山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【鳥海山・花編】いっぱい咲き過ぎテンテコマイ。(2006.8.14-15)

<<   作成日時 : 2006/08/18 22:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 17

'06夏!!  一番の本命。  鳥海山!!
昨年は、超濃厚ガスで、登山口で撤退した山。
今年こそは! と、気合入りまくりで出かけました。
どれだけ、気合が入っているかというと。

『手持ちのが壊れていないにも関わらず、デジカメ購入』

前のは、すぐ電池切れになるので、節電のため、
ディスプレイの電源は落として撮影。
ピントが合わせずらく、花は特にピンボケ。
フラストレーション。
そんな、悩めるボクに相方が、
「思い切って、新しいの買っちゃおう。」と。
あぁ!
さすが我が妻。 やさしい。

購入後、説明書を丹念に読み込んでいると、
背後から、相方が、
「もう、ピンボケ画像はカメラのせいに出来ないよね」
振り返ると、鬼が、笑っていました。
         ・・・・・・これは、エライことになった。
やはり、相方がやさしいなんて幻想。
ピンボケ写真を撮ったら身が危ない。
そんな緊張感のもと、震える手を、手ブレ補正機能で補い、
おNEWデジカメで撮影したお花たちデス。

山行記録に先立ちドーゾ。

お花の名前は、
図鑑とニラメッコしてがんばりましたが、
間違っているもの多数と思われます。
訊くのは一時の恥。知らぬは一生の恥。といいます。
なにとぞ、
間違っている時は、お教え下さいませ。




【01】ヨツバヒヨドリ
 

 



【02】イワテトウキ
 



【03】ホタルブクロ
 



【04】オンタデ
 



【05】シロバナニガナ
 

 

 



【06】タカネニガナ
 

 



【07】 ヨツバヒヨドリの蕾
 



【08】カラマツソウ
 

 



【09】マルバキンレイカ
 



【10】ミヤマアキノキリンソウ?
 

 



【11】ヤマハハコ?
 



【12】エゾアジサイ
 



【13】エゾシオガマ
 



【14】ツルアリドウシ
 



【16】 ハクサンシャジン
 



【17】ウゴアザミ
 



【18】?
 



【19】タチキボウシ
 



【20】ミヤマカラマツ
 



【21】ニッコウキスゲ
 



【22】シロバナトウウチソウ
 



【23】チングルマ
 

 



【24】イワイチョウ
 



【25】イワカガミ
 



【26】ベニバナイチゴ
 



【27】?
 

 



【28】ミヤマカラマツの蕾
 



【29】ミヤマツボスミレ
 



【30】ヨツバシオガマ
 



【31】ネバリノギラン
 



【32】?
 



【33】キンコウカ
 



【34】トウチソウ
 

 



【35】イワショウブ
 



【36】ウメバチソウ
 



【37】ミヤマリンドウ
 



【38】〜〜ノガリヤス? カゼクサ
 



【39】ハクサンシャジン
 

 

 

 



【40】ハクサンフロウ
 



【41】クルマユリ
 



【42】チョウカイアザミ(固有種)
 



【43】ウサギギク
 



【44】ミヤマキンバイ
 



【45】エゾニュウ
 



【46】ハクサンイチゲ? (別名チョウカイイチゲ)
 

 



【47】ミヤマホツツジ
 



【48】オクキタツツジ
 



【49】ハクサンシャクナゲ
 



【50】トウゲフキ
 



【51】マイヅルソウ オンタデorウラジロタデ
 

 



【52】ミヤマキンポウゲ
 

 



【53】ミヤマコウゾリナ
 



【54】チョウカイフスマ(固有種)
 

 

 

 



【55】イワブクロ
 

 



【56】イワギキョウ
 



【57】ベニバナイチゴ
 



【58】ホソイワベンケイ ホソバイワベンケイ
 

 



【59】ダイモンジソウ
 



【60】?
 



【61】イワオトギリ
 



【62】エゾオヤマリンドウ  (微妙)
 



【63】ヒナザクラ
 



【64】ミヤマセンキョ
 








ふぃー。


って、いうか、カラマツソウとミヤマカラマツって、どう違うの?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★鳥海山 【2006年8月19日】
夏休み山行第3弾‥鳥海山へ ...続きを見る
山のお話
2006/08/20 23:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいコレクションを見た気分です。名前を特定するだけでも時間をかけたものと推察されます。ただ、1品ずつ丁寧に見られなかったのが残念です。
そこで、余計なお世話を承知で言うのですが、写真はどれも素晴らしいのですが、記事を分割したり、特に素晴らしい写真に限定したりしないと、後ろの方は素通り、なんてことになってしまいませんか?せっかく素晴らしい写真が沢山あるのだから、すべて眺めていただけるように工夫しましょうよ。
廣瀬_敏之
2006/08/19 03:38
鳥海山登頂、おめでとうございますー!!!リベンジ成功☆良かったですね〜。私も嬉しいです♪

でもって、すっごいお花いっぱいだ〜!さすがは鳥海山!すごいですね。チョウカイフスマもかなりイケてますね。全てガン見させていただきました(笑)。これだけ調べるの、大変だったと思います。分からない花って、あ〜、もうちょっと葉っぱを見たい!とか、めくりたくなったりしませんか?写真だから、めくれないのに(笑)

おニューのカメラ、よさげですね!バッチリ撮れてる!お山編も楽しみです☆
しげぞう
2006/08/19 08:01
今日は!!仲良しお二人様
鳥海山では、沢山の花に会え、良かったですね!!
優しい鬼さんで貴殿は、幸せ者です。我家なんてこの年になっても…(恐い)
マイズルソウ葉が違っているような??花のアップが有れば、はっきりしますが・・もう少しコチラまで足伸ばしませんか。。。
輝ジィ〜ジ
URL
2006/08/19 17:18
>廣瀬_敏之 様
コメント・ご指摘有難う御座います。
今回の山行では、かなりの種類の花々に出会えたので
思い切って、花編と山行編に分けようとしたんですけど、失敗ですかね?
花々も数を絞った方が良かったですか?
なにせ、花の名前って、コレだ! って思っても
葉の形、根葉の形、葉の裏の毛など、ちょっとの違いで違っちゃうんですよ。また、図鑑は最盛期の綺麗な花の写真が殆どで、蕾・咲きかけ・咲き終わり・実など、見た目がまるっきり変わっちゃたりとか、自分の不勉強なのが原因なんですけど、
諸先輩方の知識をブログを通じて仕入れようなどと目論んでしまったもので、数を減らせませんでした。
どれか、ご存知の花の名前ありませんでしたか?
ぼんいぢ
2006/08/19 20:35
すご〜〜い数ですね!
調べるのも大変だったでしょう。

確かに、マイヅルソウってなっているのはオンタデに似てるかなって思います。

しかし、さすが東北ですね。
こっちでは見たことも無い花もてんこ盛りですね。
鳥海山、いつか行って見たいな〜。
白音
2006/08/19 20:46
>しげぞう様
一年越しで登頂できました。
これもそれも、あの時の照るテル坊主のお陰かもです。いや、照るテル坊主の素を連れて来て頂いたしげぞう様のお陰です。感謝。
葉っぱもそうですけど、花の大きさ・高さの比較になる物を一緒に写しておけば良かったとか思いませんか? しげだんサンに花の名前を写真で特定するコツ訊いておいてくれませんか。
もしかして、図鑑持って山を歩いてますか?

>輝ジィ〜ジ様
こんなに沢山の種類の花に出会えたのは、今までで一番だと思います。日本海側のほうが種類が多いのか、
鳥海山が多いのか。
お花畑の広さにも驚きました。
マイヅルソウ・・・。ご指摘のとおりまったく違いました。ボクは図鑑のどこを見ていたのやら。調べなおして名前の検討つけました。ウラジロタデのような気がします。言い切れない自分が、ふがいないです。
とほほ。
ぼんいぢ
2006/08/19 20:49
>白音様
輝ジィ〜ジさんにご指摘いただいて、調べなおしたら
オンタデとウラジロタデと悩んだんですけど、
葉の端っこから裏の白そうな部分が見えたので、
ウラジロタデに軍配を上げようかなぁなんて、おもっていたら、白音さんのご指摘読んで、 とほほ。
ボクの持ってる図鑑では、その違いは、葉の裏ぐらいしか記述が無くて・・・。
ぼんいぢ
2006/08/19 20:55
遂に鳥海山に登ってこられましたかw
お花もたくさん咲いていたようで慣れない新品のカメラで撮影するの大変だったでしょう。
写真を見ると陽が当たっているもの露がついているものなどがありますが全体的にみると天気に恵まれたような感じですね。
さてさて、お花の指摘ですが
【58】ホソイワベンケイは、ホソバイワベンケイが正しいです。
【46】ハクサンイチゲ?は、別名:チョウカイイチゲとも言うそうです。
【38】〜〜ノガリヤス?は、花の色からしてカゼクサに近いような気がします。
【23】チングルマはチョウカイチングルマと言うものがあって普通のチングルマより花が大きいそうです。
【16】?は【39】ハクサンシャジンと同じ花ではないだろうか!?
【07】?は【01】ヨツバヒヨドリの蕾の状態だと思う。
他にもあやしいものがあるけれど葉っぱの形やオシベ・メシベの形、ガクの形が分かればハッキリするんですがこの写真だけでは何ともいえません。
『キース』
URL
2006/08/20 00:43
今回はホワイトバランスが高めで白が強すぎて飛んでます。ピントを合わせるとき白くて明るいところに合わせれば何とかなるはずです。いくつも花が咲いていると目移りしてしまって構図に周りの花を入れたくなりがちです。コレだという花を1つに絞って構図を決められた方がいいと思います。細いものや小さい花ってピンボケしやすいんだよね。私もしょっちゅうやります。アドバイスとしてはこんなものだろうか。
イワタバコとかに似ている花とかあるんだよな、もう少し視点を変えた画像があれば特定できるのにな。リンドウもちょっと微妙・・・。私もちょっと知識不足なので何ともいえないもどかしさがある。
『キース』
URL
2006/08/20 00:44
白い部分見えていたのならウラジロタデかもしれませんね(^-^;
タデ科の何かだな〜って思ったので、よく見るオンタデだと思ったのですが、訂正お願いします。
すみませ〜ん。
白音
2006/08/20 10:29
>キース様
花の名前をいっぱい教えていただき有難う御座います。感謝感謝です。すごい詳しいですね。
花の写真の撮り方のアドバイスもいただいて感激です。今度気をけて撮ってみます。

>白音様
葉をめくって裏を見たのでなく、表からみて端が白っぽかったのでそうかな?と、思っただけで、しっかり確認できたわけじゃないんですよ。
植物の見分け方って、
えーっ! こんな部分で見分けるの。
って、経験ないですか? ボクだけかな?
まえもって、見分ける部分が頭に入っていれば、
良いんですけど、
とりあえず、写真とって家で確かめようとするので、
苦労してます。
図鑑をザックにいれればいいんですけど、
重たそうで・・・・。 軟弱。
社会人になって、こんなに勉強することになろうとは・・・。 山の魅力って怖い。
ぼんいぢ
2006/08/20 21:17
ぼんいぢ様 こんばんわ

つい昨日登ってきたばかりですので大変興味深く拝見いたしました 私もたくさん写真を撮ってきたのですが気に入ったもの以外は削除してしまう癖があり、とっておいて見比べたかったです とてもいい山で季節を変えて再度行きたいと思いました お花の数すごかったですよね〜 初TBさせて頂きますのでよろしくお願いいたします
あき
2006/08/20 23:37
「カラマツソウ」には「ミヤマカラマツ」と「モミジカラマツ」があるようです。違いは葉っぱの形で容易に見分けることができます。
それにしても、「コ○○○」とか「ミヤマ○○○」・・・難しいですね^^;
ここで気が付いたんですが“会員制”なんですね〜失礼しました
Q太郎
URL
2006/08/21 13:37
いつか行ってみたい鳥海山、と思ったらすごい数の花、花、はな〜。
撮るのも調べるのも大変ですよね〜、頑張りましたね〜(拍手!)
私なんぞ最近は、花の名前も調べず写真だけupしちゃてます(苦笑)

カメラもいい感じですよ〜☆
もしピンボケしたら、そ〜っと削除しちゃいましょう(*^^)v
heppoco
URL
2006/08/21 21:51
ぼんいぢさん、お久しぶりです。
鳥海山、とっても行きたいお山です。
紅葉の時期に行こうかなと思ってたのですけど、お花の時期もすてきですね〜。こ〜んなにたくさん咲いているのですか?だけど、よくこんなにたくさん調べられましたね!
まゆ太
2006/08/22 19:06
>あき様
見てきました。写真、上手に撮影していて、すごいですね。背景とかもいろいろ考えてシャッターおしてるんだろうなって感じました。
それに引き換え、ボクは・・・。
恥ずかしい。でも、これがボクのいっぱいいっぱい。

>Q太郎様
会員制じゃないですよ。
このブログはBIGLOBEなんですけど、おなじBIGLOBEユーザー同士ならの便利機能が付いているだけなんで、お気になさらいで下さいませ。
 植物の種類って図鑑を読んでいたら学者によって別種見解・同種見解とか意見が分かれているものあるようですし、奥が深いですよねぇ。なんか、触れてはいけない世界に触れてしまったようなきがしてきました。とほほほ。
ぼんいぢ
2006/08/23 21:37
>heppoco様
あわわわわ。
削除という業をこのコメントで感づかれちゃいました。しかも、ファイル名の連番でバレると言われました。
鳥海山。登ってもいい山でしたけど、独立峰なんで麓から見ると、すんごく威風堂々としてました。
秋田側より山形側からのほうが、
バーンって感じ凄かったです。(表現力乏しいんで上手く伝えられないですけど)
機会があれば、是非。

>まゆ太様
お久しぶりです。と、いっても、じつは、まゆ太さんのブログは欠かさず読んでいるんで、久しぶりって気がしません。じぶんのブログの更新もままならぬ遅筆なんで、コメント残せない失礼ばかりゴメンナサイ。鳥海山のレポ書けたんで、これからブログ巡りしようと思ってます。
そういえば、まゆ太さんは鳥海山ってまだでした?
草原がありましたから、草黄葉も素晴らしいかも。花の時期か紅葉か?悩み所ですねぇ。
ぼんいぢ
2006/08/23 21:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【鳥海山・花編】いっぱい咲き過ぎテンテコマイ。(2006.8.14-15) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる