山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【森吉山】青空とモンスターの相性。 (2007.2.25)

<<   作成日時 : 2007/03/01 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 14


田沢湖北岸を通り、先々週に続き阿仁スキー場へ。

いきなりですが・・・、 レポは脱線。
↓拡大するほどのことではないかもしれないけれど拡大できます。
クリックで拡大
途中、買出しで立ち寄ったコンビニ。
レジ横に特設ワゴン。 秋田お土産コーナー。

ひときわ目についたのが、
クリックで拡大
↑これも拡大するほどのことではないかもしれないけれど拡大できます。
さて、
この『超神ネイガー』が、
気になって気になってしょうがないので、
店員を捕まえ、根掘り葉掘り。
要約すると、なんでも秋田限定のヒーロー。
詳しくは、コチラ

夫婦二人で、
やれ、キリタンソードって?
やれ、ブリコガンって?
やれ、ホジナシって?
などなど、店員に問いただす姿はいかがなものか?
と、思いつつ。
ネイガーストラップを買った。

購入後、車に戻ったとたん。
相方、まなじり上げて御立腹。
「それを無駄遣いというねん!」
『さっきまで、アンタも興味津々だったじゃん。』
とは、心のささやき。
ねちねち、イジメを受けるので、
ネイガーの助けを呼んでみる。
秋田の平和のみを守る彼は、岩手県民のボクは見殺し。

いやまてよ。
ストラップの会計中、店員の前で怒らず、
車に戻ってから怒りだしたのは、
旦那様に恥をかかせないという相方の優しい配慮?
いやいやいや、そんなはずは・・・。

などと考えながら運転できたのは、
今回は道路事情が抜群に良く、
スキー場まで路面の凍結が殆ど無かったから。
暖冬さまさま。




駐車場は晴天だったのに、
ゴンドラ山頂駅付近は、濃くはないけれど、曇り。
待避所で暖をとりつつ、身支度。
天気も、絶好というわけでもないので、
早めに帰ろうということになって、
阿仁避難小屋までとして、14時の戻りで登山届けを書く。

【10:24】

待避所前を出発ーっ!

暖冬のせいで早くも、

樹氷平のモンスター達の背中は、ファスナーがパッカリ。

そんな、感じの中を、

後ろの麓の景色を眺めたり、


モンスターの頭を、いいこいいこ。とか、


曇天を見あげたりしながら、ゆるゆると。

このロープを越えると、

スキー場外。
前回はここまででした。



ひぃぃっ! 


踏み抜かないように、避けて、そろりそろり通過。

クリックで拡大
左に森吉神社が見えてきて、

クリックで拡大
景色が良くなって、


【10:55】
クリックで拡大
石森山頂。

そこから見る森吉山頂は、

ガスって、見えない。

時間には余裕があるので、











あちらこちら、ふらふら、ゆるゆる前進。


【11:18】

阿仁避難小屋に到着。
中は賑わっていたので、そのまま折り返し。

すると、
クリックで拡大
山頂方面の雲が、すぅーと晴れきて、行ってみたい誘惑。
なれど、
時間いっぱい、せかせか歩くよりも、
モリヨシモンスターの中を歩きまくろう。って、ことに。


まずは、ご挨拶。


仲良くなれたので、記念写真。


正面からも。

さて、お次は、
クリックで拡大
あっちの群に行ってみよう。

みんな、山頂めざして急いじゃってるから、
クリックで拡大
コース以外は、ほぼノートレイス。
気持ちよく、スノーシューで、ぱふぱふ。

こちらのモンスターの群は、ノッポ族。

映画「もののけ姫」に出てくるダイダラボッチみたい。

そのダイダラボッチの頭に太陽が重なると、

まぁるい虹が見えた。

どんどん、天候は良くなってきて、
クリックで拡大
森吉山すっきりくっきり。

山頂に集まる人たちも

バリッと見えました。

朝の天気の心配が嘘のよう

どんどん気持ちのいい天気に。


【11:59】
石森に戻る。

ここは分岐になっていて、

今度は、
クリックで拡大
目の前の森吉神社に行ってみることに。






【12:11】

のろのろ歩いて、森吉神社到着。
こちらの避難小屋は誰もいなかった。

反対側に回ってみると、

お社モンスター。


ここからの展望も良好。

んで、
この辺から森吉山頂を見ていると、
クリックで拡大
モンスター達の間を縫うように、スキーヤー。
(上の写真を拡大して、スキーヤーを探してみよう!)とても、気持ち良さそう。
バックカントリーに憧れてしまう。
赤いソリを、持って来れば良かった。

ここで紅茶を飲んで休憩後、
クリックで拡大
また石森を通って、戻ることに。

なにやら、

雪庇近くに人だかり。

どうやら、ここからが絶好の撮影ポイント。
クリックで拡大
真似っこして、撮ってみる。

さて、
今回のスノーシューハイクも残りわずか。
どうせなんで、
スノーシューの醍醐味!
足跡一つ無い樹林の中のパウダースノーの上を駆けおりてみた。

【12:38】

このロープをくぐったらスキー場。
今回のモンスターツアーおしまい。

んで、
クリックで拡大
これは、今回の相方お気に入りの写真なのだそうです。

来冬は、この土偶のようなカッパじゃなくて、
ちゃんとした雪山用の服が欲しくなってしまいました。
ので、
スポンサー募集です。
ウエアメーカーの皆様よろしくお願いします。
えっと、
『求宦宦寃Xポーツ用品店 http〜〜〜.jp』
と、いうような企業名をプリントするのもアリです。
スポンサー様の意向に沿うよう写真を撮りブログに掲載します。
もちろん、リンクも貼ります。
ま、
だめもとで、書いてみました。



今回は、登頂しなかったので、
森吉山は、花の百名山でもあるし、
その時季に、もう一度来よう。と、思ったので、
帰りしな、いつ頃がいいか、待避所のおじさんに聞いてみました。
「たぶん、雪融けが早いだろうから6月中盤じゃないかな」
とのこと。

この日は天気がよくなって、待避所に立ち寄る人が少ないのか、
「樹氷の実験見て行かない?」とのお誘い。
「前回、3回も見せていただいたので。」と。
おじさん、ちょっと寂しそう。


そして、
ゴンドラ駅に向かう途中、

はっきり、聞こえました。
「もちろん!」と、返事。


帰路、
道の駅「阿仁」で、またたびラーメン。
美味しいです。

立ち寄り湯は、
道の駅から脇道に入って10分ほどの、
打当温泉『マタギの湯』
またたびの香りのシャンプーとボディーシャンプーあり。
この辺は、マタタビが名産のよう。
どぶろくソフトクリームも絶品。
そして、

こんな部屋がありました。




帰る途中に撮ったオマケ写真。
クリックで拡大
田沢湖ごしの和賀山塊。

クリックで拡大
秋田駒ヶ岳。


※右に、があるのは拡大できる写真です。







森吉神社

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国民休暇村・・・田沢湖高原 温泉情報
国民休暇村田沢湖高原の温泉情報乳頭温泉郷の入口にある国民休暇村田沢湖高原では、慢性関節炎などの症状を和らげる単純硫黄泉、慢性皮膚炎に効能がある炭酸水素塩泉の2つの泉質の温泉をかけ流しで楽しむことができます。ブナ林に囲まれた露天風呂で四季折々の自然を堪... ...続きを見る
国民休暇村…お得な国民休暇村をどんどん利...
2007/03/16 14:54
北海道で熊を見ることが出来る観光名所一番は登別熊牧場です
クマ牧場が存在する観光地は、北海道(ヒグマ)登別温泉(登別市)−のぼりべつクマ牧場 北海道の大手観光会社の加森観光が経営しています。現在の社長の加森公人が若い頃、ヒグマは芸をしないという定説を打ち破り芸を仕込んだことから全国的な知名度を高めました。 のぼりべつクマ牧場 公式HP 昭和新山・有珠山山麓−昭和新山熊牧場 定山渓温泉・薄別地区(札幌市南区)−定山渓動物園(旧:定山渓くま牧場) 現在は廃園となったという未確認情報もあります。 温根湯温泉(旧留辺蘂町=現:北見市留辺蘂町... ...続きを見る
北海道、札幌からの旅情報
2007/04/30 16:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
面白いものが売っていますね、私も、今度立ち寄ってみよう!!。
森吉のモンスター、山頂が近づくにつれてお天気も良くなり、まあまあ、絶景!!!。今回は充分、景色も堪能できたようで、楽しく拝見させていただきました。
以前、マタギの湯で「熊鍋」を食べたんですよ。
今年の花時、よくチェックして、花園コースを歩きたいですね(虫除けネットも持っていかなくちゃ・・・)
テントミータカ
2007/03/01 08:10
蔵王かと思ったら森吉再訪だったのですね。
「どーも、どーも」のところで噴出してしまいました。ぼんいぢさんはいつも写真とコメントのピントが合ってますね〜。
森吉の素晴らしい樹氷しっかりと楽しませていただきました♪
会長さんのスノーシューデビューですね。
ノートレースのパフパフ気持ち良さそう〜
sanae
URL
2007/03/01 09:38
スノーシュー大活躍ですね。
やっぱりモンスンスターらしく見えますね。
やっぱり東北は良いですね。
私も行ってみたいです。
初夏にはお邪魔しようと計画しています。
えいじ
URL
2007/03/02 00:41
とうとう会長もスノーシューデビューだね。
おめでとう!
それにしてもスゴイ青空でロケーション最高!
結構固くしまった雪に見えるけど実際つぼ足で歩いた感じはどうだったのでしょう?
ねっ、ねっ、面白いでしょ!
冬の山や野を歩くのって道具一つあればこんなにも楽しみ方が変わる。
もっともっとレポートを通してまだ迷ってるヤツ等に楽しみ方を伝えてください。
キース
2007/03/02 10:24
>テントミータカ様
熊鍋は、マタギの湯でしたか。
ボク達が行った時は、食堂が休憩時間だったので、
メニューも見れませんでした。残念。
やっぱり、虫が多いんですか。
虫除けネットって快適なんですか?
気にはなっていたんでよ。

>sanae様
レンタルじゃなくて、マイスノーシューって
気分良いみたいですよ。
帰る途中、雪に埋もれた林道とか見つけて、
「足跡ないし、歩きたくなるなぁー。」
とか、独り言を言ってましたもの。
シメシメでござる。

>えいじ様
数年前の山雑誌にこのコースが掲載されていて、
スノーシューするなら、ここに行きたい!!
って、思ってたんですよ。念願叶いました。
モンスターは例年の半分ほどスリムだったらしいです。そこが残念ではありますけど、行くまでの道路事情が良かったので、運転で肩がこりませんでした。

>キース様
後半は天候に恵まれてすごく楽しかったです。
山頂までトレースはツボ足でも登れたようですよ。
雪面は、深雪あり、アイスバーンありで、斜面により様々でした。
ぼんいぢ
2007/03/02 21:13
おおぉぉぉーーー!モンスターだーーーー!
でもって、マタギだマタギ!
只今熊谷達也さんの(噛噛さんご推薦)マタギ世界にどっぷりはまりまくっている私は、ワクワク&ウルウルものです。
雪山から、っていうか雪そのものからすっかり遠くなってしまったこの冬、夢の世界のようです☆
heppoco
URL
2007/03/02 22:44
>heppoco様
モンスターの大群は、写真で見るのよりも、
生で見るほうがスンゴイです。
機会があれば是非おすすめです。
マタギブームですか?
そういえば、マタギのキメポーズってのがあるみたいですよ。仕留めた獲物の耳をつかみ写真に収まるみたいです。ちなみに、マタギの湯にはマタギ資料館が併設されてました。近くには熊牧場ってのもありました。牧場の方は冬季休業してるみたいでしたけど。
ぼんいぢ
2007/03/04 22:08
会長さん、こんな雪遊びを楽しんじゃうと、「冬眠」などしていられませんね。
打当温泉のある打当のすぐそばの打当内にかつて下山してきたのですが、阿仁マタギ駅の列車にギリギリ間に合うかどうかという状況でしたから、入浴している余裕はありませんでしたね。
初夏にまた出かけるそうですが、打当の奥に大きな滝が幾つかあるはずです。一つは「安の滝」とかいったと思います。自動車でしたら、それをプラスするのもいいかもしれません。
阿仁スキー場のゴンドラは夏季も運転されるのですか?それから阿仁スキー場へは比立内から車で入れるのですか?
山塔花
2007/03/04 22:13
>山塔花様
そうなんですよ・・すっかりハマッてしまって、次はどこに行こうかなって考えたりして。
寒いのが苦手なので断固スノーシュー反対!!だったんですが、以外にも防寒対策をしっかりすれば大丈夫なんですね・・
来冬は"冬眠"できそうにないです・・
阿仁スキー場のゴンドラは夏季も運転されますよ・・
詳しくは、
http://www.city.kitaakita.akita.jp/kankou/ani-hanahyaku.htm    です。
比立内からの道路事情ですが、私たちは荒瀬からスキー場の標識に従って行ったので、よくわかりません。
申し訳ありません。
でも、ぜひぜひ東北の山も久々に訪ねて下さい。
ぼんいぢ会長
2007/03/05 22:52
こんにちはー!
モンスター写真とコメントの入れ方に脱帽です。
眼鏡をしているモンスターもいましたよね!
ところで、○○スポーツと聞くと
岩手にいる間、テレビやラジオから頻繁に聞こえてくる“タ○ダスポーツ”が頭に浮かんでしまうのですが・・・
私、あのフレーズ大好きなんですよ!
mikko
2007/03/05 23:33
阿仁スキー場のゴンドラの情報を見て驚きました。森吉山のイメージを変更しなくてはいけない感じです。
それから道はやはり荒瀬から入ったのですね。

ここ数年東北には出かけていなかったのですが、ぼんいぢさんの記事に刺激を受けて、今年は出かけてみようかと思っています。山は・・・今の所ヒミツ!
山塔花
2007/03/06 21:46
>mikko様
おぉ!
やっとモンスターがメガネをしているところを突っ込んでもらえました。
誰も気づかずスルーしたらどうしようと焦ってたところでした。助かりました。
で、突っ込みどころが後一箇所あるんですけど。
だれも、気づかないみたい・・・・・・・・orz
そういえば、
あのスポーツ店のフレーズは、ボクが物心ついたときには、ああだから、かれこれン十年。
いまだに色あせませんね。

>山塔花様
こんばんは。
森吉山のゴンドラ運行開始時間が9時なもので、
当家は、今から、喧々諤々です。
山はやっぱり早起きで行動開始とは思うんですけど、
ラクチンも捨てがたいなぁとか。
降りだけ使おうかとか。
ぼんいぢ
2007/03/07 23:47
えー!
もうひとつの突っ込みどころ???
なんか間違い探しみたいでワクワクしますよ(^_−)☆ 
同じ写真でモンスターに手形がついているような・・・
森吉山はダンナも気になっている山みたいです。
いつか夏に訪れたいのですが、ちょっと遠いのですよねぇ
mikko
2007/03/10 21:09
>mikko様
そうなんですよねー。
森吉山って直線だと岩手からさほど遠くないようなんですけどグルッと回り込まないと行けないですもんね。
でも、花の百名山ですもん。今シーズン、ボク達はいっちゃいますよぉ。
ぼんいぢ
2007/03/14 21:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【森吉山】青空とモンスターの相性。 (2007.2.25) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる