山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【東根山】雪っこ(2010.1.17)

<<   作成日時 : 2010/01/24 18:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2010年寅年。
今年の歩き初めデス。
しかも、
ひさびさの山歩きなんで、
近場で冬山ビギナーでも難しくなさげな東根山(928.4m)へ。

東根山は、
紫波町から見ると台形の山容なので
別名 コタツ山。
ちなみに盛岡方面から見ると釣鐘型で、まったく違う山容。

麓には、
ウチが初詣に行く志和稲荷神社。
と、志和古稲荷神社。
古稲荷神社の方には、台風で倒れた神木の杉の根本の空洞から出てきた
狐のミイラが祀られてたりするのでウンチク好きの方は要チェック。


で、
冬の寒い朝に寝起きが悪くなる相方を
日帰り入浴施設のラ・フランス温泉館の横の登山口に
立たせる事が出来たのは、10時過ぎ。

ラ・フランス温泉館には、
宿泊できるホテルも併設してあるけど、
なんといっても、

ウォータースライダー付の温水プールが特徴的。


浮輪を持った水着という薄着の極みの方を横目に見ながら
着膨れした ぼんいぢ家は、
【10:12】

ようやく出発。


最初はなだらかな杉林内の林道。

杉林の中で、ギリシャ彫刻の天使像っぽい 雪っこ 発見。

相方に教えてみるものの そう見えないらしい。
                      ・・・乏しい感性に同情した。
 {注:「っこ」 と、いう表現は岩手県民が好んで使うことば。
  例:べごっこ・うまっこ(牛・馬) あねっこ(若い女性) ワラシっこ(子供) など}



道はジグザク 九十九折れ。

白銀の田園広がる紫波町内を見渡しながら、
ウンセワッセと標高を稼ぐ。


トレースはバンバンで、スノーシューもアイゼンも全く要らない。


【11:06】

一の平。
コース全体の、だいたい 中間くらい。


一の平から二の平までは急斜面もいったん弱まって
山深さを感じる空間。


【11:26】

二の平。


カモシカ?








【11:43】

一本杉(登山道最後の杉)


支えてみる。   ドスコイ。




道は、またも急斜面の九十九折れになって、
木々の隙間からの田園風景は、山頂間近の高度感。


先行の団体さんに追いつく。
なるほどトレースがしっかりしていたはずだ。
追い越すのは止めようと思っていると、
「どうぞ」



抜かせてもらってもトレース がちがちは変わらず。
この山の人気の高さをうかがわせる。
が、
道を譲ってもらったプレッシャーはキツイ。
うんせわっせ。


【12:18】

山頂広場到着。独占。    ミニ雪庇アリ。
 三角点の場所は、もうちょい北のほうにあるんだけど、
 展望はコチラのほうが良いので今回はパスしました。



「行ってみる。」と、相方。


「限界まで行ってみれば」
と、
そそのかす。


踏み抜きはしなかった。   っちッ。


山頂からはさほど遠望きかず。


風のあたらないところで昼食。
団体さんが追いついて、大賑わい。


団体さんの集合写真のシャッターを押したので、
お礼にと記念写真を撮ってもらった。
帰宅後見ると、
久々の山歩きのせいか、
そこに写っていたボクの顔は、かなり お疲れ顔。 相方は普通。
「なんでだろ?」
「普段 私は掃除とか洗濯とか家事で体を動かしているから。」
あやしい雲行きになって来たので、この話題うちきる。 
聞こえないふり。


【12:50】

下山開始。

天気予報では午後のほうが良さげだったこともあり。
辺りの雪っこを見渡し楽しみながら のんびり下山。


蛇石展望台の看板。
蛇石までは雪が深そうなのでパス。


ウサギ。








枝に巻いた蔓。 枝の部分は皮だけ。




【14:18】

無事 下山。


下山後は、
ラ・フランス温泉館で入浴。
入浴後は
施設内にあるレストランに来たら食べたいと思っていたのが、
地元ローカルテレビで紹介していた

『雪っこソフトクリーム』

相方に持たせて写真撮影。

相方は、小腹が好いたというので、先にタコヤキ。
ボクだけお先にペロペロ。

タコヤキ食べた相方が、
『私もそのソフト食べようかな。』と、言うので、

「じつは、このソフトなぁ。
 材料に岩手の地酒の 活性原酒の 雪っこ を使っているから
 アルコール入ってんねん。
 食べたら運転だめなんやわ。 そんなわけで、運転よろしく。」

!?   わたし それ食べられへんってこと?』

「ンだ。」

そんなわけで、
相方は、もうひとつのここでの名物ソフト
ラ・フランス(洋梨)のソフトクリームを注文。

『きったない人間やな』
とかナントカ 言っているようですが無視。
「早い者勝ちだから。」 得意満面でいると、
相方の注文したソフトが届く。

『これは!
 このラ・フランスソフト ちょー 美味しいんやけど!』

「一口頂戴」

『 あ げ る わ け ないやろ!! 』







今回歩いたコース。
クリックで拡大
↑ クリックで拡大
  国土地理院の地図使用。
   ルートはGPSの軌跡なので誤差アリ。
   コースから外れているかもしれません。
   そのへん御了承ください。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しい山登りですね (^^♪
スノーシュー、一度も履かなかったんですか?

私も七折の急坂で追い越したくはないです

雪っこソフトクリーム、知らなかったです
食べてみたいですが
運転があるし・・・
登る前に食べようかな (^^♪
Makinobayashi
URL
2010/01/24 19:58
Makinobayashi様
こんばんはー。
今回は雪の状態が良くって、
トレース上はスノーシューはもちろん、ほとんど滑らなかったんでアイゼンも必要なかったです。
 雪っこソフトクリームは期間限定らしいです。
ちょっと大人の味っぽくて美味しかったです。
ぼんいぢ
2010/01/25 23:24
雪の季節の東根山も地元の方に愛される山なんですね〜
しっかりトレースで安心登山!
楽しそうです〜
『雪っこソフトクリーム』
超食べたいのですが・・・
季節限定って事は、冬だけですよね〜
限定解除にならないかな〜
mikko
2010/02/03 00:05
mikkoさま
雪っこソフトは、あっさりホロニガ甘で、イイ味出てました。期間限定は確かなんですけど、いつからいつまでは、気をつけて見て来ませんでした。スキーで岩手に来県する際にでもいかがでしょうか?
洋梨味のラフランスソフトも絶品らしいですよ。
ぼんいぢ
2010/02/03 23:11
雪っこ、翼が生えてるかんじでしょうか?(^^)
東北のお山はほんと雪いっぱいですね。
こっちだと新鮮な景色だらけです。
まゆ太
2010/02/23 23:45
まゆ太さま
今年は例年より雪が多い感じがしますけど、1〜2月に雨の日が沢山あった不思議な年でした。
岩手でこの時期に雨なんて記憶がないです。
 先日蔵王へスノーシュー歩きに行ったんですけど、蔵王のモンスターも本家のアイスモンスターにしては迫力不足に感じちゃいました。
ぼんいぢ
2010/02/24 22:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【東根山】雪っこ(2010.1.17) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる