山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【富士山・須走口】後悔しない富士登山 (2011.8.14)

<<   作成日時 : 2011/08/28 01:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

昨年の2010年はガスガス兼強風で浅間大社奥宮までで、
     昨年レポ 【富士山】愛される。(2010.8.14)
標高3776m地点剣が峰までいけなくて
「富士山に登ったよ。」
って、
ボクの中では、胸を張って言い難い。
そんな もやもや感 を抱いてしまったので、
それを相方に言うと、
『私は胸を張って登ってきたって言えるけどな。』
と、
のたまう。
それでも、お付き合いいただいて  
ルートを前回の富士宮から須走口に変えて再チャレンジです。

じつは、
2009年も富士登山計画してたのですが、
遠征出発前日 母が体調を崩しちゃって断念してるので、
3回目のチャレンジなのです。


ろんぐろんぐドライブの道中は、ずっと曇り空。
御殿場ICについても富士山が見えなくて、
今年もダメか?
って言葉が頭に浮かぶんだけど、
口に出したらそうなっちゃいそうで、
はれくるの頭を撫でて、雲に移動してもらうようにお願いして、

須走温泉天恵で入浴後夕食を食べていると、

窓の外に、
夕焼けに染まる富士山〜。


おなかを満たしたら、
仮眠を取るため須走臨時駐車場へ。
けど、
若者の花火遊びがにぎやかだったり、暑かったりで、寝苦しいの。
ようやく やっと、ウトウトして来た時、
「パッカラッパ。パラパラ。〜〜♪♪」と、ラッパミュージック
お隣は自衛隊でした。
遅くまでお仕事ご苦労さまです。
とか
アクシデントはあったけどなんとか
良いくらいの睡眠もとれて

午前2時起き。


準備してタクシー乗り場に行ったのは
午前3時。
どなたかと乗り合いでワリカンしたかったんだけど、
誰もいなくて、4千円。

タクシーの前を大きい鹿が横切って
衝突寸前急ブレーキで回避という試練も乗り越え
5合目登山口には
3:40頃。

富士山の左肩に満月が沈むところ。

で、
ここからは、
例によって別サイトの詳細レポを読んで頂けるよう お願いします。
【富士山・須走口】2011年8月14日 (別サイトへ。 GPSデータもダウンロードできます。)

見やすいフルスクリーン版はコチラから

と、
上記な感じ に ソンナコンナの

お天気に恵まれた道中がありまして、

【11時30分】

富士山の頂上 剣が峰に登頂ですぅー。
3度目の正直なりましたー。



出かける数日前にTVで野口健が少年隊のヒガシと一緒に紹介してた
富士山(トウゼン日本でも)最高地点の赤ペンキマークにもタッチ。
これ
帰宅後の番組で知ったなら、 ちょー後悔してたこと請け合い。


下山後は、
もう富士山には思い残すこと無いほど

大満足 だー。

って、
思っていたんだけど、
数日たって、ちょっとずつ心残りが湧き出てきてます。

★心残りその1
今山行は登頂を第一目標だったんで、
ご来光は六合目手前で拝んだんだけど、
よく考えたら岩手山山頂よりちょっと高いくらいの場所。
やっぱり富士山でご来光といったら山頂のお鉢の何処かで見たかった。
せめて、
富士山でしかありえない高さの標高3200mオーバーくらいで見たいデス。
ちなみに、
須走口コースは最初 樹林帯だけど、
登山口から30分ほど歩けば、
それ以降 展望が開ける場所が数箇所あるので、
日の出を見逃す心配はなさそう。


★その2
昨年とっても寒かったので、
山頂記念写真は合羽姿になると思っていたので、
おNewの合羽を相方とそれぞれ買っていたけど
天気良すぎで合羽は一切使わず。
しかも、
内側の服はノーマークだったので、
イケテナイもっさい服での記念撮影になってしまっちゃった。
富士山は寒暖激しそうだから記念写真用服は
両対応すべきだった。
 山頂では、腕時計の温度計見ると 25℃。
 30分ほど昼寝しようとおもったんだけど、
 日差しが痛いくらいで途中で目が覚めてしまった。
 
★その3
自分へのお土産に登頂記念の旗を買ったのは、
剣が峰を登ったあとのお鉢めぐりした後だったんだけど、
記念品は先に買っておくべきでした。
だって、
その旗を広げて持ちながら記念写真撮った方が、
ソレ っぽいじゃないですか!

   ↑ 
コレは帰宅後 岩手・静岡間の往復がんばってくれた まいかー と、
登頂記念お土産旗を持って撮ったモノ
こんな感じで山頂で撮れば良かったのに・・。



そんな感じで、
ちょっぴりの後悔を残してしまって、
いつかまた登ってみたいと富士山に思わされたのは、
やはり、富士山に愛されちゃってるからかも。




おまけ動画


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
下りはや〜い!
様子が良く分かりました。
良かったですね、晴れて。
それに最高地点も良かったですね。
雲が出た時ドキッとしたってよくわかります(笑)
旗、確かに一緒に山頂で写したかったですね(^^♪
で?来年お待ちしてますね(^_-)-☆
sanae
URL
2011/08/31 20:30
sanaeさま
下山後の疲れがとれていくと、
あれこれと小さい後悔がでてきちゃいました。
次に富士山に何時いけるかわからないですけど、
その時は今度こそ後悔の無いようにしなくちゃです。
それにしても、
富士山は、山歩きっていうより、
お祭り的な感じで、べつな楽しさがありました。
ぼんいぢ
2011/09/01 20:50
こんばんは。
はじめまして、山梨県在住のcondorといいます。
8月14日に富士山に登った方を探していて辿り着きました。
岩手からですか、登山もですが道中お疲れ様でした。
じつは私も14日のご来光を見に富士山頂を目指しました。
高度は違うとは言え、同じ日に同じ山で日の出を見た仲間ですね^^
山頂からのご来光の素晴らしさは言葉では現せません。
是非、山頂からのご来光を見て欲しいです。
と、偉そうに言ってますが、地元にいながら登ったのは昨年が初めてでした^^;
その感動を再び味わいたく今年も登り、来年もという感じです・・・。
岩手から富士山を登るという情熱に感動して、足跡を残させてもらいました^^
また遊びに来させてもらいます。
condor
URL
2011/09/01 23:11
condorさま
はじめまして、こんにちは。
同じ日に富士山に登った方にコメントをいただけるなんて、とっても嬉しいデス。
 やっぱり、山頂からのご来光は格別ですか?
TVとかの映像を見るととても混み合ってる様に見えたので避けちゃいました。今度の機会には山頂でのご来光を頑張ってみます。とはいえ、遠いので何度もチャンスは無いと思いますけど・・。
山梨県民ということは、やっぱり一番人気の吉田口ルートですかね?
山小屋が充実してるらしいので、おみやげ物好きのボクだと散財が激しくなっちゃいそうな怖いルートで、今回は須走り口ルートにしたんです。
ぼんいぢ
2011/09/03 17:37
ぼんいぢさま
3度目の正直、お疲れ様でした。
斯く言うジィ〜ジは昨年の8月末に初めて登ったのです。
吉田口で前泊し3時過ぎから登り始めました。お鉢めぐりして下山しましたが、一応区切りの山だったのです。下山時の土埃には参りました。
輝ジィ~ジ
2011/09/03 20:42
輝ジィ~ジ様
ホント土煙すごかったです。
特に砂走りがすごかったんですけど、
吉田口のほうもそんな感じのところがあるんでしょうか?
激混みだというので、避けたんですけど、
一番人気コースを体験してみたいような気がしないでも今日この頃デス。
ぼんいぢ
2011/09/05 23:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【富士山・須走口】後悔しない富士登山 (2011.8.14) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる