山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【殿ヶ武士山】ひさびさ トレッキングシューズ(2008.3.16)

<<   作成日時 : 2008/03/19 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


自宅近辺の雪が、はかなく消えてしまうと、
雪のある寒い所に赴いて スノーシュートレッキング。
って、いうのが、かなり億劫になってしまった軟弱モノ。
それが、ボク。
そんな無精者でも、
下界の春めいた感 に、心ざわめき、
トレッキングシューズを下駄箱の奥から引っ張り出して手入れ。
そうしているうちに、無性に山歩きがしたくなって、
最近フリークライミングに、どっぷりハマっている相方を誘ってみる。



結果。
あっさり、ふられました。

この時期に残雪の無い近場の山というと、
盛岡南東にある鑪(タタラ)山周辺の丘陵。
身近すぎて相方には魅力が無かったみたい。

この丘陵。
以前も蝶ヶ森鑪山と歩いたことがあるんだけど、
今回はそれに、殿ヶ武士山を加えて、
『南部三山と北上川そして城下町盛岡を眺め回すゾ! 鑪三山縦走ハイキング』
        (南部三山は、岩手山・早池峰・姫神山)
と、
勝手に命名したコースへ。
画像
 ↑ クリックで拡大
     国土地理院の地図使用。
     ルートはGPSの軌跡なので誤差アリ。
     そのへん御了承ください。



【6:33】

起点となる門公民館を出発。

 
住宅街から林檎畑の中へと標識にしたがい、
まずは、蝶ヶ森へ。

蝶ヶ森山頂直前で、狸か狐に遭遇。 (たぶん狐)
突然 目の前を横切ったので、びっくらコイた。
コイたんだけど、
野生の動物にめぐり会うのは、けっこう嬉しい。


【6:47】

蝶ヶ森山頂到着。
ここからの岩手山と盛岡市街地・北上川に中津川の眺めはサイコー。
の、はずなんだけど、
今回は岩手山は雲の中。


前回来た時、ココからの眺めは、樹木が遮っていたんだけど、
今回は、刈り払いされてました。
広場には花壇も整備されているし、ベンチとかも色の塗り直し済のよう。

手が加えられていない自然も良いけれど、
こういう展望台は、整備されいる方が、ボクは好き。

さて、次は鑪山。
またもや林檎畑を抜ける道。
  ちなみに、この門と、南の手代森というところは、美味しい林檎を産する地で、
  ウチから相方の実家などへの御歳暮用に、林檎農家へ直接買いに行くんです。
  林檎は青森が有名だけど、岩手 特にこの地のフジの美味しさは絶品。
  この ぼんいぢ が、太鼓判を押します。
  林檎をお求めの際は岩手産を! 特にこの地のものをオススメ。



[D蝶ヶ森・たたら山コース]という標柱へ。

で、

この標柱の道路挟んで向かい側の杉林の中へ。

杉林や雑木林を抜け、

送電線下の巡視路を、ウリャっと、登って、


鑪山山頂へ続く尾根上へ。

尾根上にある鉄塔の足元から西の眺め。
クリックで拡大
南昌山塊と市街地と北上川。 びゅてほーデス。  ↑クリックで拡大。
ここから尾根伝い、

ちょびっと、雪の残る山頂直下の急登は、うぉりゃ と、10分。


【7:23】

鑪山山頂 着。  そして通過。


【7:37】

今回の最重要目的地 殿ヶ武士山 登頂。
         ・・・・・・標高が錆びて読めない。

ここからの眺めは、

北:奥に姫神山。

クリックで拡大
南:平野を潤す北上川が、たうたう。

こんな感じで、
標高は低いけど、自分の暮らす街を見渡せる景色が、いいとおもう。

山頂近くの岩には、

石の祠。
今シーズンの初歩きなんで、
シーズン中、怪我などの無い楽しい山歩きと、
商売繁盛。 家内安全。 ペットの健康。 親戚一同も同様に。
それと、
世界平和に、地球環境のことなど。

祈願は、壮大。
初穂料は、反比例。


眺望を楽しんだら下山開始。

山頂近くまで来ている作業路を使わせてもらって、すったこら。


途中、眺めの良い果樹園(葡萄畑?)の脇を通って、


舗装路に合流。

また、

[D蝶ヶ森・たたら山コース]という標柱のある地点へ。

そこから、

林檎畑の間の道を下ってスタート地点へ。

【8:25】
その前に寄り道

国指定天然記念物「しだれかつら」

と、
いう感じで、
2時間弱の里山歩き完了。

そんでもって、
結局、行きしなに買った朝食は、帰ってウチで食べることに。




<おまけ>
さて、
帰宅すると、相方が待ち構えていて、
クライミングスポットOneMoveへ行こうというので、
ザックから山で食べ損ねた朝食を取り出し、慌てて食べるはめに。
 
相方は、新しいルートの攻略開始。
ボクは、相方がとうに攻略したルートをがんばり中。
  
  同じ壁面でも、使うホールド(壁に付いた石みたいなモノ)を限定して、
  ルートの難易度を変えてあるんです。
 

恐れていた事が現実になりました。
相方とのクライミングの上達度にハッキリ差が出てしまいました。

でも、
いいんだもーん。
クライミングっていうのは、競争じゃないの。
自分の中で、今日はココをクリアできたゾ。とか、思うものだから。
     ( ↑ ウケウリ )
前回は、行けなかったルーフ(天井みたいな場所)に取り付くことが出来たモンね。
と、自分を褒めたり。


ま、
ホンネを言えば、
相方が黄色の ハリボテ(平らな壁面にポッコリ突き出る障害物)
の攻略に手間取っている間に、追いつきたいんだけどねぇ。
欲を言えば、
ペチャンコなんだけど、高々になっている相方の鼻をポキっと折ってけつかりたい。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます!
ぼんいぢさんの登ったコースはまだ歩いた事がないです。すごーく参考になりました。一度、同じコースを辿ってみたいと思います。
鑪山、殿ヶ武士山って案外良い所ですよね! 
また、登りたくなりました!
やまめ
2008/03/21 10:17
>やまめ様
ホント、標高は低いですけど、眺めがよくてイイ山ですよね。この時期は登れる山も少ないんでありがたいです。
でも、夏はかなり暑そうで遠慮しちゃうかも。
ぼんいぢ
2008/03/21 23:57
そちらで里山とはいえほとんど雪のない光景がなんとも不思議です(^^ゞ
相方さんはまってしまいましたか!すごいな〜
身軽ですもんね。
ぼんいぢさんだって、身軽になったようですから
めきめき上達ですね〜
お二人ともますます新幹線モードですね〜
もう、ついていけないっすよ〜
sanae
URL
2008/03/27 18:48
>sanae様
今年は雪融けがとっても早いです。
そういえば、
2月に入ってから大雪というのが、
無かったように思いますし、
今月に入ってからは、もうポカポカ陽気。
桜前線も早めに北上しそうなんで、
心 ワクワク そわそわ デス。
ぼんいぢ
2008/03/28 20:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【殿ヶ武士山】ひさびさ トレッキングシューズ(2008.3.16) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる