山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【金ヶ崎・駒ヶ岳】会長、初バテ。(2007.5.4)

<<   作成日時 : 2007/05/11 00:12   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

昨年から、ゴールデンウィークは八幡平。
と、思っていたのだけれど、
残念ながら岩手県北部は天候が芳しくなさそう。
茶臼岳の登り、黒谷地湿地の雪原。
そんな残雪歩きを楽しみに準備もしていたのに・・・、
でも、お天気には、かないません。

なもので、
前日に行き先変更。
天候が、ほどほどによい。
残雪歩きが出来る。
そう考えて、幾つかの候補から選ばれたのが、
この 金ヶ崎・駒ヶ岳(1129.8m)

牛形山・経塚山とあわせて夏油三山。
どの山も夏油温泉に登山口がある。
夏油温泉までの道は除雪作業が終わり開通したて。
6月には、地元観光協会が、
三山を三年ローテンションで山開きを催す。
今年は、この駒ヶ岳の番。
で、あるので、
ちょっと、フライング。

が、しかし、
今回は、コースが夏油温泉側からでなく、
金ヶ崎町側の登山口から。コースタイムも短いし・・・ね。

水沢インターを降りて、牧野の中を車を走らせていると、

どどーん って感じの、
残雪豊かな焼石連峰や夏油三山。

登山口につくと、

立派な案内板。(画像クリックで内容確認できます)


駐車場は、10台くらい停めれそう。

駐車場から ちょっとだけ歩くと、

赤い鳥居があって、それを潜ると、

うがい清水という水場。

飲みたいなぁー。と、思えるかどうかは微妙。

それはそうと、
鳥居はあったけど、社殿がない。
そばに、水場の名の由来などが記された説明板
読んで、山頂にある駒形神社奥宮への登拝のための鳥居?
と、推測。
鳥居と社殿の間隔 開きすぎのような気が・・・。


水場の近くには、
 
スミレ に、カタクリ。

 
キクザキイチゲに、ショウジョウバカマ。


ネコヤナギ も。


【9:09】
さて、
鳥居わきの登山届けポスト横から出発。

ちなみに、
ポストには、登山案内ガイドの紙が入って・
いたみたいだけれど、この日は在庫切れ。
ご担当者様、補充よろしくお願い申し上げます。

最初はこんな感じの広葉樹林。

まだ、芽吹いてなくて、お日様が暖かい。


【9:15】
やがて、展望がひらける場所に。

おっ! あれが目指す山頂だな。
なんて、思いながら、
『相方、山頂を目に捉える』
と、いうタイトルの写真を、構図を考えつつ撮影。
で、あるけれど、
のちほど、これは山頂ひとつ前のピークだったと判明。

やがて、

ぼちぼち、残雪が現れる。

倒木が行く手を阻むけれど、

階段状に加工済み。
思ってた以上に登山道が整備されていた。

雪の上に、

兎のフンだと分かった。
安比のスノーシューのガイドさんに教えていただいた成果。

こ、これは?

???

道は、両脇をカタクリとショウジョウバカマで紫に彩られて、

斜度を若干増す。


【9:57】
右手の谷側に、残雪が沢山あるので、

眺めているのかな? と、思いきや。

「暑いし、疲れた。」と、へばり気味。

!?
これは、なんとかんとも驚き。
相方が山歩きで、ボクと同じペースで歩いて、
弱音を吐くのは初めてではないだろうか。

「暑かったら、一枚脱げば?」
「中はノースリーブだから日焼けが怖くて脱げへんねん。」

まぁ、でもここから残雪多そうだから、涼しくなるんじゃね。

と、いうことにして、しばし休憩後出発。


【10:04】
相方、再度ダウン。

上着が脱げないなら、下のシャツを脱げばいい。
と、いうコロンブスの卵的な発見。
を、相方が高らかに唱える。

てか、
最初に気が付けよ。

おっ!

風も心地よく通って、
涼しくなって、

「会長快調。」
などと、言いつつ、
残雪が所々切れる尾根道を登る相方。

それも、つかの間。

明らかにペースダウン。
つまんない駄洒落で、ちょけてるからだな。

もうちょいで、展望もひらけそうなので、

休憩地点もとめ、重い足を運ぶ相方。

一方、
このボクはというと、この日絶好調。
快適な足取りをキープ。
スキップオンリーでも登頂してしまえそうなくらい。

な、もんで、
ほくそ笑みつつ、ヨロノロの相方をまえうしろから
初バテ記念の撮影。
「大丈夫か?」 と、
心裏腹で心配している素振りも、念のためしておく。


【10:30】
下賽の河原 着

思いもよらぬ、自分のバテ具合にガックリ肩を落とす相方。

今まで、ボクがバテたり、ペースが遅かったりすると、
相方は、散々な言い様でボクを苛んできたので、
今こそっ!
と、仇討ち本懐を遂げようかとも、思わぬわけでもないけれど、
後日の報復も憂慮されるし、
なにより、

頭上を飛ぶ鳥が、相方を笑っているかのように回っている。
ので、良しとしておいた。

休憩中、相方はチョコを口に含み回復に専念。

この下賽の河原から目指す山頂が見えた。


【10:40】
下賽の河原 出発

この辺は標高996m 

登山口からここまで、

残雪が無い所では、登山道両脇は常にお花。

でも夏道は雪融け水が小川のように流れてきたので、

夏道の右手の残雪の上を歩くことに。


【10:57】
山頂ひとつ手前、

五葉の松というピークに着く。

ここで、痛恨のミス発覚。
このピークから山頂に向かう道がない。
地図をみると、
ひそやかに、登山道は、この五葉の松を巻いていた。
残雪が歩きやすいもんだから、ズンドコ歩きすぎた。

足元を見ると、
他の人達も間違って、ここまできたみたい。
そんなウロウロ足跡多数。
数分のロスで、無事、巻いてる道を発見。

ほんの少し、下って、

鞍部から山頂を見る。

さて、

最後の急斜面。

相方のバテぐあいを聞いてみると、
「さっきのチョコが効いたようや、足が軽く上がるようになったわ。」
と、モリモリ登りはじめたのであった。

なんのことはない。
朝ごはんをちょっぴりしか食べなかったからバテたようだ。

相方、曰く。
「しゃりばてって、ほんまにあるんやな。
 ちょっとくらいお腹減ったくらいで動けへんなんて、
 えらい大袈裟なやっちゃ。と、今まで思ってたわ。」
な、そうです。


【11:13】

山頂到着。

山頂でお出迎えしてくれたのは、

さっきの足跡の主。
カメラ目線はくれませんでした。

さて、
山頂で記念写真撮るからポーズとって、
と、言ったにもかかわらず、

シャッター押すまで、ポーズ間に合わず。
なにやら、挙動不審者のできあがり。

山頂からは、

残雪の焼石連峰・夏油三山が眼前!!(画像クリックで拡大)
この日は、春霞なのか、遠望がきかなくて、ちょっぴり残念。

でも、
以前歩いたことがある。
兎森に横岳
丸子峠から牛形山の縦走路。
とか、見れて大満足。


【12:14】
山頂で、お昼ご飯を食べゆっくり休んだ後、

うっすら見える北上平野めざして、
来た道の雪の上を小走り。


【12:30】
登りの時に夏道を通らなかったので、

見逃した 上賽の河原 を通過。

帰路、バテていたのが嘘のような相方。

膝に優しい雪の上を、じゃんじゃん下っていきます。

と、思いきや、

夏道へ。


なだれ注意。

夏道にもどると、

お花がお出迎え。

まだ花は咲いていない葉も、

いろいろ見ながら。

これはたぶん、

ツクバネソウかな?

そんな感じでお勉強。

今シーズンから持ち歩くことに。

見上げると。

あれれ、

朝より新緑が眩しいようなきがする。


【13:35】
そんなこんなしているうちに、

無事に下山完了。


相方はどうか分からないけれど、
楽しいシーズン初めの山歩きになりました。
この山を選んでよかった。

山頂で出会った人に聞くところによると、
夏場は鬱蒼として虫も多いので、
今の時期が狙い目。とのこと。
また、この時期なら時間に余裕があれば、
夏場には登山道がない経塚山まで雪渡り出来るらしい。



帰宅途中、立ち寄ったのは、
さくらの湯

源泉があまり暑くないけど、
一人用ヒノキ風呂にかけ流してて、
そのぬる湯を、熱いお風呂の後にいただく。
極楽。極楽。




金ヶ崎駒形山

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
会長さん何事かと思いましたが、シャリバテ!!
でもこれは馬鹿に出来ませんぞ。どんなに力ある人でも勝てません。
夏油温泉以前より興味有り、何時か…
ポケット図鑑持ち歩き いい事です。
輝ジィ〜ジ
URL
2007/05/13 12:24
大会の結果を見に来たのですが、いいレポート拝見させていただきました!夏油三山、存じておりませんでしたが、いいところですね。残雪の山歩き、好きなので、わくわくしちゃいました。お花もかわいいー
まゆ太
2007/05/13 20:44
金ヶ崎駒ヶ岳、以前から気になっていた山でしたが
ぼんいちさんのこのレポを読んで、ぜひ行こうと心に決めました!
mikko
2007/05/15 00:10
>輝ジィ〜ジ様
夏油や焼石は県内屈指の豪雪地帯なので、
山々は標高の低さにもかかわらず、
いい味を醸していると、
地元びいきで思っています。
どうぞ御来県くださいませ。

>まゆ太様
大会は、雨だったんですけど、エイヤッ!と、
気持ちを鼓舞して、参加は、してきました。
いま、レポ作成真っ最中の筋肉痛も真っ只中。
夏油三山は、夏油温泉つきでいいですよぉー。
今回の山は、正直どうかな?と、思って行ってみたんですけど、大正解の山でした。
機会があれば是非。
ぼんいぢ
2007/05/15 23:50
>mikko様
ぜひ、行ってみてください。
標高のわりに、展望も楽しめますよー。
山頂で会った人によると、
新緑も、紅葉もいい感じらしいです。
ぼんいぢ
2007/05/15 23:55
会長さんが・・バテル? 嘘だ〜! どうしたんだ〜! 心配!心配!
と読んでいたら 「シャリバテ」ですか?!
自分はまだ経験した事は無いつもり??
(sanaeにしたら「あんたは何時もシャリバテのドン亀でしょ!」)
怖いですね! 気を付けよう!! (メモメモ)

ぼんいぢさん、会長の事をこんな風に書いたら次回の山行の時にしっぺ返しが来るよ〜! 怖いよ〜!
トシちゃん
URL
2007/05/16 23:14
>トシちゃん様
しっぺ返しですが・・・、
来ました。
かなり強烈なヤツでした。
レポは現在作成中です。
ぼんいぢ
2007/05/16 23:22
>トシちゃん様

お久しぶりです。レポ拝見しているとお二方共お元気そうでなによりです。
最近、ぼんいぢ秘密のトレーニング中でPCを独り占め・・何をしているやら・・

シャリバテにはびっくり!!です。本当にあるんですねぇ・・朝はシッカリ食べる事にしようと心に誓いました。

>ぼんいぢさん、会長の事をこんな風に書いたら次回の山行の時にしっぺ返しが来るよ〜!

ハイ!!その機会は意外と早くやってきました・・ウシシ
ぼんいぢ会長
2007/05/17 00:44
>ハイ!!その機会は意外と早くやってきました・・ウシシ ぼんいぢ会長

メモメモ・・・
sanae
URL
2007/05/18 16:25
>sanae様
あう。
ぼんいぢ
2007/05/20 18:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【金ヶ崎・駒ヶ岳】会長、初バテ。(2007.5.4) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる