山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【岩洞湖-相ノ山】氷上トレッキング (2008.1.14)

<<   作成日時 : 2008/01/16 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

岩手県盛岡市玉山区藪川は、本州一の寒冷地。
なんでも、1945年1月26日に−35℃を記録したのだとか。
そこには、日本一美しい人造湖といわれる岩洞湖があって、
ワカサギ釣りで有名。
今回は、そんな極寒の地 薮川でトレッキング。

岩洞湖湖岸には、岩洞湖家族旅行村というところがあって、
そこを起点に相ノ山(826.9m)へのハイキングコースがあるらしいので、
そこをスノーシューで歩いてみようということに。

で、
今回 新キャラ登場! それは、マイブラザー。
ボクの兄はワカサギ釣りにのめり込んでいまして、その釣行に同行。
と、いうか、同乗。


今回歩いたコースはコチラ
 国土地理院の地図使用。
 ルートはGPSの軌跡なので誤差アリ。
 そのへん御了承ください。
 今回はスノーシューでコース外を歩いているところもあります。
 



午前4時に自宅を出発。
ツルツル路面を自分で運転せず目的地に着くという王様気分を味わって薮川へ。

まずは、
レストハウスで、遊漁券(一人500円)を購入。
そこは、午前5時をちょっと過ぎたばかりだというのに、
早朝とは思えない かなりの賑わい。
満天の星空のもと駐車場にはサザンオールスターズの音楽が鳴り響き、
まるで海の家
ちなみに、
この日 今冬一番の冷え込み。 薮川では−22.8℃を記録。

氷点下20度に聴くサザンは、正直 微妙。


鼻毛が凍ってシャリシャリしだすのを感じながら、

荷物運び、整地、穴あけ、テント張りと、ワカサギ釣り準備のお手伝い。


氷上とはいえ、

テントに入れば、ランタンだけでも結構暖かい。

道具を借りて、
明るくなるまで、兄からワカサギ釣りをご教授いただきます。
ちなみに、
釣果はボクが4匹。 相方は2匹。


【7:46】
釣りに夢中になって、日の出を見逃す。

兄をテントに残して漁場出発。

家族旅行村めざし、

氷上トレッキング。

氷の上は、場所によっては雪と氷の層の間に水の層もあって、
この水がスノーシューの金属のエッジ部分でドンドン瞬間凍結していって、
あっという間に、スノーシューが高下駄状に。
特に相方のMSRは、かなり付着して重くなってしまってました。

たびたび、付着する氷を落としながら歩いていると、

湖面を渡る風が作った雪の模様が、朝の木漏れ日で陰影が浮かんで、
びゅーてほー。


【8:31】
予定の岩洞湖家族旅行村より先に湖面を進んでみて、

特に道の無い場所から上陸。

ラッセルに備えて、水分補給と思ったら、
スポーツドリンクが凍ってる・・・。
ぶんぶん振り回しジャカジャカして、やっと、飲めるように。

今回はトレースとかはまったく期待していなかったので、
GPSでのルートファインディングの練習をするつもり。

とりあえずは、夏道がある稜線めざして、ちょっぴりラッセル気分。

が、

稜線につくと、きっちり スノーモービルの踏み跡。
まぁ、ラッセルせずに済むのはありがたいんだけど・・・。


ラッセルの労力が要らなくなったので、周りの様子を観察しながら、
時折コースを外れたりして、ゆるゆる前進。


正体不明の動物の足跡。


サルノコシカケだと、思うんだけど、


この大木だけ、周りの樹と種類が違うみたい。


宿り木。


1月なのに蝉って…!?


【9:10】

あずまや展望地通過。

山頂直下を

うりゃっ! と、登って、


【9:29】
相ノ山 山頂 到着。

山頂広場には、
なんか右往左往って感じの出来立てのウサギの足跡がいっぱい。

どうやら、ウサギに席を譲ってもらったようなので、

ありがたく休憩。

山頂からは、岩洞湖が一望。     ↓クリックで拡大
クリックで拡大
湖面には色とりどりの釣り客のテントがいっぱい。
対岸の奥の山には風力発電設備。

残念ながら、山頂からの展望は、樹木の関係で この方向だけ。
でも、この景色だけでも満足。


【9:59】

下山開始。

あれ?

往時には無かったウサギの足跡。

これも、無かった小さい動物の足跡。

足跡を追ってみると、

樹の根元へ。

掘り起こしたくなる欲望は、ガマン。


天然アーチをくぐったりしながら、


【10:13】

あずまや展望地 到着。

ここからは、GPSに登録していたテントまで、

一直線に進んでみることに。


無雪期には、ヤブヤブで、歩けないようなところも、


スノーシューならでは、ぱふぱふ 前進。


【10:26】

樹々をぬけでて、岩洞湖の湖面。






氷上トレッキング、はまっちゃうかも。 

動画でも、どーぞ。


で、
ボクは楽しんだのだけれど、
相方は、
湖面におりたあたりから、氷がついて重くなったスノーシューのせいで、
左足の付け根が痛くなったとかで、大幅なペースダウン。

スノーシューを脱いで、ツボ足になって ボクのトレースや、
固い雪面を選んで歩いても辛そうなんで、
途中から ボクが、スノーシューを持ってあげます。
さりげなく、恩をきせてやろうとしたら、
『#Й¢шζΘ#Й¢шζΘшζΘ#Й¢!!!!
なんか、良く聞き取れないけど、お怒りモードです。
つまり要約すると、
「恩きせがましいんじゃ。ボケ!」
って、ことみたい。  くわばら。くわばら。
足は痛くても、口は痛くないみたいでなによりですね。


【11:11】

テント到着。


釣果はどうですか?

一目見てわかりました。  
              ・・・・・・だめだ、こりゃ。


てなわけで、 撤収。撤収。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
岩洞湖家族旅行村
おすすめ家族旅行村【全国】です。家族旅行村など子供、赤ちゃん連れ旅行におすすめのホテル、旅館、キャンプ場などを紹介しています。を紹介しています。よかったら遊びに来てください。ご迷惑でしたら、お手数ですが削除お願いします。 ...続きを見る
おすすめ家族旅行村【全国】
2011/05/15 17:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
ぼんいぢさん
おはようございます!(^0^)

岩洞湖からのトレッキング凄いですね!
広々とした氷上トレッキング!気持ちよさそうです。

しかもワカサギ釣りとWで楽しまれたとは羨ましいです。 私も前にワカサギ釣りに行ったときに氷点下20度を経験しましたが朝日に輝くダイヤモンドダストを見て感動した事を思い出しました!(^_^)v

極寒ですよね! 誰かから聞いた話だと、平地でヒマラヤ並みの寒さを経験出来るのは藪川だけだとか?(笑)
私も行って見たくなりました!
やまめ
2008/01/17 09:18
ワカサギ釣りと氷上トレッキングですか、楽しそうですけど寝ないままですか?スゴイです!
ワカサギ釣り一回だけしたことあったような気がします。富士五湖の山中湖だったかな?
今は凍らない湖も多いみたいですけどさすがそちらは違いますね。
スノーシュー楽しそうですね。
MSRってよくないですか?重くなるって?
ちなみにぼんいぢさんのスノーシューは何ですか?
sanae
URL
2008/01/17 17:58
>やまめ様
こんにちは。
コメントありがとうございます。
湖面の上を歩くのは、高低差が無いんで、変化が乏しくて飽きるかな。と、思って出かけたんですけど、意外に飽きずに歩けましたよ。
機会があれば是非。
ぼんいぢ
2008/01/18 16:33
>sanae様
ワカサギ釣りも楽しかったですよ。
でも、意外な落とし穴がありました。
釣れた魚を針から外す時に手が魚臭くなってしまうんです。気づかず、そのまま手袋をはめてトレッキングに行ったら、手袋の中が魚臭くなってしまって・・・。
 スノーシューですけど、
相方のは、MSR・デナリEVOアッセント(ヒールリフター付)で、ボクのは、TSL・225ランドっていうやつです。
ぼんいぢ
2008/01/18 17:00
つづき、

TSL は、デッキに6本の短いピンと、つま先の短い爪だけが金属で出来ていて、これが滑り止めになるんですけど、固い雪では効きはあるんですけど、柔らかい雪とかでは、爪が短いもんで、どうしても登る時にズリッと若干後退してしまいます。
その点MSRは、デッキの下に立派なエッジがありますし、つま先の爪もしっかり雪面に喰い込んで後退する事はないそうです。ですので、登る時は圧倒的にMSRのほうが良いです。
今回は、雪と湖面の氷の間にシャーベットがあって、これが、金属部分を濡らして、歩く時 足を持ち上げた時に-20℃の空気に触れ瞬間凍結して雪達磨式にガッチリ付着して重くなったようです。樹脂部分には雪はつくもののすぐ落ちました。TSLは、金属部分が少ないんで付着が少なかったというわけです。
ぼんいぢ
2008/01/18 17:01
岩手は良い所が一杯ですね!羨ましき限りです。
小生も1度は公魚釣してみたいと思っていますが、機会がありません。でも意外?と釣果が????
スノーシュー雪質とか気温とか色々有りますからねぇ〜 新潟の雪は比較的湿気を含み重いし…場所によって問題あるかもしれませんね!まぁ完全なものは有りませんから。でも楽しそうで 幸せそうで良き事です。
輝ジィ〜ジ
URL
2008/01/29 21:57
>輝ジィ〜ジさま
ワカサギ釣り結構楽しかったですよ。
極寒の中でのテントの中の暖かさを感じるだけでも何やら心ウキウキします。
子供の頃にカマクラのなかで遊んだような感覚でした。
今度は、トレッキング無しで釣りに興じてみたいと思っています。
ぼんいぢ
2008/01/31 00:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【岩洞湖-相ノ山】氷上トレッキング (2008.1.14) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる