山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【那須岳】初 関東 (2009GW.5.4)

<<   作成日時 : 2009/05/10 23:15   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

那須岳という一つの山は無くて、
那須連山を総称して那須岳というみたい。
那須岳の中枢部は、
日本百名山作者:深Qこと深田久弥によると、
茶臼岳〜三本槍岳らしい。
また、
那須というと思い出す言葉が、那須火山帯。
今では、このような狭い火山帯は火山学的に意味のない区分らしくて、
用いられていないらしいのだけれど、
以前は教科書にもとりあげられていたように、
那須は、火山の象徴。
日本列島が生きているのを実感しながら歩いちゃおう!


車中泊した道の駅「那須高原友愛の森」は、
5:00
目覚めると、駐車スペースが、いっぱいいっぱいの満車状態。
車中泊ぴーぷる が、こんなに多いのは、
人口の多い関東地方のせいか?
那須高原という人気リゾート地のせいか?
はたまた、
これもETC効果なのか?

ともあれ、
またまた渋滞になっちゃう前に道の駅を出発。




【7:14】
那須ロープウェイ山麓駅で身支度整え出発。

ンチ を、している間に茶臼岳が隠れちゃいました。
トイレ行く前に写真撮っておけばよかった。

んで、
今回から相方のザックが25gから、ようやく40gに。
よろしくお見知りおきを。

さて、
ぼんいぢ家の モットーは、のぼりは なるべく自力人力 デス。

ロープウェイ駐車場のチョイ上にある階段から。


遊歩道に残雪。


峠の茶屋。

こっちが、

ホントの登山口でした。

バンダナ巻いた阿吽のお供えは、

一本のバナナを仲良く半分コしてました。


残雪は、いっとき。  森林限界まで。

右手に、

剣が峰。

剣が峰といえば、
下調べで、実際はどうなの コレ?
って、
思っていた 恐怖の雪渓横断を、目撃。
クリックで拡大
ひょへー。

この雪渓横断しだいでは、
朝日岳→三本槍岳は諦めて、茶臼岳から南月山。
と、
一応、計画は二本立てなんだけど、

どうしましょ? いかがいたしましょ?

と、
気持ちが定まらないけど、前進。

峰の茶屋跡避難小屋 手前の緩斜面で、雪渓横断予行演習。


【8:06】

峰の茶屋跡避難小屋 到着。


稜線の向こうの西側は、ガスってました。 ザンネン。


左手 南側の茶臼岳。 噴気モクモク。

さて、
この期に及んでも、
残雪トラバースの踏ん切りが・・・。

とりあえず、雪渓を間近で見よう。
と、
歩を進めてみる。

まじっすか?


行っちゃってるし。

いつの間にか、ボクの後ろに順番待ちの列が!

えーい! ままよ。

ひとつめの雪渓クリア。

息つく間もなく

ふたつめスタート。

ふたつめもなんとか、クリア。

ふひぃー。

雪渓クリアしても、剣が峰の巻き道は険しい。

巻き巻き。


巻き巻き。

こんどは、鎖場。

ソロソロ。


ソロリソロリ。


慎重に慎重に。


【8:39】
鎖場脱出。

朝日岳の肩 着。

ザレた斜面を

ひと登りで、


【8:47】

朝日岳(1896m) 山頂到着。

ガスもとれて、日差しも出てきて、
しょーが無いので、
ボクだって、ソバカスが気になっているんだけど、
帽子を相方に貸す。


朝日岳の肩に戻って
【9:00】

熊見曽根の分岐へ。


無名1900m峰。

えぐれてしまっている丸太の階段。

ちと歩きづらい。

水はないけど、

清水平。

清水平からは、

残雪とドロドロ道。


【9:35】

北温泉分岐。

泥んこもなんのその、

三本槍まで、もうちょっと。


【10:01】

三本槍岳(1916.9m)到着。

山頂では、
ガスちゃって展望が無かったので、昼食をとったら

来た道で、下山開始。


【10:57】

北温泉分岐。


1900m峰への登り返しは、短いけど、けっこうキツイ。







クリックで拡大
東からのガスは行ったり来たり。


【11:22】

朝日岳の肩 着。

今度は、山頂によらず鎖場ゾーンへ。






お次は、雪渓横断。

ひとつめ。


ふたつめ。


【11:48】

峰の茶屋跡避難小屋 着。
今山行の危険箇所をなんとか乗り切って、
緊張の糸が、ぷつん。

結びなおして、

茶臼岳へ。

途中、すれ違った オネェー様方に、
靴がドロドロだけど、何処に行ってきたの?
と、驚かれる。
三本槍です。
とかなんとか受け答えしていると、
「私達ロープウェイの往復券を買ったんだけど歩いて降りることにしたの。」
そんなわけで、
格安で、ロープウェイ片道券2枚ゲッツ。
ぼんいぢ家の モットーその2は、降りは なるべく他力なんで、
超らっきー。
しかもこの券にはのちのちに役立つ、思わぬ幸運がついてきてました。

喜びかみしめ、

お鉢へ。

すると、
またしても靴の汚れにびっくりする人が2組。
そう、
もうここは、ロープウェイ利用の観光客がわんさか。
ちと、恥ずかしい。


お鉢は、思っていたより小振り。

お鉢めぐりをしていると、
クリックで拡大
歩いてきた道のりが。


もうちょい。


【12:35】

茶臼岳(1915m) 到着。




じつは、
幸運の柄杓の岩手県外設置場所に、「那須茶臼岳」と記されていて、
水場の延命水か、山頂に奉納したらしいと、
また聞き していたんで、柄杓ハンターとしての調査も兼ねていたんだけど、
以前歩いたhepoccoさんにお聞きすると、
延命水には撮った写真を見ると、無いとのことなので、
山頂に期待していたけど、こちらにも無かった。
ガックシ。

でも、
無くなったと思われていた姫神山の一本杉清水の柄杓も
意外なところで発見されているので、
きっと、
今でもどこかにあるはず。

で、
ここで全国の柄杓ハンターに連絡です。
那須茶臼岳の幸運の柄杓が行方知れずデス。
知ってるよ。って方、ぜひ、こちらのコメント欄にでもご一報を!
もしくは、
近郊の山小屋とかに置かれているかもしれないので、
これから、行かれる方は、心の隅にでも留め置いてくださいませ。




レポに戻って、

下りだすと、

鳥居出現。
お鉢めぐりは逆周りが良かったみたい。


予備の山行予定目的地だった南月山方面。


東側の那須野方面はガスガス。
ちょっと心残り。

「ロープウェイは、次 13:00ちょうどに出発です。」
とのアナウンス。

間に合うか?

間に合わなかったので、

ゆっくり。

時間が余ったので

振り返って、茶臼岳を仰ぎ見てみる。


【13:05】
ロープウェイ駅の中では、

肩身狭。




GW遠征下山後編へ、続きます。



今回のルート。
クリックで拡大
↑ クリックで拡大
  国土地理院の地図使用。
   ルートはGPSの軌跡なので誤差アリ。
   コースから外れているかもしれません。
   そのへん御了承ください。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
残雪とドロドロ道、今の時期、もうしばらくありますよね
長靴で歩きたいくらいです ^_^;
私は、登り下りとも他力があれば、お世話になりたい(笑
姫神山の一本杉清水にあった柄杓ですが、田代コースの姫神山冷水に似合いそうですね
連休に飲んだら、甘くて美味しい水でした (^^♪
makinobayashi
URL
2009/05/11 12:48
>makinobayashiさま
どろんこ道は今の時期しょうがないですよね。
でも、それに見合う景色を見てくることが出来ました。幸運の柄杓発見は出来ませんでしたけど、那須岳を楽しんできました。
ぼんいぢ
2009/05/11 17:41
おっとー!いらしてたんですね、関東に!
サイテイ地域までもうひといきってところですね(笑)
そうそう、柄杓でしたよね・・・ここは。思い出してました。
あの雪渓横断も!すんごく怖かったです・・・
今写真見ても、ちょっぴり手に汗でした。
遠征後半、どこだろう?楽しみ♪
heppoco
URL
2009/05/12 20:56
関東にも柄杓発見の可能性があるのですか〜?
了解しました!
心のド真ん中に書き留めておきます。(^_−)☆ 
下山後は火山の恵みの温泉につかってきましたか?
mikko
2009/05/12 23:52
>heppoco様
入り口だけですけど関東進出です!
今回も遠かったですけど、サイテイ地域はさらに遠いんですよね。…いつかは。
柄杓調査で、延命水に立ち寄るかどうか悩んだんですけど、峰の茶屋跡からでも結構距離がありそうに見えたんで、heppoco隊が調査済みだし。と、パスしちゃいました。足腰貧弱なもので・・。
雪渓横断は足元のみに視線集中で谷側に目が行かないようにしてました。相方は周りを見ながら進めたと言ってました。女は度胸ってことでしょうか?

>mikko様
そうなんです。関東にも柄杓があるんですって!
よろしくお願いします。
下調べではリゾート気分満喫の温泉にでもと思っていたんですけど、根が貧乏性なんで・・・。
ぼんいぢ
2009/05/13 17:55
いやいや! 結構大変なコースでしたね。 とても参考になりました。 会長さんのミレーのNewザック、お似合いですよ。 帽子は忘れずに!(笑) これからは特に必須アイテムですね。 今月22日正午、早池峰登山口への道路(紫波川井線、岳ー江繋)のゲートが開きます。 楽しみですね。
オシラどん
2009/05/14 10:22
>オシラどん様
紫外線が強い時期になりまし、
なりより、紫外線の記憶が肌にきっちり残るお年頃ですので、次からは帽子は忘れないようにしたいです。
そろそろ、岩手の山開きシーズンですね。
早池峰もまた神楽で幕開けですね。
ぼんいぢ
2009/05/15 19:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【那須岳】初 関東 (2009GW.5.4) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる