山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【八幡平】アルバイトで、くたくた。 (2008.4.29)

<<   作成日時 : 2008/05/06 16:22   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

2006年GWに sanaeさん達と歩いた残雪の美しさが、忘れられなくて、
いってきました八幡平



冬季閉鎖が解除されたばかりで、
夜間は通行止めの八幡平アスピーテラインへ。
夜間通行止めが解除になる8:30に間に合うように自宅を出発。
麓のアスピーテライン入り口に着くと、
電光掲示板には、
『午前中、アスピーテライン・樹海ライン通行止』
!?

近くの松尾八幡平ビジターセンターに飛び込み、話を訊くと、
前日に吹雪いたため、除雪作業・融雪作業をしている為なのだとか。
作業が終われば、早めにゲートが開くこともあるらしい。 ので、
せっかく来たんだし。との思いで、ゲートまで進んでみる。

ゲート前には、
数台の車がすでに、並んでいたので、その最後尾へ。
すると、
ブーツを、ゴットゴト鳴らしながら、
徒歩でゲート通過するバックカントリースノーボーダー。

その姿に、
ふと、
登山口まで徒歩もありかな。
と、
思ってしまった。
相方も、思ったらしい。

ゲート前で情報収集するドライバーの輪に加わり、
登山口まで徒歩だと一時間くらいだという感触をえる。
除雪融雪作業も岩手側でなく秋田側らしいという事も分かって、


【9:09】
我家では珍しい意見の一致で、

登山口まで、車を置いて、一時間アルバイトすることに。


雪壁を眺めたり、


岩手山に励まされたりしながら、

うんせ。わっせ。


歩き出して、一時間を過ぎる頃

源太岩のカーブを通過。
けっこう先に茶臼岳登山口が見えた。

アスファルト歩きのアルバイトは、キツイ。
くたくた。

でも、
あともうちょい。と、気合い入れなおし、

岩手山に背中を押してもらって、えっちら おっちら。


【10:27】

ようやくで、茶臼岳登山口 着。

スノーシューの準備をしていると、
通りかかった作業車の人が、
「昨日の吹雪で表層雪崩がおきやすくなっているから、気をつけてね」
と、声をかけてくれました。

あわてて雪面をみると、
新雪はほとんどなく、茶色に汚れた雪面がほとんど、
なので、

出発してみる。

登りだすと、

はるか下に、ゲート前で並んでいる車列に優越感。

岩手山の眺めにも

満足。


茶臼岳山頂までは、二箇所の急登を通過しなくちゃいけなくて、

一箇所目無事通過。

二箇所めの急登手前の平坦なところを

歩いていると、

見えて、きました。

最難関 斜面。





そうです。
そのとおりです。

急斜面に、びびって撤退です。
雪面が真っ白な新雪だったわけではありません。
薄汚れた雪面でした。
でもね。
やっぱり近くで、見上げるあの斜面は、コワイ。
縮み上がった。って、ことデス。

痛感しました。
わが ぼんいぢ家 には、無雪期以外にこの斜面を登る事は出来ません。
下りながら、
sanae隊の偉大さを感じたのでした。




さて、
登山口まで戻ったものの、
どーしたものか。


考えても、
なんともならないので、
地図を見て、
黒谷地湿原の登山口から入ろうとなり、
再度、アスファルト上を歩き出す。


歩き出して、まもなく、


ゲート封鎖が解除されたらしく、
車がどんどん追い抜いて行くのを見て、半泣き。
さっきまでの、優越感は吹き飛び、
後悔。
黙って、ゲート前で昼寝でもしてればよかった・・・。


こうなりゃ、
ヒッチハイクです。
右手を挙げてみること数度。
停まってくれましたー。
秋田側にスキーに行くという3人組の方に乗せてもらえました。
助かりましたぁー。

けれど、
車で話が盛り上がって、
黒谷地湿原の登山口を通過してしまい。
結局、
見返り峠まで。


実のところ、
アスファルト歩きに体力消耗。
疲れていたので、
見返り峠で良かったかもしれません。


そんなわけで、
【12:00】
見返り峠から、散策開始。

前日の吹雪のためできたエビの尻尾が光ってました。

あとは、











休憩を含めて、90分ほど、山頂周辺をウロウロ。

【13:30】
レストハウスで、昼食後、

【14:30】
バスで、車回収。


そんなこんなで、山行と呼べるか微妙な山歩きでした。

参考まで↓
画像
↑ クリックで拡大
  国土地理院の地図使用。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
この時期の山は天気しだいですね。
晴れてよかったですね。
そして急登は何とかなりそうですが降りるときが怖いですね。
私も行ってみたかったのですが、この時期の東北の山はチョット怖かったので来月ぐらいにお邪魔したと思っております。
えいじ
2008/05/06 17:13
おはようございます。
「アルバイト」懐かしい響きで聞きました。
そうですね、車道を、雪靴で歩くのは、とても疲れますし、足をいためやすいですね、
もうだいぶ、昔ですが、八幡平へ行った事があります。
東北の山も、とても好きです。
ちょごり
URL
2008/05/07 09:25
こんにちは!
八幡平はまだまだ、行き深い様ですね。
頂上付近はスノーシューは必要ですか? 
実はまだ茶臼岳には登った事が無いのです。 八幡平は秋に一度だけ歩きました。 雪が残ってるうちに行って見たいと思います。
それにしても、ヒッチハイクとは!
さすがですね!
やまめ
2008/05/07 12:59
>えいじ様
そうですよね。この時期の天気の崩れは吹雪につながることもありますものね。ボクは地元なので天気予報とニラメッコしてから出かける事ができますけど、遠方からでは、せっかく来たのに悪天候で中止は泣きたくなりますもんね。
来月ならお花が咲き乱れているんじゃないでしょうか。
楽しみですね。

>ちょごり様
え?
アルバイトって、一般的じゃないんですか?
ガイドブックに出てくるんで山登り用語としては、一般的かなーって思っていました。
なにせ。当方、ガイドブックに頼った我流の山登りなので、トンチンカンな用語を使っているかもしれません。その時はご指摘お願いします。
ぼんいぢ
2008/05/07 15:40
>やまめ様
ボク達がいった時は、八幡平で全般的にスノーシューは必要なかったです。
茶臼岳登山口から茶臼岳への斜面はアイゼンか何かあったほうが無難だとは思います。
それ以外はツボ足で問題ないと思います。
あと、一昨年に比べて今年はかなり雪融けが進んでいるようなので、雪にしまりがない感じでした。踏み抜きに要注意かも。
では、お気をつけていってらっしゃいませ。
ぼんいぢ
2008/05/07 15:46
1時間のアルバイト よく頑張りました!
開通時間なんて分からないから厄介ですよね。

会長のMSRスノーシューのスタンダード版を我等買いまして、だんだん慣れてきました。
自分達のMSRの場合 
つま先の刃だけでなく、裏側の形状が4段位スットパーが有るので、
蹴り込まないで、盤全体を雪面にぶち当てる様に置くと相当な斜面も登れますよ、
ただし雪解けの相当柔らかい雪と斜めのトラバースは
苦手ですね。
トシちゃん
URL
2008/05/07 17:32
度々で、ごめんなさい。
アルバイト!そうです、一般的に山用語で使います。
私は、もう何年も、山に行けないもので、私の中で、とても、懐かしい響きに感じました。
登山で使う言葉は、特別に、心を躍らせる言葉がありますね、
惑わせてごめんなさい。
これからも、お邪魔させて下さいね
どうぞよろしくお願いします。

ちょごり
URL
2008/05/09 09:42
>トシちゃん様
今回 あらためて、sanaeさんとトシちゃんのすごさがわかりました。ボクは茶臼岳の斜面にはびびってしまいましたけど。
たしかトシちゃんは磯釣り用の滑り止めのついた長靴で登ったと記憶してるんですけど・・・。
 sanae隊もスノーシュー派になって、今後 アグレッシブに山登りしそうですね。トシちゃんたちのMSRなら長めのフローテーションが付けれましたよね。ふっわ ふわ の新雪でも浮いちゃいそうですねっ!

>ちょごり様
いやー。よかったです。
勘違いで用語使っていたのかと冷や汗かいちゃいました。
なにせ、山行を、やまぎょう とか平気で使っていたんで・・・。
聞くところによると。山用語ってイロイロあって面白いですよねー。
ぼんいぢ
2008/05/09 15:21
うちも絶対撤退です!(キッパリ)
やっぱり凄いんですよ、sanae隊!そーでしょそーでしょ。
heppoco
2008/05/11 18:20
>heppocoさま
sanae隊ってホントすごいですよね。
なんといっても、あのザック。
中身を広げてみてみたくないですか?
ぼんいぢ
2008/05/12 23:29
ホェ〜懐かしいですぅ〜
アルバイト中にゲート開かなくて良かったですね(^_-)-☆

「最難関斜面」

 ん!

(写真)

 ん?

「そうです。
そのとおりです。
急斜面に、びびって撤退です」

 えっ!?

「下りながら、
sanae隊の偉大さを感じたのでした。」

 エッ?エ〜〜〜〜〜ッ!(@.@;

「ゲート封鎖が解除されたらしく、
車がどんどん追い抜いて行くのを見て、半泣き」

 あら〜恐れていた結果に・・・

「こうなりゃ、
ヒッチハイクです。」

 よかったですね、乗せて貰えて!
 これは会長さんのお陰ですから〜(^_-)-☆

八幡平の散策も無事に出来てよかったです♪

車の回収どうするのかと思ったらバスでしたか!
私達はぼんいぢさんのおかげで助かってしまいましたよね。
今年も雪壁見たかったです。

立山は16mということでしたが今年の八幡平はいかがでしたか?

長くなってしまってごめんなさい(^^ゞ
ところで、あのぅ・・・heppocoさ〜ん^_^;
sanae
URL
2008/05/16 17:18
>sanaeさま
今年は、あの時の雪壁にくらべたら、4分の1くらいでガッカリしちゃいました。
場所によっては、ほとんど無いところも。
地球が心配な今日この頃です。
ぼんいぢ
2008/05/20 08:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【八幡平】アルバイトで、くたくた。 (2008.4.29) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる