅葉が、要チェック。了解しました。
いろいろ先の予定を考えるのも山歩きの楽しみで醍醐味ですよね。行きたい所がいっぱいあって、休みの日がもっと欲しいですぅ。
ぼんいぢ
2006/05/16 22:37
>山いろいろ様
ほんと今回の雪の多さのおかげで、高い高い雪壁を見ることが出来ました。ウチのおやじ(s13年生れ)も生まれてから一番の大雪だったと言ってましたから、
こんなに高い雪壁を見ることが、また出来るかどうか。   貴重な経験ができました。
 里山の雪歩きしてみたかったんですが、なにせ雪かき三昧。 ぐったりの冬だったんです・・・。
次の冬には、遊ぶ元気を奪わない程度の雪だといいです。
ぼんいぢ
2006/05/16 22:40
>へっぽこ隊長様
ハイ。完璧、手ぶらでした。モッコ岳は往復一時間掛からないんもんで・・・。
でも!!  デジカメは持っていきました。
ブロガーですから。
sanaeさん達のおかげでホントに楽しいGWになりました。ウチの方が遠いのに、お先にsanaeさん達と山歩きしちゃいました。heppoco隊とsanaeさんチームの山歩きのレポ読んでみたいです。
 雪壁すごかったですよ。雪崩注意って看板にビビりました。しかも、朝より、帰るとき、壁が傾いてきてるんですよ。マジで! 
目の錯覚じゃないはずです。4人とも傾いてきてるって、帰りの車で確認しあいましたもの。
毎朝直してから道路のゲート開けるようです。

>sanae様
さすが隊長です。気づかれちゃいました。
いつのまにやら、相方=会長だったようです。
そんで、ボクはどうやらヒラのようです。
今、今週末の山行きを会長にお伺いをたてているとこでゴザイマス。
ぼんいぢ
2006/05/16 22:40
今年の夏に仲間と黒谷地、茶臼だけの方に行く事に。とても参考になったし、面白かったです。若い人はイイナーと思いました。これを読んでもっこ岳にも行ってみようかと思いました(2008/5/11)
やぎ
2008/05/11 14:48
>やぎ様
夏は、高山植物の花々が咲き乱れていて、とっても楽しい山歩きになることと思います。
畚岳は八幡平三大眺望地だけのことはあって、とっても景色が良いいですよー。天気しだいですけど、目の前の岩手山が素晴らしいです。
ぼんいぢ
2008/05/11 17:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【八幡平】残雪とオフ山行、初体験。 (2006.5.3) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる