山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【箱ヶ森】散り行く紅葉を楽しもう。(2010.11.7)

<<   作成日時 : 2010/11/23 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

4日前の関西遠征の疲れで、
遠出はしたくないけれど、
山歩きはしたい。

って、
わけで ご近所の南昌山塊の一峰 箱ヶ森へ。

南昌山塊は、
岩手県の県庁所在地盛岡市の南西にある
釣鐘状の山々がポコポコ 大小たくさん密集する山々。

その中でも大き目の三つの山(東根山・南昌山・箱ヶ森)を縦走するのが
地元では志和三山縦走っていう名前で話題になってたりします。
かくいう ぼんいぢ も 数年前歩いたんだけど、
モウヤラネーヨ。
と、
思うほど辛かった縦走でした。

今回の箱ヶ森は、
その縦走路の北端でヘロヘロになりながら、
盛岡の奥座敷の つなぎ温泉への道を膝ガクで下った山で、
今回は、
まったく違うコースの猪去地区からの周回コースを。


登山口の集落 猪去地区から見えた山塊のウチの小さめの一峰。
11月に入っても紅葉綺麗デス。


登山口までは猪去沢沿いの林道を進むんだけど、

一部土砂が流れ込んでいて通行止め。
【9:32】
手前で車を止めて出発。


林道沿いにあるオガセの滝。
ところでオガセってどう意味なのかしらん?



【9:44】

本来の登山口出発


いきなり つづら折れの急登で尾根に取り付く。


10分くらいで尾根に乗り上げると、


緩急ある丸広めの尾根の上を たったかー。


まだいい感じに紅葉が残っていて、相方 自己満足のポージングを撮らされる。


木々の隙間から見える赤い山肌はたぶん太田薬師。

と、
いう具合に遠近の紅葉を楽しみつつ進んで、
5〜6人の先行者に追いつくと、

「ブログ書いてる方ですか?」

ブログを書き出し早5年半。 はじめて聞かれちゃいました。
ドギまぎ。

相方のザックで見抜かれたらしいです。
しかも なんと、
コメントをたびたび頂いているMakinobayashiさん
ネットでのお友達の御一行様ということでした。
あいにくタイミング悪かったみたいで、
Makinobayashiさんのご用を邪魔しちゃったみたいなので、
先に行くことに。


【10:30】

広い平坦地は、ブナ原生林休憩地。


10分程進むと、

クロベの大木。  看板の表記はクロビ。


さぁ、
南昌山塊名物の

急登開始。

ロープと しばらく格闘すると
【11:10】

マクラ山経由の道との分岐。


【11:18】

山頂到着。


記念写真とって


権現様にご挨拶。


もう一箇所にも権現様。


大展望の山頂っていうわけじゃないけど、
東側に盛岡の街並み。

お腹いっぱいなるほど休憩したら、
追いついていた Makinobayashiさんたちにご挨拶して、
下山開始。



【12:08】
マクラ山への分岐は、

下山専門のコースみたい。

まもなく、

予想よりちょっぴり早く空が泣き出して、合羽出動。



じゃじゃぶりってほどじゃないので、
雨の紅葉樹林の中も結構楽しかった。



【12:40】

マクラ山山頂はかなり広い。


風も吹いていないのに一斉に葉が降ってきた。
しかも、スタジアムのウェーブみたいに
隣の木から隣の木へ次々と落葉が移り進んでいくのを目撃。
なんとも、
不思議な光景。


落ち葉で隠れていたけど、道はかなりのドロンチョ。

最後に

沢を渡って、



【13:13】

登山口に合流したら下山完了デス。








話はまるっきり変わるんだけど、
前から気になっている事があるのデス。

数年前(十年くらいになるかも)の地方紙の岩手日報か盛岡タイムスで、
南昌山塊の中の とある山の山頂に巨石があって、
先史時代の文字か絵のようなものが刻まれているのが発見された。
っていう記事を読んだ記憶があるのだけど、
なんていう名の山だったか思いだせないし、
見つけた人も藪を掻き分けて登った。か、残雪のある時期に登ったかで、
踏み跡の無い山だったと書いてあったような・・・。
んで、
図だったか写真では身長以上の高さの立派な石だったような・・・。
そんな曖昧な記憶なんだけど、

だれかご存知ないっスか?

最近はじめたスノーシューとGPSを使えば
藪こぎせず その巨石を見に行けるんじゃないかと。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
後ろを確認しながら急いで登ったんですが、
アッという間に追いつかれてしまいました(笑

そうです、会長さんのMのマークの黄色いザックでわかりました (^^♪

巨石文明ですか、わかりませんが、この辺岩頸の山ですからありそうですね
Makinobayashi
URL
2010/11/23 12:35
4日前に遠出で歩いたばかりでも歩きたいって分かります。
20〜21日に歩いたのに23日歩きたかったですから・・(笑)
でも行けなかった(涙)

11月に入っても紅葉まだきれいだったのですね。
雨模様でもきれいに写ってます♪

クロベって、会津朝日岳で見ましたけど、大きくなる木なんですね〜
寒い処で存在感ありますよね。

ブログを読んでくれている人からの声かけってビックリするやら嬉しいやら照れるやら・・ですね。
ザックで分かるなんてよっぽど熟読してらっしゃる(^^ゞ
sanae
URL
2010/11/24 15:26
Makinobayashiさま
コメントまたまたいただき
ありがとうございます。
地味目でそんなに目立つザックだと
思っていなかったんですけど、
意外に分かっちゃうんですねー。
また遭遇したときにはよろしくお願いします。

sanaeさま
こんばんはー。
ボクの山歩き意欲は、
sanae隊の山歩きの意欲にはとてもとても適いませんよ。
今回は今年の紅葉が遅かったのと標高の低い里山だったので楽しめました。
sanae隊は何度も声をかけられているから慣れっこでしょうけど我がぼんいぢ家初めてのことでアワワして見苦しかったと思います。
次にそんな機会があったらsanae隊を見習い慌てふためかないようにしたいと想いマス。
ぼんいぢ
2010/11/24 23:11
八経が岳って、東北にもあるのか…って思ったら、関西遠征されてたのですねー
田代岳のレポも、ご紹介いただいたジェラートのレポも拝見していたんですが、なんせ未だに文字打ちに慣れない携帯から拝見してることが多いので、途中でよこやりが入るとぱぁです(涙)

ぼんいぢさんのブログ拝見してると、東北のお山の知識が広がってためになります!
今回のお山も知らなかったですが、帰ったら地図調べみます!

声かけられるのはドキッとしますよね。わたしは2〜3回しかありませんが(^^;)
って、そう言えば、一度だけ声かけてびっくりさせちゃったこともあったかな(笑)

でも、声かけられても、お会いしたいと思っていた方だと、かなりうれしいですよね!
まゆた
2010/11/25 12:44
今年は紅葉が遅かったせいか
まだまだこんなに綺麗な紅葉が見られるのですね。
相方さんのザックはたぶん目立つと思いますよん。。
私も見かけたら“ぼんいぢ隊だ〜!!”と確信しちゃうでしょうね〜
mikko
URL
2010/11/25 13:26
まゆ太さま
じつは・・、
今回の八経ヶ岳への遠征なんですけど、
100% まゆ太サンのレポを参考にしました。
お陰さまで、下調べ万全で歩けました。
 もちもち牛のジェラードの事読んでいただけました?
びっくり仰天素材ですけどかなりイケマシタよ。
でも、残念。
1シーズン限定みたいなので次回のまゆ太さん東北遠征にあるかどうかは・・・。
でも、
あの店なら別の新素材があると想いマス。
 そういえば、まゆ太さんは何が特徴で声をかけらるんでしょ?  身に纏っているオーラ?

mikkoさま
相方が、茶色ベースの地味なザックだから目立たないはずだといぶかしんでおります。
色目の地味さじゃなくて、他の人が選びがたい色だということに思いいたらないようです。
買うとき店員さんも『マジで?』っていうような顔をしていたようにボクは感じたんですよねー。
ちなみに
相方に買うときにどう思うと訊かれて、
「黄色の配色が金運アップしそうで良いんじゃね。」と答えたのを思い出しました。
ぼんいぢ
2010/11/25 23:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【箱ヶ森】散り行く紅葉を楽しもう。(2010.11.7) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる