山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【安達太良山】ラリーに参加(2007.10.7)

<<   作成日時 : 2007/10/14 13:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

普段、週休1日の我家にとって、
連休は、遠出が出来る数少ないチャンス。
で、
昨年、アクシデントで登頂できなかった一切経と東吾妻か、
その次の日に計画していて行きそびれた安達太良山。

両方行ければいいのだけれど、
8日は、天気と仕事の都合で山歩きは出来ないので
悩んだ結果、ある事情を考慮して安達太良山(1699.6m)へ。

あだたら高原スキー場を起点にした周回コース
 国土地理院の地図使用。
 ルートはGPSの軌跡なので誤差アリ。
 そのへん御了承くださいね。



【7:31】

満開のコスモス畑が目の前に広がるゴンドラ駅はスルー。
自分の足で、智恵子のいう「ほんとうの空」へ出発。

歩き出してすぐ、あだたら渓谷自然遊歩道へ。

と、いう看板。

地図で見るとちょっとの遠回りであるけそうなので、進入。
1分で、踵返し。
だって、
予想以上に、下に見える渓谷が切れ込んでいたので、
ひるんじゃいました。

山道というより、砂利の林道を、

ゆるやかに登りだすと、

相方の頭に、


写真を撮ったりしても逃げそうも無いので、
相方に教えると、
「わたしが山頂まで連れてってやろー」TAXI宣言。
頭を揺らさぬようモデルウォークにチャレンジ。

もちろん、
そんな器用な歩き方を相方が出来るはずも無く、
また、
妙な気配を察し山頂まで連れて行かれては迷惑と思ったのか、
はたまた、ただ目的地に着いただけなのか、
彼は、飛び立った。

そんな、帽子の上の出来事を見る事の出来ぬ相方は、
気づくまで、みょうちくりんウォーク 3分。

道は、烏川橋を越えると、
馬車道と、旧道が何度か交差するようになる。

最初は、歩きやすそうな馬車道を歩くものの、

ぐねぐねとして距離がかなりありそうなので、

途中から

旧道へ。

傾斜もあって、ちょっと滑りそうだけど、

天気も良かったので悪路というほどでもなかった。

左手には

ゴンドラ駅の見える休憩適地もあり。

旧道はやがて、
勢至平 手前で馬車道と合流。

勢至平には、

ほんと の空 が、あった。

さらに、勢至平を進むと、
圧倒するような見事な岸壁が進行方向に現れた。

普段あまり地図を見ない相方も、
地図で名前を確認したくなったもよう。

たぶん、鉄山かな? とか、話しながら進むと、


【8:53】
峰の辻への道と、くろがね小屋への道との分岐。

いそいでも山頂付近は雲もあるようだし、
ちょっと遠回りになるけど、くろがね小屋経由で峰の辻へ。

水場「金名水」は

金名水神として祀られていました。
銀の柄杓リストには無いけれど、いちおう確認。
柄杓ではなくカップ酒のグラスあり。

どんどん鉄山が近づいてくると、

その迫力に圧倒されちゃいます。
紅葉は、ちょっとだけ色づき始め。

馬車道は、くろがね小屋の手前まで。
ここから道は渓谷沿い。
渓谷は冷たい風の通り道。

そういえば、
今回の山歩きは、日陰日向・風の有無で、
とにかく脱いだり着たり、けっこう忙しく面倒だった。


【9:20】

くろがね小屋 到着。 管理人さん達が一生懸命清掃中。

ちょっと休憩して、

羊の群めざして出発。

傾斜はきつくなって、岩ゴロだけど、







色づき始めた山肌を見ながら ゆるゆる。
なんば歩きで、ウンサカエッサカ。


【9:53】

峰の辻では、正面に安達太良山山頂の乳首山がお出迎え。

牛の背までもうちょい。

岩ガレをわっせわっせ。


【10:10】
牛の背に着くと、

下から見た時にあった雲は高いところ。

さて、
しげぞうサンのレポを読んで以来あこがれの、

爆裂!! 沼ノ平噴火口。
すっげ。 すっげー。
磐梯山までスッコーンって見えてますよー。

すんばらすぃー眺め。
なので、
クリックで拡大
360度でドーゾ。

ちょいと早いけど、
小腹も空いたので、ここでお弁当。

ちょうどいいピークもあるし、お湯を沸かす時間暇なので、



【10:39】
重くなった腰をヤッコラ持ち上げ出発。

馬の背 通って、鉄山へ。

鉄山避難小屋も見えてきて、

その向うの山並みは吾妻連峰かな?

同定は不確かなんだけど、
東吾妻の山頂付近が雲の中のような気が。
あっちじゃなくて、安達太良にして大正解だったと、ニヤリ。

こんな感じの、

鉄山山頂は、岩登りなの? と、びびって、 (↑写真は進行方向逆)
すれ違った方に訊くと、

回り込めば、


【11:02】

なんなく鉄山山頂。

ぐるんと眺望楽しんだら、出発

爆裂火口と磐梯山はこの角度だと、ばっちり。


馬の背を戻って


牛の背 通って、


いよいよ安達太良山頂へ


【11:43】

山頂看板に到着ぅ。

と、いっても
正真正銘の頂 乳首山は行列で順番待ち。

登り、下り 5人ぐらいづつ交代で、

やっとこ ピークハント。

見下ろすと

ここからも紅葉し始めを堪能。

さて、あとは下山。と思って、岩を降りると、

自転車で来てる人もいて、びっくり。

あとは、
ゴンドラ駅まで大渋滞の紅葉のトンネル。





すれ違いも多くて、
ニッチモサッチモ思うように進めないけれど、

なんとか、薬師岳 到着。

もう、この頃には、ほんとの空は、雲の中。


【13:17】

あとは、あだたらエクスプレスで下山。



さて、
なぜ吾妻でなく、安達太良にしたかの最大の理由。

それは、

グリーンシーズンのゴンドラ利用スタンプラリー。
スタンプ2個目から抽選に応募可能。
だったから。

ちなみに、スタンプは集めるほど景品グレードアップみたい。

すでに、森吉山に行った時に、1個目のスタンプは獲得済み。
あだたらで2個目。 これで、応募可能デス。

当たれば、冬のゴンドラ券!
あたれば、スノーシューに使いたいなー。



で、
下山後は、麓の岳温泉
ニコニコ共和国(2006年 日本国と合併)の国会議事堂(岳温泉観光協会)で、
温泉マップを入手。

議事堂前の食堂「成駒」で、
ソースカツ丼(ヒレカツ)に温泉玉子をトッピング。
どんぶりからカツがこぼれ落ちそうなくらいのボリュームで、激旨。
食べながら、温泉マップで検討。
いろんな温泉があって迷いに迷って、「あづま館」で入浴。

温泉で体ポカポカすると、食べたくなるものってありますよね。
あだたら高原アイスクリーム直売所
これまた、美味。
特にチーズ味が、おいしかったぁ。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちはー!
さすがに連休のゴンドラへのルートは大渋滞ですね。
私は昨年逆ルートで歩きました。
ゴンドラ利用のスタンプラリーって、まさに我が家向き!
「こんなのやってたんだ〜」とつぶやいたら
ダンナ様は「天元台にいった時、見たよ」って・・・
「なんで参加しなーい!?」って叫んじゃいました。
あだたら高原アイスクリーム直売所も魅力的!
おいしい情報ありがとうございました。
mikko
2007/10/14 20:00
あだたらやまァ〜!我が家からは、近いよ〜な遠いよ〜ななかなか行けないお山です〜
ぼんいぢさんは行動範囲なんですね♪
くろがね小屋で温泉泊にはならなかったのですね〜
下りにゴンドラを使うところが、う〜ん・・・山ヤっぽいですね〜
heppoco
URL
2007/10/15 20:39
>mikko様
やっぱり紅葉シーズンの連休の人出は凄いですね。
ゴンドラでだいぶ上まで行けちゃうせいか、見るからに山のぼらーでないスカートの人までいましたよ。
なものですから、今まで経験したなかでも一番の大渋滞でした。
アイスクリーム美味しかったですよ。機会があればぜひ。
あと、森吉にTBありがとうございましたー。

>heppoco様
安達太良はうちにとっては、けっこう遠出なんですよ。連休じゃないと行こうという気になりませんもの。で、安達太良よかったですよー。機会があればぜひドーゾ。
ぼんいぢ
2007/10/15 22:15
安達太良の紅葉きれいですね〜
去年のこといろいろ思い出します(遠い目・・・)
CW−Xも一年使い込みました、おかげさまで。
あの事故からももう一年なんですね。
このまえ東吾妻に行ったとき、そんなこんなを思い出し、いろいろ話しながら歩いたんですよ〜
ぼんいぢさんたちは立派な人助けをされましたね。
他山の石とならぬよう、気をつけねば!(^^ゞ
sanae
URL
2007/10/17 15:36
凄いというか、恐ろしい位の渋滞状況ですね。登山者が列をなすどころではなかったですね。

今年の紅葉はやはり安達太良でも遅かったようですね。
山塔花
2007/10/17 22:05
>sanae様
じつは、まだ紅葉はあまり期待してなかったんです。
登りの時のくろがね小屋周辺もまだまだって感じだったのに、ゴンドラ駅周辺が色づいていてとっても得した気分になっちゃいました。
そうそう、あれから一年ですねー。こういう連休じゃないと福島までは足がのばせません。sanaeさん達がいたら鉄山からそのまま北上できたのになぁーとか話しながら歩いていましたよ。

>山塔花様
ホントすごい渋滞でしたけど、この日の歩いたコースの中で一番の色づいた紅葉ポイントでしたので、景色を楽しみながらゆっくり歩きました。
くろがね小屋周辺の紅葉最盛期は素晴らしいよ。と、いろいろな方々が話しているのが耳に何度も入りました。いつか、また行きたい山が出来ました。
ぼんいぢ
2007/10/18 20:34
会長〜! 大丈夫ですか〜?
今回 やたらと標識等に寄り掛かっている写真が多いけど・・。
倒れなくて良かった!標識が!!
トシちゃん
URL
2007/10/30 17:42
>トシちゃん様
あらま!
か弱いワタシへの心配かと思ったら・・・。
標識は頑丈でしたから大丈夫です!
コチラは安達太良以来、天気とか仕事とかと休日がうまくかみ合わず山に行けていません。
この土日はなんとか山に行きたいです。
ぼんいぢ会長
2007/11/01 23:56
ここしばらく更新がありませんが、お元気ですか〜。

まさか、もう冬眠ということはないと思いますが・・・。

むしろ、雪遊びの季節到来と喜んでいるのではと思ってます。
山塔花
2007/11/14 23:42
>山塔花 様
こんばんはー。
こ、更新・・・  サボってました。
今月の4日に秋田で山歩きした時のレポを作っている最中なんですが、キーボードを触っていると何故か睡魔に襲われてしまって…。
そんな、だらけた有様でした。
冬は、雪遊びの季節と喜びたいんですけど、
雪かきというものがありまして、喜びきれないところもあります。
昨年の暖冬は、地球の温暖化に目をつむって、正直にいえば、雪かきが少なくってとっても嬉しかったのデス。
ぼんいぢ
2007/11/15 23:48
こんばんは。更新がないので心配しておりましたファンでした。楽しみにしております。
県人。
2007/11/18 18:56
>県人。様
コメントありがとうございます。
更新おさぼりしてまして、スイマセン。
今夜、新記事アップしましたぁ。
ところで、
>ファンでした。  って、
・・・過去形なんですね。
うわぁ〜ん。
そんなこといわずに、今後もよろしくお願いいたします。
ぼんいぢ
2007/11/18 23:17
訳も無く、敢えて遅*です。
昨年この日の頃、ジィ〜ジも安達太良行きました。丁度バッタリしなかったのですが、sanae隊も一緒の日だったようです。羊雲が出れば天気はだんだん下り坂ですね!でもホンとの空を見ることが出来て、Happyでしたね!
輝ジィ〜ジ
URL
2007/11/22 14:04
>輝ジィ〜ジ様
そうです。
昨年sanae隊とジィ〜ジさん達のブログを読んで是非行きたいと思っていた山なんです。
その日は、ボク達は吾妻小富士で安達太良を眺めていました。
>羊雲が出れば天気はだんだん下り坂
って、そうだったんですね。
恥ずかしながら、知りませんでした。
勉強になりました。ありがとうございます。
ぼんいぢ
2007/11/23 00:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【安達太良山】ラリーに参加(2007.10.7) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる