山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【虎毛山・焼石岳・岩手山・鳥海山】 たのしみがかり 活動報告

<<   作成日時 : 2011/07/30 23:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

東北の山を楽しんで、
その楽しさをブログで発信していこうという 『たのしみがかり』
えー、
ブログの更新   
            ・・・トドコオってマス。
レポ溜まり過ぎ。
東北の山を楽しみすぎて、ブログを書く余力を残せず暑さに敗北しておりました。
なんで、
まとめて一括ご報告という大技を出すことにしちゃいました。

まずは、
【鳥海山】 2011年7月18日
直近の鳥海山山行から。

東北の海の日は、
例年、梅雨明け前なんだけど、今年は早々と梅雨明けしていたので、
天気に恵まれた気持ちのいい山行になりました。
が、
下山時に相方がハイマツの枝に足をひっかけ顔面着地。

傷は負わなかったものの、
その後 しょぼくれて歩いているのを見ていると、
笑けてくるので、こらえるのが大変デシタ。
一応、表面上は心配する振りはしておきました。 あとが怖いから。

鳥海山の山行詳細は別サイトのEveryTrailでドーゾ。






【岩手山8合目まで】 2011年7月10日
微妙な天気予報で、前夜急遽決まった山行。
だったので、
8合目の避難小屋から先はガスガスの強風。

合羽を着込めば登頂出来ないこともないと思うんだけど、
近場なので、あっさりあきらめました。
でも、
地元の高校の山岳部らしきグループは、
合羽で短パンのスタイルで強風の山頂へ。 若さって力強い。
そうそう、
6合目の岩手宮城大地震の時に砕けて転がった大岩の真横を通過中

震度4の余震にあってちょっとビックリ。

岩手山8合目までの山行詳細は別サイトのEveryTrailでドーゾ。






【南本内岳・焼石岳・東焼石岳】 2011年6月19日

この日 相方は散発屋さんへ行ったので、ボクの単独行。
今回の南本内岳コースの最大の難所は、
登山口までの しょっちゅう不通になっている未舗装の林道。
長いしガタガタだし水が流れているところも。
それに見合う わんだほー なコースでした。
木々の緑に残雪の白のコントラストと、高山植物の花々。
東北の山の良さが、ぎゅぎゅっと詰まった山行でした。 
そういえば、

色とりどりは花だけでなく、山ガールも色とりどり。
山ガール遭遇率は 他の山に比べてかなり高かったデス。
 
南本内岳・焼石岳・東焼石岳の山行詳細は別サイトのEveryTrailでドーゾ。






【虎毛山】 2011年6月11日

高層湿原の初夏の花が見たくて選んだ山でした。
けど、ちょっとだけ早かったみたい。
それにしても、

久々の山行に虎毛山の傾斜はキツカッター。 ほんと もう キツキツでした。

虎毛山の山行詳細は別サイトのEveryTrailでドーゾ。





そんなかんじで、

東北の山の楽しみ係 の中間活動報告 おわり。 

                  たのしみがかり 募集中デス。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
たのしみがかりレポート、お疲れ様です^^
どれもスバラシイ山行でしたねー
この時期の鳥海山、とっても気になってます。
同じコース、秋に歩いてますが、花の時期はやっぱいいですねー。
絶対行こうっと!
相方さん、大丈夫でしょうか?
わたしも写真撮るのに気を取られて、顔面から転んだり、後ろにひっくりかえったり。
気をつけないといけないですね^^;
まゆた
2011/08/06 09:15
まゆた さま
鳥海山よかったですよー。
花も多かったです。
前は、お盆休みに歩いたんですけど、
海の日とお盆と咲いている花の種類が若干違ってました。
どっちも甲乙つけ難い素晴らしさでした。
ぜひオススメです。
相方にご心配頂きありがとうございます。
相方はいたって元気です。
ぼんいぢ
2011/08/08 21:36
顔面着々の経験があるmikko でございます _f(^^;
相方さんお怪我しなくて良かったですね
でも当人は痛いやら情けないやらでかなり落ち込むものですよ
鳥海山も虎毛山も登りたい山です
虎毛山はなかなかの急登でキツそうなので秋に狙おうかな〜
mikko@岩手滞在中〜♪
2011/08/10 22:42
mikkoさま
あらま。
mikkoさんも顔から転んだことあるんですか?
mikkoさんは落ち着いたイメージの人だと思っていたので、そもそも転ぶというのが予想外でした。
鳥海山も虎毛も良かったですよー。
虎毛の秋は格別らしいので狙っちゃってください。
んで、
岩手滞在中とのこと、
楽しんでますかー?
ぼんいぢ
2011/08/12 00:33
初めまして、ninoと申します。
鳥海山の麓、象潟町在住の地元民です。この度は鳥海山にお越しいただき、市・観光課長に成り代わりまして御礼申し上げます。
 7月18日、私も単独で歩いておりました。 が、
七五三掛手前で、眼に閃光が走り、ブラックアウトしそうになったので撤退。
パワー不足のエンジン全開でオーバーヒートしたのでしょう。
これまで二度登っています。その経験からそこそこ足腰の筋力は付けて行ったつもりなのですが、日頃の不摂生、体力不足を思い知りました。
今ジョギングで基礎体力を養いリベンジを図っています。 
ここで裏技を一つ。
賽の河原から右手に見える雪渓を登ります。
すると太平道と出会います。そこを登ると長坂道と合流します。
そこを御浜方面に向かいます。
右手は緑の渓谷、左手はお花畑、後ろは三つこぶラクダのような笙ヶ岳 、程なく見えてくる鳥の海…  絶景です。
雪渓がある時期限定の周回コースです。地元の学校登山も時期を合わせてここを行きます。
単調な石畳のコースとは比べものになりません。
次回お試しになってはいかがでしょうか。
 山行きレポート楽しく拝見させて頂いております。
私もこれから、鳥海山を手始めとして、ここの情報を参考に近隣の山々に挑戦したいと思っています。
 前回の鳥海山行での「最後まで、気を緩めんなよな」のセリフで相方さんのファンになりました。おそらくかぶり気味に言ったのでしょうね(笑)。
こういう関西の乗り大好きです。
これからも「ぼけ・つっこみ」の山行きレポート、よろしくお願いいたします。
nino
2011/08/29 23:04
ninoさま
はじめまして!
コメントいただき ありがとうございます。
同じ日に歩いていたんですねー。
もしかしたらお会いしてたのでしょうか?
 賽の河原からの雪渓ルート 教えていただきありがとうございます。今度機会をつくってまた歩いてみたいと思いマス。
 ホント鳥海山ってステキな山ですよねー。
岩手にも歩いていて楽しくなる山がいくつもあるので、ぜひ機会をつくってみてくださいませ。
ぼんいぢ
2011/08/30 20:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【虎毛山・焼石岳・岩手山・鳥海山】 たのしみがかり 活動報告 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる