山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【赤林山】春は花。(2008.3.20)

<<   作成日時 : 2008/04/24 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

この日、相方が体調不良を訴えた。

なんでも、
前日にやった部屋の模様替えの時に、
重いタンスを動かした時からだという。

さては、腰痛かと思ったら、
手首痛。

手首が痛いと、山歩きに支障が出るものかと不思議ではある。
が、
振られたことは確かなよう。

なので、
今日は、家でゴロゴロしよう。
と、
思っていたら、
「あんたが模様替えを、あんまり手伝わんからやわ」
とかなんとか。

雲行きが、おおいに アヤシイ。

ウチの中の雲行きは、怪しいけれど、
窓の外は、青空。

そんなわけで、
屋内での落雷を避けるべく、近所の赤林山(855m)へ。




赤林山は近所なので、いつでも行けると思っていて、
ついつい後回しになっていた山。

志和三山のある南昌山塊にある。
三山にかぞえられる南昌山・東根山・箱ヶ森と比べて、
標高的にも麓からみる山容も劣るとは思えない山なのに、
なぜか、肩身を狭くしている山。
その辺が親近感をもてる山。



【13:46】

登山口は、矢巾温泉郷の公園から。
園内の桜は満開で、数組の家族がお花見ピクニック。

そんな所から出発。

歩き出して直ぐ、

道の脇には、


エンレイソウ。


キクザキイチゲ。


イチリンソウ。でしょうか?


カタクリ。

と、春の妖精がお出迎え。


道は、

渡渉地点を越えると、


急登。


ゆるやか〜。

と、いう感じの繰り返しで、いいバランスの緩急が頂上まで。


急坂に へこたれそうになったら、
クリックで拡大
ちょっとだけ、足を止め、
枝の隙間に見える北上平野の景色を堪能。


足元には、

イワウチワ。


あっちにも、

こっちにも、

そっちにも、群落。

今は、イワウチワがベストシーズンだったみたい。



辛夷の花も咲いてました。

花々に気をとられていたら、

杉林がいつのまにか、ブナ帯。


途中、道が鋭角に曲がるところがあって、
そこは、踏み跡が見える今の時期なら問題ない箇所なのだけれど、

有雪期などに必要な矢印の標識は、割れて、こんな感じ。



【15:19】
そうこう歩いていると、

山頂。

展望は、

残念。


頂上で、オヤツをほうばったら直ぐさま同じ道を下山開始。

登りの時には気づかなかったけど、

登山道の下には、トンネルの出入り口がありました。



【16:40】

誰も居なくなった公園の桜の樹の下へ無事到着。


今回歩いたコースは、
クリックで拡大
↑ クリックで拡大
  国土地理院の地図使用。
   ルートはGPSの軌跡なので誤差アリ。
   コースから外れているかもしれません。
   そのへん御了承ください。  





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
相方さんの手首痛の具合はいかがですか?
分県登山ガイド「岩手県の山」にも載っていないような
渋い山にスポットライトを当てる
ぼんいぢさんの優しさに感激です。
眺望が得られずちょっと期待はずれな山頂で残念でした。
それ以上にやっぱりお二人での山行の方が
ほのぼのとして楽しそうですよ。
mikko
2008/04/27 21:52
>mikkoさま
相方の手首痛はたいした事はなくって、
次の日には、ケロッとしておりました。
思うに、ちょっぴりの痛さなのに、
大袈裟に騒いでいたんだと思います。
人騒がせなヤツで、すいません。
眺望はイマイチな山ですが、
葉の茂っていないこの時期なら、
写真には上手く写らないですけど、肉眼で見ると、
木々の隙間から見える盛岡市街がよかったですよ。
それと、
この山は、岩手日報社から出版されている
雪山ハイキングのガイドブックで、
紹介されてました。
ぼんいぢ
2008/04/28 20:29
>なぜか、肩身を狭くしている山。
 その辺が親近感をもてる山。

あははは・・・、自分と同じだ!!
ぼんいぢさんも・・「も」?じゃあないでしょ!!

でも 頂上は木がいっぱいで展望はないようだし、
自分と同じ肩身の狭い&頂上の展望抜群の山は
何処かに有りますかね〜?

会長の手首 もう治った様で良かった。
トシちゃん
URL
2008/05/01 13:35
>トシちゃん様
展望がちょっとさみしい山ですけど、
春の花々が、嬉しい登山道でした。
山の価値は展望だけじゃないなと思っちゃいました。
男の子の価値も家で肩身を狭くしていたって、他でこの山の花のように何か別の価値があるかも。と、思うことにしました。
トシちゃんには、バイクで ぶぅ〜んと走ればそこにキラリと光る男の美しさがあるじゃありませんか!
それを、世間では、「チョイ悪オヤジ」と羨望のまなざしで見ているんですよー。
ぼんいぢ
2008/05/02 16:16
はじめなして
登山がお好きだと、読ませていただいたので、お邪魔させて頂きました。
これからもよろしくお願いします
今は何処かの山へ行かれてるのでしょうか
ちょごり
URL
2008/05/05 15:55
>ちょごり様
はじめまして、こんにちはー。
こちらこそ、よろしくお願いします。
当方、ゴールデンウィークを利用して、
山歩きをしてきました。
レポを書き上げるまでちょっとかかりますけど、よければ、また読んでくださいませ。
ぼんいぢ
2008/05/06 16:28
ウェブリマップいいですね。
どこなのかな〜、ってどんどん広域していくと・・・
へぇ〜!って感じです。
そっか〜こんな遠く(うちから)の人とブログ繋がりなんだなぁ〜ってシミジミ(*^。^*)

午後から三時間で、こんなにお花が見れる場所。
いいな〜
heppoco
2008/05/11 18:13
>heppocoさま
ネットの地図は縮尺を自由に変えれるのがイイですよね。
地図をみながら、皆さんの山行レポを読んでいると、今まで、遠くて現実感が薄かった山も身近に感じられるんですよねー。
ぼんいぢ
2008/05/12 23:25
>男の子の価値も家で肩身を狭くしていたって、他でこの山の花のように何か別の価値があるかも。

ぼんいぢさんカッコイイ♪
sanae
URL
2008/05/16 16:59
>sanaeさま
トシちゃんほどではないですよん。
ぼんいぢ
2008/05/20 08:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【赤林山】春は花。(2008.3.20) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる