山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鞍掛山】スノーシューの下見。(2007.12.2)

<<   作成日時 : 2007/12/09 19:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

ここのところ、休日に所要が続いているうちに、
めっきり冬本番になってしまった岩手。
寒くて山歩きは、もう冬仕舞いかなぁ。
と、思っていたら、
相方が
鞍掛山(897.1m)に行きたい」
とのこと。

鞍掛山は岩手山の麓にあって、
その頂上からは、岩手山が眼前に、どどーん。
と、いう圧巻の眺めが最高の山。

相方は、
今の時期ならではの 新雪で煌めく凛凛しさで、
その岩手山を見たいのだという。

今回歩いたコースはコチラ
 国土地理院の地図使用。
 ルートはGPSの軌跡なので誤差アリ。
 そのへん御了承ください。



てなわけで、
【8:58】

登山口のある相の沢キャンプ場からスタート。

駐車場からキャンプ場を、直進するのは、東側コース。
キャンプ場入り口直ぐの左手からは西側コース。
今回は西側コース。

歩き始めは、

なだらかな雑木混じりの松林のなかを、ゆるゆる。


【9:22】
分岐到着。

左:平成16年に出来た新コース。
右:従来のコース。

右に進むと、

地面は霜柱が立つというよりも、凍土。

ツルツルなもんで、下ばかり見ていたら、

いつのまにか左手に 冬枯れの木々の間に岩手山。
雪煙なのか雲なのか とにかく、山頂には真っ白いものが渦巻く!

「おぉ!」
なんて感動していると、

相方は、スタコラ。
結構な急坂を「今日は絶好調やわぁ。」と、快速。

ボクはというと、息が・・・、
・・あがって、

急坂をついていけず、15分ほどで100馬身差。

「雪を踏む動画でも撮ろうかぁー?」と、
大声で相方を呼び止める。

雪を踏む音が楽しいぞぉ。
とか、
ナンチャラカンチャラと調子のいいこと言いつくろって、
さり気なく、引き留めて追いつく事に成功。
そんなわけで、
ホントは撮る必要無かったけど呼び止める口実に撮影した動画を見たい方は、
ドーゾ

急登でなければ、さほど相方に離されること無く、

鳥の巣のようなものを見る余裕くらいはボクにもあります。
しかし、
不安なのは登りでのボクの体力。
…落ちてる? カモシレナイナ。
と、
悩んでいると、


【9:42】

高台展望台。
相の沢牧場が眼下。
牧草地の霜が朝日にキラキラ。
逆光になってしまって写真には上手くおさめられなかったけれど。

ちょっと進むと、

以前来た時には無かった看板。

看板に誘われ横道へ。

『石窯』
ナンダロ? 炭焼き?
看板はあれど説明文なし。 胸にモヤモヤ発生。

モヤモヤを推理中に、

なんか、動物の足跡発見。
よって、
レポ書いている今も石窯はナゾのまま。


【9:50】

東側コースとの合流手前の沢。


階段降って、


何度目かだけど、水場も再チェック。


階段登り返すと、分岐地点。


道はどんどん

白さを増して。

松の葉には、

一方向にのみ積雪。 もうちょいでエビのしっぽ。

積もった雪は、

握っても固まらない。 サラサラ。 パウダースノー。


山頂が見えてくると、

右手が切れて眼下に牧野。左手には岩手山展望。の、稜線。

最後の急階段を

うりゃっ! と、登ると、


【10:16】
山頂到着。
クリックで拡大 クリックで拡大
山頂はベンチのある広場で、展望抜群。
岩手山どど〜ん。
の、はずが、
山頂までは、残念 見えません。


平野を挟んで東向うの北上山地に、姫神山。


南西には雫石スキー場、準備万端。

さいわい山頂到着時は風も無く、ゆっくり休憩。
戻りは東側コースで下山と思っていたんだけど、
休憩中に新コースで登ってきた方に新コースの様子を伺い、
下山ルート変更。


【10:41】

山頂看板横から新コースで下山開始。


急坂。
しりもち一回。


【10:50】
急坂 終わって、

左:相の沢キャンプ場 右:岩手山登山口 馬返し
の、丁字路。

左に道をとると、

相方 曰く、
「味のある道だった」
と、ご機嫌になれる野趣あふれる森の道。

ここからは、

なだらかなくだり。ほぼ平坦。


道すがら、

熊棚。
ツキノワグマは小柄だけど、よくこんな細い樹に登ったもんだと感心。
小柄だけど、熊にケンカで勝てそうに思うのは妄想。と、自戒。


あっちは、双子の熊棚。


大木。  なんの樹だろ?
とか、
この新コースで、いろいろ発見。


足元の雪もいつの間にやら消えてくると、


【11:17】

西側コースと合流。


あとは、来た道を戻って、


【11:35】

下山完了。


下山後は、

相の沢温泉「お山の湯」へ。
露天風呂からは、岩手山が どーん。でした。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
静かな山歩きをお二人で満喫されたご様子結構ですね!
意外?に雪の量少ない感じがします。といっても当地でも1000m.位より上部でしか雪は見られませんが…
会長様満足された由 何よりですね!
石窯 何方かの焼き物用でしょうかネ?
輝ジィ〜ジ
URL
2007/12/09 22:44
ぼんいぢさん
おはようございます。
鞍掛山に行かれたんですね!私も昨日行って来ました。たった一週間で山の様子もガラリと変わるんですね! 昨日は一面雪景色でした。 あ!そうそう、新コースのあの巨木私も気になって写真に写してきました。とても気になる木です。何の木なんだろう?
鞍掛山の遊々の森コース、素敵なコースですよね!
やまめ
2007/12/10 09:32
>輝ジィ〜ジ様
この次の日にドカっと雪が降ったんです。
たぶん今はこの山も銀世界だと思います。
下山に使った新しいルートを相方がとっても気に入ったようです。スノーシューでまた来ようって話をしなが歩きました。
石窯なんでしょうかね?
炭焼きかなにかでしょうか?
窯の上に樹も生えていたので、
だいぶ以前のものなのか?
さっぱりわかりません。
一緒に考えてくださいませ。

>やまめ様
さっそくやまめさんのブログ読んできました。
銀世界に早変わりしてましたねー。
スノーシューも大活躍のようで羨ましいです。
ウチの今シーズン初出動はいつになるでしょうか。
まだ、未定です。
ぼんいぢ
2007/12/11 00:10
ぼんいぢさん、こんにちは!
雪はまだ少なそうですが、寒そうです〜。
山頂からの岩手山の眺めは迫力がありますね。
鞍掛山、我が家も一度登ってみたいと思っているのですが
以外と近いので、いつも見送ってしまうのです。
ぼんいぢさんのこのレポを見て、すごく魅力を感じたので
来年の候補として上位地にエントリーされました。
mikko
2007/12/15 20:42
>mikko様
そうそう、
身近な山だといつでも行けるから。と、
思って後回しになっちゃいますよね。
でも、鞍掛山はいいですよぉー。
アレンジすれば、
相の沢キャンプ場→鞍掛山→
(平成16年の新コースで)馬返し→
岩手山→御神坂コース→相の沢キャンプ場
って、ぐるっと周回も出来るカモ・・・・。
ぼんいぢ
2007/12/16 22:38
こんばんは〜(*^_^*)
動画見ましたよ〜
会長さまの「しょうがないから、歩いてあげるよ」
てな感じが伝わってきちゃいました(笑)

旦那様を置いていける奥様・・・カッチョイイな〜☆
いつみ広々良い景色の東北ですね〜
これも、いいな〜☆
heppoco
URL
2007/12/19 21:41
>heppoco様
歩くタイムが遅くなると相方が威張って困っています。
冬場に体力維持しなくちゃデス。
 東北いいですよぉー。(寒いけど)
いつか機会があったら是非来て下さいねぇ。
ぼんいぢ
2007/12/21 16:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【鞍掛山】スノーシューの下見。(2007.12.2) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる