山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【岩手山】信仰の道で初ボッカ (2007.7.29)

<<   作成日時 : 2007/08/10 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

7月は、山行強化月間。 
…の、つもりだったけど、
月前半は、家の用事が急に忙しくなったし、
後半は天気に恵まれなかったし・・・

ああ!
森吉山のお花畑で、花の子ルンルンを歌い、
ルンルン気分に、ひたることも、
海の日に、白神山山頂から夕日が日本海に沈む様を眺め、
太陽の炎が海水で消えるジュッという音を聞くことも、
夢と消えたのでした。
・・・来年に持ち越し。

7月最後の休日。
この日も天気予報はイマイチだったけど、
朝早く起きて、窓の外を見ると、
意外。
うっすら見える岩手山が、「おいでおいで」。

コースは、
岩手山登山道で一番メジャーな、『馬返しコース』
このコースは、昔からの信仰登山の道らしい。
距離は短いけど、急坂。


【7:47】

馬返し駐車場で身支度し、れっつごー。

って、山頂 ガスってるし…

登っているうちに雲がとれる事を祈って、

歩き始めると、トイレ行きたくなって、
駐車場のトイレで用を済ますと、
だいぶ身軽になったのはいいのだけれど、
不幸な出来事が!

オトコの子の大事な物を入れておく巾着が蚊に被害を受けました。
しかも裏側デス。
歩くたびに擦れて、かゆい。カイカイカイカイ。
場所が場所だけに、人目もあるのでかけないし、
かいて巾着が風呂敷になっても大変。

これを相方に言っても、
巾着を持たない相方には、事の重大さが察せぬ。

我慢して1分ほど進むと、

登山口広場があった。

コッチにもトイレがあったので、虫刺されの薬を患部に。
ちなみに、
駐車場のトイレより、広場のトイレのほうがオススメ。

治療を終えトイレから出てくると、
相方が呼んでいるので行ってみる。


「まじ?」
「アンタ、いずれ テント かつぎたいって言ってたんじゃないの?」

そんなわけで、

相方共々、 初 ボッカ。

間違えようのないほど、

看板林立の登山口。


ミズナラの樹林の中を進むと、

「改め所」
この場所は、昔、神官がいて登山の可否を改めた。と、書いてました。
こういう看板を見ると、
信仰の道。って感じが出てきました。


ちょっと登ると、

旧道・新道の分岐。

信仰の道なら旧道でしょ。

旧道は、桶の淵。

看板には、
「桶の回りを絞めたような地形をしている場所です」と。
この説明、わかった様な・わからない様な・・・
正直、ボクにはピンとこなかったです。
結局、どんな地形のことなんだろ?


【8:35】
1合目着。

ここで、旧道・新道 合流。


階段登って、

滑りやすいところも、トットコ。


【8:49】

2合目通過。


ボッカしてても、集団登山を抜いちゃいます。
チーム78の成果でてるかも


【8:56】
2合5勺

再び旧道新道分岐。

旧道 選んで

うんしょ、うんしょ。


【9:06】
3合目

ちょっと昔のバス停ぽいベンチありました。

3合目を過ぎた辺りから、

樹林から抜け出て視界が開けても、
周りは真っ白雲の中。


【9:28】
4合目

岩ゴロのコースを黙々。

だんだん、

雲の切れ間が、何度か現れて、


【9:51】
5合目着


!?
旧道・新道をつなぐ連絡道に寄り道。

水場:駒鳥清水。

幸運の銀の柄杓 ありました。





今までで、一番小ぶりのよう。
それに、
ここの水場はかなり細いので、当てにしないほうが良いカモ。

旧道に戻り、

岩場を、ッコラショ。


【10:25】
6合目着


そんで、

標柱の根元は何かに、かじられているみたい。

さて、ここから、

可愛いらしい小学生達全員による
連続コンニチワ攻撃をウケマス。
しかも、
オサキニドーゾ攻撃も。

息も絶え絶え、こんにちは返し。
どうぞと言われノンストップ急坂のぼり。

初ボッカのボクはヘロロ。
振り返ると、相方は、さり気なく溶け込んでるし・・・。

小学生らを振り切ると、

雲がとれ始め、山頂 出現。
すると、


【10:49】
旧道新道合流地点の7合目着

ここにも、権現様。

7合目からは、急斜面もおわり、

なだらか道を、テクトコ。


【10:57】
8合目着

八合目避難小屋で、ボッカ任務完了。

身軽になって、

お昼ごはん。
今年出来立て自家製梅干し使用 梅茶漬け。
うめー。


【11:46】
小屋に相方はザックをデポして、
クリックで拡大
平坦な、不動平を前進。


その不動平は、
クリックで拡大
ウサギギクとかがワンサカ。


【12:00】
9合目から

お鉢を見上げる。

目を凝らすと、

行列。

クリックで拡大
ケルンに石追加したり、


チョウチョ見たら、

気合入れて、

ザレザレ急斜面のお鉢にアタック。

おぉ

遠目だけど、コマクサ。

やっとこお鉢の淵に乗り上げると、
クリックで拡大
行列。

山頂は、

ウジャウジャ。





で、
突然ながら、睡魔に負けてしまいます。
お盆休み前には書き上げようと思っていたのに・・・
そんなわけで、


後半へ続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
不運なアクシデントにもかかわらず、薪ボッカご苦労様です。五葉山も赤坂峠にこんな感じで薪ボッカの看板があったような?。
 柳沢コースはウン年前の3月以来後無沙汰なので駒鳥清水も記憶が欠落しています。可愛い柄杓ですね〜!!。
 後半の記事アップ、気長に楽しみにしています。ゆっくりアップしてくださいね。
テントミータカ
2007/08/10 13:03
わーい!岩手山だ〜って思いながら
わくわくしながら読み進めていったら
前半で終了〜
え〜今晩から岩手入りするのに・・・
続きは帰って来てからのお楽しみですね!
そうそう私が登った時もバス亭っぽいベンチ
あったような気がします。
一人じゃ運べないからかえって
ここまで運びあげたのって凄いって思いました。
mikko
URL
2007/08/10 13:14
>テントミータカ様
3月にこのコース登ったんですか!
まだまだ、冬山ですよね。すごいなぁ。
五葉山にも薪ボッカの看板あったんですか?
以前一度だけ行きましたが、
全く記憶が・・・。
その当時は山歩き始めたばかりなんで、ぜったい無理だったはずですけどね。

>mikko様
もう岩手に到着してらっしゃるんでしょうね。
のんびり休むんでしょうか?
ガッツリどこかの山を登るんでしょうか?
岩手宣伝部長の休み明けのブログ楽しみにしてますよぉー。
ぼんいぢ
2007/08/10 23:51
いや〜、いつ見ても東北のお山はいいですね〜
広々〜としていて☆
それにしてもぼんいぢ夫妻は、ガシガシ健脚ですね。
急坂そうなのに、お二人ともサクサクって感じです。
heppoco
URL
2007/08/14 21:21
>heppoco様
この夏休みを利用してのアルプス遠征で、やっぱりアルプスってすごいなぁーと思いましたけど、東北の山だってジャンルは多少違うけど負けてないじゃんと思いました。その東北の山の中でも岩手山は変化の多い山ですしこれから何度も楽しめそうです。
heppoco隊も、いつか、東北においでくさいまし。
ぼんいぢ
2007/08/17 23:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【岩手山】信仰の道で初ボッカ (2007.7.29) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる