山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【五頭山】山 狐 醐 瓦 海月 海驢 欅 史 盛沢山!('15.5.3-5)

<<   作成日時 : 2015/05/10 01:54   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

「今年のGWも昨年の二王子岳同様 新潟の山がイイ。
輝ジィ〜ジさんのブログで良さげな山見つけたよ。 五頭山。
観光協会から観光・グルメのパンフと山岳マップ取り寄せておいたから。」
と、相方。
お!?
計画立ててくれるのかな?
そう思うや否や、 あずすーんあず
「パンフに付箋貼っておいたから日程計画立てといてや。」
ま。
そんなもんよね。

5月3日がちょうど山開きみたいなんだけど、
2日土曜日は仕事終わりが遅くなりそうだし、移動時間もあって、
あきらめ。
なんだけど、山麓の観光施設うららの森に到着した3日午後、
「記念品全部でちゃいましたよねー?」
と、おっさんが媚びたところでドーモなりませんデシタ。
「アタリマエ」 ト、 アイカタ


で、
山行は4日。 
予報では夕方から雨なんで、
がんばって早起きして5:50出湯温泉登山口から出発。
相方が行きたかった観光パンフの写真で一際目立っていた烏帽子岩を経由して
五の峰〜一の峰〜山頂〜菱ヶ岳(五頭連峰最高峰)〜村杉温泉登山口へ
12:50下山。





若干霞んでいたけど思っていた以上に天候に恵まれて、
飯豊をはじめ いろんな山々を眺めることができて、
地元の方に山座同定してもらっちゃいました。
新潟の山は豪雪地のせいか標高が低くても眺めはいいし、
雪蝕で作られた地形の豪快さ。
相方 大満足。 モチロン ボクも。
下山後は、
車道を20分歩いて
村杉温泉街にある有名豆腐店の川上とうふで、おぼろとうふ を注文。
ひとり一つ注文して出てきた大きさ見てビックリ。
二人で一つでよかったかも。 食べきれるかな?
って、不安になったんだけど、
食べ始めたら・・・、 美味しくって 余裕でした。





お次は、
観光のレポ。




時間は山行から さかのぼり。

3日午前中は移動に費やして
五頭山山麓に着いたのは、山開きイベント終了後。

んじゃ。

って、
次に移動したのは、五頭山の南側山麓 阿賀町の津川。
この日夕刻からは、
津川の麒麟山で狐火がよく見られたということに因んで はじまった
『狐の嫁入り行列』

到着したのは16:00ごろ。
行列出発が17:00。
開始前に、ボクらも狐のメイクを施してもらい 耳もつけ準備万端 狐に変化。

この日、
津川は、町中 おキツネさんが溢れてて、
ホンモノのお狐様が紛れていても分かんない状態。
お巡りさんまでも おキツネさん。
可愛らしい婦警狐サンなんかは、カメラ小僧オヤジ達の格好のエジキ。
行列は、
住吉神社から出発し、結婚式披露宴そして渡し舟で麒麟山へ。
って感じで21:00頃まで進行していくらしいんだけど、
ボクらは、
悲しいかな車中泊。
お宿がないいじょう日帰り入浴施設が利用できる時間を考え
観るのは、出発イベントと行列出発を見送るまで。
晩御飯は、
他の町に行っちゃうとキツネ貌じゃ不審者なんで、
この町で食べないと!
そんなわけで、行列警備してた人に聞いたこの町の中華料理屋の「桃園楼」へ。
お風呂は、
ちょっと離れた『新三川温泉 YOU&湯・ホテルみかわ』
受付の人には 貌のせいかクスっと笑われ、
浴場では驚かれながら入浴。

3日の車中泊は道の駅「阿賀の里」
セブンイレブンが近くて早朝買出しに便利。





4日 下山後。
村杉温泉から出湯温泉の登山口までタクシー(\1140)で自車回収し、
今坂温泉 湯元館で入浴。
タイミング良く男女とも貸し切り状態。
村杉温泉か出湯温泉の共同浴場も候補だったんだけど、
相方希望のドライヤー付きが理由でちょいす。
こちらで大正解。
めっちゃ雰囲気のいい温泉旅館。
んで、
お風呂でさっぱりすると、
甘いものが食べたくなりますよね?

この辺でスィーツといえば、
阿賀野市 旧安田町の
ヤスダヨーグルトらしいので、カーナビに案内してもらうと、
田圃の中。
「ありゃりゃ。ココは工場だけなの?」
と、思いきや。そこは裏口。
表には、
ちゃんとショップがあって行列できてました。
30分並んでヨーグルトサンデー。 甘旨。
隣接のワッフルハウスも気になったんだけど、
次の晩御飯も考えると胃の空き容量が心もとなし。 あきらめ。
他に、
安田といえば、窯業。安田瓦。
観光用に瓦ロードというのを造っているようなので見学。
大きな鬼瓦。 小鬼の焼き物や、瓦で作ったバス停。 瓦猫の行列。
特に瓦で作った庭。
粉砕瓦を敷き詰め瓦の断面を波紋とし
池と見えるよう仕立てているものもあって、
こんな庭の見立て技法もあるのかと新しい目が開かされる思い。
そういえば、
新潟の人って庭好きの人が多そう。
塀や生垣の向こうに石灯篭の頭が見えてる おウチは結構な頻度で見るし、
なにより丁寧な手入れをしている庭木のある家庭が多いよな。
なんて思いながら瓦ロードの展示物をフムフムと見ていると、
瓦を造っている工場の方が、
車のナンバーを見て
遠く岩手から来たというのにビックリして
折角だからと工場見学させてくれました。
いろいろ初めて知ったことが多かったんだけど、
なにより基本的なことを知らなかった。
瓦って分業で作っているのね。
見学したところは形押しの工程の工場。
焼くのは別のところで行っているということ。
てっきり、
粘土から焼き上げまで同じところで 一括生産しているものと。

そうこうしているうちに、

胃の中にスペースが空いてきたようなので、
またまた五頭温泉郷へ移動し
「五頭山麓御食事処 山清水」で旬の筍と山菜の二種の釜飯で晩御飯。

4日の車中泊は、道の駅「神林」。  豪雨。
ここも近くにセブンイレブン。 便利。





5日は4:00起床。
早朝に新潟を抜け山形鶴岡へ。
クラゲ水族館の異名を持つ加茂水族館見学。
開館は9:00からなんだけど、
激混みとの風聞あり。 念のため7:00着。
すでに駐車場埋まりだしてました。
トイレに行っている間に、行列形成開始されてて、
慌ててボクらも参列。 5組目くらいキープ成功。

風が強く寒い中 待つこと1時間以上。
8:40。
予定を繰り上げて開館してくれました。
入館時に振り返ると行列がトッテモ恐ろしいことになってマシタ。
ボクらは 一通りゆっくり見れていたんだけど、(早起きは三文の徳デス)
9:30のクラゲの給餌解説が始まるころには、
「写真は撮らずに立ち止まらないで下さーい。」
という、案内の声。
癒しのクラゲ水族館で癒されないトコロテン見学に。
んで、
給餌解説の要点を一言で言うなら。
「変化なし」
クラゲって行動に俊敏性がないらしいんで、
変化はゆっくりだけどある。 けれど微妙で気づき難いってことみたい。
次。10:00からはアシカショー。
ナント!
ショー参加に挙手し指名され参加! 参加!
アシカとバスケットボールでキャッチボール。(但しアシカは鼻先のみで)
キャッチボールは上手くいき、
アシカへの賛辞の拍手が、ボクへの拍手のように聞こえ悦に入る。
ショーを成功させた出演者同士として、
アシカとボクは固く握手。
但し握ったのはボクのみ。 アシカはヒレの為握れなかった模様。
ちなみに、アシカはメスだったんだけど、
あの海水で潤んだ瞳は、
もしかしてだけど×2    ボクに惚れちゃってるんじゃないの。
と、
どぶろっく思考。
ショー後
アシカってヌメッて感じの体表かと想像してたけど
ゴムのようなキュキュっとした感じだったなと思いながら
名物くらげソフトクリームを食べて出口へ。





お次は
30年前の朝ドラで最近映画化された「おしん」の舞台 酒田市見物。
そろそろ旅の疲れも出始めたので、
見学先をケヤキ並木で有名な山居倉庫
往事の酒田の歴史文化を学べる港都酒田を代表する料亭山王くらぶだけに絞り
レンタルサイクルで見学。

ちょっとしか滞在しなかったけど
そびえる鳥海山を仰ぎ見ながらのサイクリングは楽しかったし
見学先では海運交易で栄えた港町の雰囲気は味わえたかも。



酒田市をあとにしたら帰路。






そんなわけで
観光満載の五頭山山行の旅れぽ おしまい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
まさに盛りだくさんで充実してますね。
プランの立て方お上手です(拍手)
山と観光とグルメと温泉と・・・
レポも頑張っちゃいましたね〜

GW前の山行で雪じゃないところを歩きたいってところで
笑ってしまいました。
私達は羨ましかったのですが、そんなものですね〜(^^ゞ

GWは東北観光も考えたのですが、天気見ながら遠出は控えてしまいました(^^ゞ
またゆっくり遊びに行きたいです♪
sanae
2015/05/14 21:44
ぼんいぢさま
五頭山始め五頭温泉郷、更に津川の狐の嫁入り等々
それなりに満足していただけたようで何よりです。
それにしても相方さんのチェックかもしれませんが
安田ヨーグルト、安田瓦など良くご存知で
感心致しました。
鶴岡のクラゲ水族館でスターになられた由。
私は新館になってから3度行きましたが
クラゲソフトは食べましたよ。
只、毎度激混みで車の置場が・・・・
酒田は現役時代務めていた会社の出先が有り
結構しばしば訪ねたことは有りますが、
山王くらぶは未訪です。機会が有れば・・・
今回もお会いすることが出来ず残念ですが
また新潟へ是非お越しいただきたくお願い
致します。
輝ジィ~ジ
2015/05/15 10:02
追加)
大事なこと。地震被害は有りませんでした?
輝ジィ~ジ
2015/05/15 18:45
sanaeさま
旅のスペシャリストsanaeさんにプランの立て方を褒められちゃうと なんかコソバユイデス。
特に今回は相方が周辺の観光に力が入っていて・・・。
ボクは特にキツネの嫁入り行列が印象的でした。
ちょっと片田舎な町が、自分達を含めキツネの化粧して耳もつけた人達でいっぱい。体験型観光よかったです。
sanaeサン達もキツネメイクどうですか?
というか経験済みだったりして・・。
ぼんいぢ
2015/05/15 19:09
輝ジィ~ジさま
ご案じ頂きありがとうございます。
我が家では地震の被害はありませんでした。

残雪期の新潟の山いいですねー。
五頭山から菱ヶ岳間を心配していたんですが、
おかげ様でノーアイゼンで、展望を楽しみながら歩きました。
とても1000m以下とは思えない景観ですよねー。
安田ヨーグルトのヨーグルトワッフルと、川上とうふの日曜限定スィーツを今回食べれなかったのが心残りだと相方が申しております。
鶴岡の水族館に3度も行っているんですか!
ホント混んでますよね。
ぼんいぢ
2015/05/15 19:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
【五頭山】山 狐 醐 瓦 海月 海驢 欅 史 盛沢山!('15.5.3-5) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる