山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【富士山】愛される。(2010.8.14)

<<   作成日時 : 2010/08/20 22:34   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 10

今回のブログタイトルは、
『vs 山ガール 』
『資格が欲しくて』
『限定モノがいっぱい。』
『くだりはくだらなくない。』
とか
いろいろ候補があって、悩みました。
それだけ、
たくさん心に残るものがイッパイな山行でした。
なにせ、
日本一のフジヤマですもん!


な わけでレポ。


昨年の夏休みに予定していて前日に中止になった富士登山。
今年こそ!
って、
ことで 出かけてきました。  静岡県。

いやしかし、遠ォーい。
しかも首都高での運転は田舎モノにはハードル高すぎデシタ。
でもおかげでスカイツリー見ました。

なにはともあれ、
13日の夜には水ヶ塚駐車場に無事着いて、車中泊。

翌朝、

起きてみると、山頂 ・・・ 雲で見えない。


ところで、
昨今の山ガールブームってすごいですよねー。
女性モノだけでなく男性のもそれにならってオサレなウェアが いっぱい出てきて、
地味なイメージだった山歩きは、昔のこととなってしまいました。
な、わけで、
ボクもモノトーンの山服しか持っていなかったけれど、
日本一の富士山だし、
全国各地から山ガールも集まるだろうから、恥をかかぬよう、
気合を入れて、色つきの山Tシャツを新調しちゃいましたヨ。
靴だって、

買い換えるまでの お金は無かったけれど、
靴紐だけは ピンク に、ちぇんじ。
意外にTシャツと色が合ってマス。
山BOY というか 山MEN スタイルに自己陶酔。   イケテル?
そんな感じで、
着替えも終える頃、  相方が、
『スパッツ忘れずに着けたか?』
  (普段はスパッツは、着けないんだけど、
      富士山は砂埃がスゴイとの噂なので、今回初着用)

と、
言われて思い出し装着。

で、

大変なことに気がつきました。
スパッツで、せっかくの桃色靴紐が見えないジャン・・・ジャン…ジャン。
                               (頭の中でリフレイン。20秒)

しょげた心を立ち直らせ。

相方は バスだと車酔いが激しいので、
シャトルバスが動き出す6時前にタクシーで富士宮口の五合目に行くことに。
タクシーの順番まちしている間に、
その場にいた2人組みの山ガールと相乗りすることに。
4200÷4で一人当たり1050円。   バス代よりお得。

五合目の売店で、
高度順応する時間をかねて、山バッチと金剛杖を物色。
金剛杖は長いやつでなくお土産用の半分くらいの長さのモノ。

上を見ると、
流れる雲が早いので、
とりあえず、合羽でなく薄手のジャケット着用。
そうすると当然、
対 山ガール兵器として準備したTシャツも誰にも見て貰えなくなりました。 とさ。
ちぇっ。


【6:54】
『vs 山ガール作戦』 は、歩き出す前にあえなく失敗しちゃったけど、
いつもどおりの格好も捨てたものじゃない。 って 感じで、

しゅっぱーつ。


高山病対策で、いつも以上にスローペース。


さすが富士山
前を見ても後ろを見ても切れることの無い列。


【7:08】

六合目。


こんもり宝永山。


最初から急斜面。


【7:51】

新七合目。

ガスがとれてきて、

青空が見えてきたー。


下を見ると

人が うじゃうじゃ。

横を見ると、

オンタデが わしゃわしゃ。


【8:50】

元祖七合目。
さっきまで順調に上がっていった雲が下がりだして、合羽着用。
結局。 いつも通りダサダサ合羽かよ。


【9:23】

八合目。


次第に強風。 壊れた鳥居には いっぱい お金が刺さってて、
心を悪に染めれば、一稼ぎできそう。
が、神罰必至。


【10:13】

九合目。

小屋の中に入って、ちと休憩。
あれ? ここで売ってる山バッチは、赤富士じゃん。
確か赤富士って縁起がいいんだよね。
ってことで、2個目の山バッチ購入。
んで、
ボクは、おしるこ、 相方は卵うどん を注文。
あたっかい食べ物が美味しい。
けど、
食後すぐ歩き出したら、
相方が食いすぎで横っ腹が痛いと言い出す。


【11:17】

九合五勺。

明らかに相方がペースダウン。
強く風が吹くたびにふらつく。 


山頂まで10m手前というところで、相方ダウン。

相方の自己診断によると、
うどんを食べたことにより 脳に行くべき血が胃や腸に集まってしまって、
酸素が脳に届かなくなったに違いない。
とのことなので、

酸素吸入。
がんばれ ヘモグロビン。

楽になった気がする。
と、相方が言うので、
試しに、ボクも吸ってみる。
あれ?
目の前の景色が明るくなったような気がするゾ。
気がつかなかったけれど、
ボクにも高山病の症状が出ていたのか?
はたまた、
ただ単にガスが薄くなっただけなのか?

酸素注入で一時回復したので、
その効果が切れる前に、
【11:48】

お鉢に到着ぅ〜。
相方の高山病らしき症状はどっかにいってしまう。

一応これで、富士山富士宮口山頂へ登頂ってことになるらしいんだけど、
最高地点の剣ヶ峰はさらにお鉢を約20分。
が、
強風&濃ガス。
剣が峰から戻ってきた人に話を伺うと、
金剛杖を突きたて しがみつきつつ ようやく進んだとのこと。
あと ガスが濃すぎて写真を撮っても山頂の標柱の字が写るかどうか微妙。
と、教えていただく。
証拠写真が撮れないのはちょっと・・・いただけない。
そんなわけで、
天候回復を望み時間つぶしがてら、

まずは、
浅間大社奥宮へ。

各山小屋(各200円)で、いただいてきた焼印の締めくくりを、
カーンッ!て打ち込んでいただいた。 (奥宮では焼印というより刻印)
  尚、六合目は山小屋は2軒あるんだけど、1軒にしました。
それから、お守り購入して おみくじ。
相方 中吉。  ボク末吉。  びみょうだ。

お次は、
富士山頂郵便局へ。

登山証明書 購入。
んで、友人知人に記念のハガキを出そうと思ったら、
普通の官製葉書しか売ってなかった。
てっきり、
この郵便局の独自の絵柄の入った葉書とか売ってると思い込んでました。
んで、
郵便局の隣の 山小屋 富士館の売店に見に行き、
山頂限定販売の絵葉書 発見。
おぉ!限定って良いじゃん。
というわけで、早速それに 前もって作ってきた宛名ラベルを貼り付け投函。
見ると切手も下界と同様のモノでした。
局員さんに聞くと、
用意周到な方は、葉書もオリジナルの物を作ってきて、
切手も富士山の絵柄のものを準備してきたりとかあるそうです。
そこまでは、気がつかなかったヨ orz
さて、
お次は、再度 山小屋 富士館に戻って、ショッピング。
いろいろ富士山頂限定グッツが売ってます。
ストラップにキーホルダー。エトセトラ。
山頂でしか手に入れられないと思うと、これを逃してはいけないんじゃ?
とか思いだしてイロイロ奮発して買っちゃいそうになります。
おそるべし、富士山頂の購買意欲。
これも、酸欠からくる脳障害か?
クーリングオフ。    ・・・は、できないよね?
なんとか、
熱くなった気持ちを押さえ込んで、
買ったのは、山頂限定山バッチ。
なんと、富士山の山バッチが3つも。買い過ぎデス。  ええ、ワカッテマスヨ。

しかし
これだけ 山頂でお金を使うことになる山ということでも、
さすが富士山。   日本一。

そんな感じで
けっこう時間をつぶして、山頂方面を覗きに行くと、
強風。
どんどんパワーアップしてるような気が・・・。
3776m地点に行きたいと思う気持ちと、
行っても何にも見えないし今回は諦めようという気持ちが、葛藤。
その時
近くにいた人の言葉は、

『剣ヶ峰に登頂出来ないのは、アナタが富士山に愛されているからだよ。
   もう一度アナタに来て欲しい。 と、 富士山が思っているからなんだよ。』

あこがれの標高3776Mまで20分。 標高差にすると50〜60m位。
むちゃむちゃ心残りではありますが、
聞こえてきた言葉でやっと、あきらめる踏ん切りをつけて、
今回 剣ヶ峰は泣く泣く断念。
山頂に立てなくてこんなにガッカリしたのは今回が初めて。


ホントは、剣が峰で満面の笑みで写真を撮るつもりだったのに…。
くやしいぃ〜。

さっきまで空席がいくつかあったのに、
いつの間にか満席になった富士館の食堂の片隅でおにぎりを。



【12:59】

下山は登ってきた富士宮コースでなく御殿場コースで。


登頂前より風は強烈になってるし、ガスも濃厚。。


御殿場コースの山小屋は、改修をしているところが多数でした。。

たしか、

営業していたのは、この山小屋だけだったと思う。

【14:22】

いよいよ、砂走り。


順調さくさくさくぅー。


2008年皇太子さまが歩いたルートの分岐。
登りに富士宮コースが激混みだったらこちらのコースで考えていました。
けど、
御殿場コース上部は、かなりザレザレで登りに不向きっぽい。

大砂走りに来た頃には雲の下に。

バーンと視界が開けて、
御殿場コースの登山口まで、すこーんと見通せました。


で、

大砂走り。

なに コレ
ちょーオモシロイんですけど。

正直、
剣ヶ峰登頂断念して どこか気落ちしてたんだけど、
ようやく、半分くらい心が晴れました。

ところで、
いままで、
いろんな方のブログで目にしてきた言葉。
「富士山って登る山じゃないよね。眺める山だよね。」
って、
結局 それは登った経験があるからこそ言える言葉。
だと
ボクは思っていたので、
今回その言葉を言う資格が欲しかったんだけど、 お預け。
いや、奥宮までは行ったから、仮免?

そんなボクが、
大砂走りを駆け下った経験から、
『富士山って登る山じゃないよね。 くだる山だよね。』


さて、レポも最終。

傾斜も弱まってきて、あとはダラダラ歩き。

振り返ると。

宝永山は見えてるけど、富士山頂は相変わらず雲の中。


右手には双子塚。

大石茶屋が見えたらほぼオシマイ。

【15:52】下山完了。
タクシー(2200円からお釣)で、水ヶ塚駐車場へ。

↓今回歩いたコース。
画像
※GPSの軌跡です。 誤差とかあると思います。 その辺ご了承ください。


立ち寄り温泉は、
1日目は富士八景の湯。  下山後は御胎内温泉
どちらもイイ感じ。



そして!

あのsanaeさんトシちゃんのお近くを素通りは失礼なんじゃ?
ロング縦走から下山してるのは岩手を出発前に
sanaeさんのブログ『気楽に山歩き』を読んで知っていたので、
夜に急遽メールをして翌日突撃です。
ご迷惑おかけしました。
とっても、楽しいお話をさせていただきました。
ありがとうございました。




フジサンで、一句。
『男なら 登ってみたいは、峰ふじこ』
おそまつ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スカイツリー 傾き 見学
水路をゆく・第二運河 駆け足内部河川…1 もとい、スカイツリー建設で賑わう北十間川西端部の変貌ぶりの観察を兼ねて、スカイツリーそのものを水上から眺めること。まず旧中川を遡上、北十間川東端を目指します。 途中、早くも練習中のドラゴンボートチーム(ですよね?)と反航。 ...(続きを読む) 【富士山】愛される。(2010.8.14) 山歩き、大好き/ウェブリブログ でもおかげでスカイツリー見ました。 なにはともあれ、 13日の夜には水ヶ塚駐車場に無事着いて、車中泊。 翌朝、 起きてみると、山頂 ・・... ...続きを見る
東京スカイツリーの高さは?最寄駅はどこ?...
2010/08/28 11:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
突撃して頂いて、本当に有難うございました。
色々(山&GPS等)と話ができて楽しかったネ!!。

自分だったら「剣ヶ峰」まで行かなくても「富士山登頂」
と決めちゃうけど、人それぞれコダワリが有るからね・・

「砂走りの動画」面白いね〜、奥さんらしいね。

またの再会が楽しみです。
トシちゃん
URL
2010/08/20 23:27
> トシちゃん 様

その節は大変有難うございました
今回の富士山では、お天気に恵まれず残念な山行でしたが、
sanaeさん&トシちゃんに再会できたことで、テンションも 気分良く家路に着くことができました

次にお会いする日を楽しみにしています
ぼんいぢ会長
2010/08/21 22:22
どちらにお出かけかな〜と気になっていましたが
日本一のフジヤマでしたか。。。
お天気残念でしたね。
砂走りの動画、楽しく拝見しました。
勢いついて転んじゃったりしないのかな。。。
mikko
2010/08/21 23:45
mikkoさま
日本のテッペンでのお鉢めぐりを楽しみにしてたんですけど、お天気には敵いません。またチャンスを見つけて再チャレンジです。その時はご来光目当てでの夜間登山に挑戦もいいかも。と、考え中なのです。
御殿場の砂走りは、ちょーロングで飽きるほど楽しみました。
勢いは自分で調整して、ほどほどのスピードならたぶん転ばないと思います。
ぼんいぢ
2010/08/23 21:29
こんにちはー!

富士山、登って来たんですね♪

私も雨とガスと強風で剣が峰を断念した一人です。
でも、あの神社まで登ればOKですよ!(^0^)v

金剛杖、私も買って着ました、その金剛杖を持ってもう一度、登りに行きたいと思ってます♪
やまめ
2010/08/25 13:14
やまめ様
やまめさんも金剛杖買ってたんですね。
焼印は集めたんですか?
あれって、はまっちゃいうんですよねー。
それにしても、
やっぱり剣が峰とお鉢巡りはいつかやってみたいです。
ぼんいぢ
2010/08/26 21:12
こんにちわ。天候はいまいちだったみたいですが、楽しそうですね。
去年にあたしも同じコースで歩きました。低血圧な体質のせいだと思うのですが、軽く高山病になってしまい剣が峰には行きませんでした。
富士山に愛されてるって、素敵ですね。初めて聞きましたが、良いですね。
マス
URL
2010/08/28 13:08
マスさま
でしょー。
富士山に愛されているって素敵でしょ。
今回の富士登山はイロイロあって けっこう思い入れがあったんですよ。
で、お鉢めぐりとかとっても楽しみにしてたんで、落胆度がかなり高くて、剣ヶ峰断念を決めたら、なんかとってもブルーな気分になったんですよ。
そこへ、他の登山者の この言葉が聞こえて、なんか すぅーっと、気持ちが晴れたんです。
あっ そっか。
また来ようって。
富士山はもういや。とか よく聞くけど、ボクは結構気に入りました。
ぼんいぢ
2010/08/28 21:47
ぼんいぢさん、会長さんこんばんは〜♪
コメント大変遅くなりました^^;
やっとじっくり拝見です。
いやいや、話には聞いていましたが、残念なお天気、後ろ髪ひかれているお気持ちがよくわかりました。
トシちゃんは後ろ髪がないからね・・・(笑)
翌週とってもいいお天気で、一日しか予定があいていなかったので思わず富士山に行こうかって誘ったら「ヤダ」って・・・ぜいたくですよね〜
ぼんいぢさん、来年こそ晴れるといいですね・・・って、鬼が笑う?(笑)
また気軽に寄ってくださいね(^_-)-☆
とっても嬉しかったです♪
sanae
URL
2010/09/03 22:42
sanaeさま
そうそう。
お盆が過ぎてからもライブカメラをニラミ続けていたんですよ。
そしたら、お天気が良さそうでタメ息ばかりでした。
それなのに、
トシちゃんもったいないです。
sanaeさんちからけっこう近いのに。
ぼんいぢ
2010/09/04 21:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【富士山】愛される。(2010.8.14) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる