山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【田代山】空飛ぶ山。(2013.11.17)

<<   作成日時 : 2013/12/30 15:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

ここ数週間、ボクのマイブームは、
閉じ込められた部屋からいろいろな謎を解いて抜け出すという
ブラウザで遊べる 脱出ゲーム
いろいろな作り手がいて、日々新作が出てるみたい。


<ケース1>
仕事で、PCの電源を入れる。
  ↓
ちょっとその前にゲーム。
  ↓
とりあえず、この謎だけは解いておこう。
  ↓
ありゃま、もうこんな時間。


<ケース2>
調べ物で、PCの電源を入れる。
  ↓
ちょっとその前に昨日の続きのゲーム。
  ↓
とりあえず、あの謎だけはクリアしとこう。
  ↓
ありゃま、もうこんな時間。


<ケース3>
ブログの山レポ書かなくっちゃと、PCの電源を入れる。
  ↓
ちょっとその前に、あのゲームの続きを。
  ↓
完全クリアしてから心置きなくレポに取りかかろう!
  ↓
ありゃま、もうこんな時間。寝なくちゃ。


で、
翌日ぐらいに
<ケース1>のふりだしに戻っていたわけです。


相方には、
『ブログも放置しっぱなしで、「脱出。脱出。」って、
         アンタ、なんか から脱出したいのん?』
と、言われる始末。


で、
今日こそは山レポをと、
ただいまPCに向かったわけです。

そんなボクの近況は どうでもいいの。
さっさと本題の山レポに取りかかれ。 という 突っ込みは、
ご容赦。



んなわけで、
ようやく ここから山れぽ。


田代山は、
岩手県八幡平市の新日本百名山『七時雨山』の北に位置して、
間には牧草地の田代平高原。
その高原の真ん中には 田代山荘が建っていて、
その のどやかな光景は、
ペーターやハイジ、クララだって走り回っていそうな雰囲気なのです。

田代山へは、

田代山つつじサン燦道という登山道口が、高原の西端の方にあるので、
【9:03】
今回はそこから登ってみマス。  《コースは、こんな感じ(地図画像)

右手に、

七時雨山を見ながら、


トコトコ歩き出します。

すぐに、
地雷原に突入することに、

そんなわけで、
このゾーンでは、
下をよく見て歩くか、キチンと立ち停まってから景色を観ないと、
めっちゃ あぶないデス。

でんじゃらす地帯も、短区間。

この倒木(人為的?)が牛の侵入を防いでいるみたい。

林道の様な道から右折する登山道の標識は、

朽ちてきてました。

少し歩くだけで、
標高800mくらいなのに森林限界なのか、防火帯なのか、
はたまた別の理由なのかは良くわからないけれど、

視界広大。

ここから、


【9:37】三曲山




【9:59】






【10:11】








【10:40】



常時右手に七時雨山を眺めながら、
三曲山・三方沢山・田代山・駒木立の気分爽快ミニ縦走。

後は下山。
田代山と駒木立の鞍部から降りるんだけど、

その鞍部は、
広い草地のパラグライダーの飛行地点になってて、
ひと足先に進んでいた相方が、腰をおろして休んでたんだけど、
この草地、
パラグライダーの飛び立つ助走に使うためだけあってけっこうな傾斜。

ここで、
相方の背中を押して滑らしたら、
(実際は、失敗して復讐されたらと思うと出来ないけど…)
なんて思っちゃったのは、
なにかから脱出できるような気がしたのかも。

それでゲームにハマっちゃったのね。 と、 そう書いている今気づいちゃった。
おぉ。 コワ。  深層心理。



んで、
すっかり葉が落ちきった林の中を下山していると、
パラグライダーを背負って登ってくる人とすれ違って、
「後30分後くらいには飛び立てるかな。」
とのこと。

【11:16】

牧草地に下山完了。

そこから、

車道歩きで出発地点へ。

【11:40】
車に戻ってしばらくしたら、

さっきすれ違った人  飛んでました。



ほんでもって、
まだ午前中だったので、帰宅するにはまだ早いんで、

散策路が整備されている安比高原のブナの2次林へ。




でっかいマザーツリーとかありました。






ほんじゃ また 来年。

安比高原牧場の 馬。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
空飛ぶ山ってそういう事だったのですね〜
空を飛ぶって事もある意味“現実逃避”=“脱出”かも。。。
レポを拝見したら良さげな山なので
いつかのんびりと歩いてみたくなってます。

>相方の背中を押して滑らしたら、
>(実際は、失敗して復讐されたらと・・・
うん! 確実に倍返しだ! (笑
mikko
2013/12/31 21:20
mikkoさま
2013ありがとうございました
2014もお願い致します!!
田代山ミニ縦走の展望良好の尾根歩きは
楽しかったですよー。
ただ、コースタイムが短いんで、
大休憩する前に下山してしまいました。
ここを歩く時は何かオマケの遊びを準備しておいた方がいいのかも。

最近
田代高原と七時雨山とこの田代山をからめて
トレランのコースになっているらしいですし、
コースは分かんないけどこのあたりで、
オフロードバイクの大会もしてるみたいなんですよねー。
パラグライダーもできるし、
アウトドア遊びの地として人気赤丸急上昇中みたいです。
ぼんいぢ
2014/01/01 11:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
【田代山】空飛ぶ山。(2013.11.17) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる