山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【槍ヶ岳】山の日様々(2016..8.12-14) その3

<<   作成日時 : 2017/01/14 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

8月12日の双六山荘の混み具合。
受付時(13:30)の説明では、布団2枚を3人でご利用下さい。
とのことだったんだけど、
最終的には一人一枚でいけた感じ。
足元側の列には夜になっても使われない布団が4・5組あったんだけど、
そんなにキューキューな感じでもなかったのと、
眠さと疲れで移動が億劫でそのまま寝ちゃいました。
ちなみに
足元側列には、遅めに到着した単独男性が1人のみで広々使ってらっしゃった。

翌未明。
隣の家族連れのパパさんのトレッキングポールが、
何らかの拍子にボク側に倒れて、目が覚めてしまい、
二度寝するには微妙な時間だったので、
朝食の順番待ちに一番乗りしちゃおうとおもったら、
すでに並びはじめていて5番目くらい。

受付時、朝食を弁当にするかどうか悩んだけど、
朝食と昼食用弁当二つ頼んだら、お弁当の中身は同じになっちゃうとのことなので、

それなら と、
【4:30】

朝食は山荘で頂く。


【5:10】

お腹パンパンに朝食を食べている間に日の出ショーは終わっていて、
霧の中の山荘を後にして、樅沢岳へ登りだす
と、

ん?
おぉ!   もしかして?


お分かり頂けただろうか?

ブロッケン現象である。
しかも、
パーフェクトブロッケン って感じ。

一歩一歩標高を上げるほど、どんどんクッキリしていくので、
バシャバシャ写真撮影会になって、出発したもののさっぱり進めない。
興奮して写真を撮っていると、
「アンタが隣に立っていると、私ひとりの神々しいブロッケンが撮れないから、私から離れてちょうだい!(怒)」
と、
相方に邪険にされる。

が、しかし
そんな扱いを受けても


少し離れて、
かいがいしく、こんな写真を撮ってあげているのだから、
自分で言うのもなんだが、
ボクは褒められてしかるべきなのだと思うのである。

いつまでもブロッケンを見ていたいけど、
この日の目標は槍登頂。  すすまなければ!
まずは、
樅沢岳山頂。

んで
山頂からの眺め。

双六岳・三俣蓮華岳。


三俣蓮華岳・薬師岳・祖父岳・鷲羽岳・野口五郎岳


弓折岳・笠ヶ岳

そして、

これから歩く西鎌尾根から 槍ヶ岳



眺めが良すぎて、樅沢岳山頂に、またも足止め食らう。


眺めが良くてもいつまでも留まっていられない。

進まなくっちゃ。




















昨日通った鏡平山荘が眼下。

【8:00】


左俣乗越で、休憩。




たまんない景観景色が続きすぎ でしょー!


そして、いよいよガレ 岩 鎖。



ちょっとずつ、賑わいがでてきて、

行列最後尾に追いついたので、

後ろの景色も楽しみつつ、




慎重に難所を進んで、


【9:16】
千丈乗越で昼食。
写真取り忘れたんだけど、  シャケ弁当 でした。

・・・あれ?

       結局、朝食を山荘で食べても、お弁当で食べても、
       朝昼連続メインのおかずは、シャケ だったのね・・・。




つづく。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【槍ヶ岳】山の日様々(2016..8.12-14) その3 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる