山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【霞露ヶ岳】容疑者は断崖に立つ。(2012.3.18)

<<   作成日時 : 2012/03/28 21:50   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

春が近づいてきて、
久々に、夏靴を履きたくなってきたぞぉー。
な わけで、
今回は、北国 岩手県の中でも降雪の少ない沿岸部の霞露ヶ岳っていう山へ。
霞露ヶ岳は、
登山道のある山としては本州最東端。
登山道から見下ろす リアス式海岸の断崖絶壁な景観が、
すんばらすぃ ってことで
東北100名山に選ばれていたりします。

登山口は、
画像
船越半島の漉磯海岸にあって、 海抜0メートルから スタートです。

で、
船越といえば、
           英一郎。

英一郎といえば、容疑者追い詰め 断崖絶壁へ。
っていうのが、
彼のドラマの大定番。

そんな2時間ドラマが、よく似合いそうな この船越半島の山では、
やはり、
事件が起きました。


山頂への道は三つほどあって、 
その中の二つ 漉磯海岸からのコースと、参道コースを選べば、
周回も出来ちゃうのです。

ぼんいぢ家でも、そうしようと、
車は、登山口と登山口の中間点の路肩へ。
登りには、急で長いけれど眺めのいい先述した漉磯海岸からのコースにして、
降りには、短時間で降りられる参道コースを選んだのでした。

標高120mの駐車地点から0mの登山口の海岸まで、だらだら20分 くだって。
そこから
画像
こんな絶景を眺めつつ
かなりの急登を イッキに標高410m程の赤平まで、70分。

そこから、やや平坦な尾根をタッタカーって感じで、30分だったはずが、

残雪タンマリ。
ズブッてるし、そのわりには滑るしで、

けっこうくたびれて、

結局、
山頂まで45分。



ゴハンも食べて、

あとは、
短い参道コースで グリセードを楽しみながら降りるだけ。
って時に。
「あれ? サングラス無い。
 たぶん赤平で休憩したとき落としたみたいだわ。」
と、
のたまう 相方。    
                 周回コース断念の瞬間デシタ。




そんなことなら、海岸登山口近くに駐車したほうが良かったやんか。
下山後に、ダラダラだけど、標高120m上げるってメンドーやンかー!!
と、
悪態を衝きたいのを堪えつつ、
来た道をもどりマスデス。

ようやく
赤平に戻ると、

サングラスが、 
三分割の全損状態で地面に めり込んで、発見されました。

「サングラスあった場所って、・・・  アンタが休憩してた場所なんですけど。
 ま、
 落としたワタシも悪いんだけどサ。 あ〜あ。」
と、
睨むではないですか。

え?
ボクが容疑者ですか?

つか、
そうだとしても、
そもそも
落とさなきゃ踏まないわけだし、
サングラスを回収するため、
予定コースを変更しなきゃいけない事態にお付き合いしたボクを睨むなんて、
そんなぁ。 
あんまりな理不尽でしょ。

が、
耐えましたよ。 ボクは。


でもね。
断崖絶壁では、
画像
ふと、
魔がさしそう。



そんな2時間サスペンス的山行記録の詳細は、
霞露ヶ岳 2012年03月18日 at EveryTrail で、ドーゾ。



おまけミステリー。



どういうこでせう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
あらら、優しいぼんいぢさんのお心のウチにもいろいろミステリアスな(^^ゞ
我が家でも「今だ」なんてつぶやいてますよ、後ろで(笑)
ここは以前にもレポしていませんでしたっけ?
ぼんいぢさん一人で行っていませんでした?
だとしたらあれは下見?(爆)
でもとにかくご無事そうで何よりでした(^o^)
冗談はともかく海が見える山って私好きです♪
まだ雪がけっこうありますね。
sanae
URL
2012/03/30 18:55
sanaeさま
以前に行った海岸からの山は、
今回の霞露ヶ岳の近くの鯨山のことだと思います。
どちらもリアス式海岸の眺めが良い山なんですけど、
今回の山のほうが断崖上から海を見下ろす感が強くってサスペンスが起こり易いようなきがします。
 雪は一気に融け始めてます。
今日ようやくタイヤ交換しました。
ぼんいぢ
2012/04/01 11:01
面白くレポを読ませて頂きました〜
>ボクが容疑者ですか?
のところでは
“チャンチャチャ〜”という例の音楽が聞こえてきそうなくらいで。。。
でも断崖絶壁に立っていたのは
予想外の相方様で・・・
海を見ながら登る山もいいですよね〜
とうとう冬タイヤの季節も終わりですか。
一気に春になりそうですね。
mikko
2012/04/04 00:26
mikkoさま
春がくるかなぁー。
って、思っていたんですけど。
昨日、冬が来ちゃいました。
爆弾低気圧で、猛列強風の吹雪でした。
近所でも屋根を飛ばされたとこもあったり、
停電になった地区もあったりでテンヤワンヤでした。
昨日はそんな感じの岩手ですが、
先日の海を見ながらのトレッキングよかったですよー。
高速無料終わっちゃいましたけど、
新しい割引出たみたいなんでまた東北へドーゾ
ぼんいぢ
2012/04/05 22:06
突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!
バーバリーブラックレーベル
URL
2013/07/31 19:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【霞露ヶ岳】容疑者は断崖に立つ。(2012.3.18) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる