山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【岩手山】初モノづくし。後編 (2006.7.16-17)

<<   作成日時 : 2006/07/25 19:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

前編はコチラ

    (写真は、八合目避難小屋)
さて、後編。   翌朝から書き始める前に。
ぼんいぢチームは、今回シュラフデビューなんです。
これも、初モノ。
皆様のお知恵をお借りして、
購入したのは、
ボクがコレ。 相方がコレ。 んでマットはコレ

おかげさまで、良い寝心地でした。

この快適な寝心地を打ち破ったのは、
相方の イビキ。

使っていた役立たずの耳栓を、鼻にねじ込んでくりょう!
と、思いつめました。マジで。

起こされついでに、トイレへ。
トイレは、別棟。
渡り廊下に出ると濃厚なガスが流れてます。
ふと、山姥が頭をかすめ・・・。
大のオトナが連れションをお願いするわけにもいかない訳で・・・。

鼻歌なんぞ。

無事、事を成し遂げシュラフへ。 頭からすっぽり。南無南無。唱える。

そうこうするうちに夜明け前。
ご来光見れるか?

じゃじゃーん。 昨日の天気がウソのよう。 ガスは無い。

薄い雲越しではあるけれど、雲海の上に出てくる御日様。
『初ご来光』な、わけです。

動画はコチラ。

朝ごはんを食べ、もう一度山頂へ行くことに。

小屋前の水場のあるベンチから見る昨日ガスガスだった鬼ヶ城は、本丸のみ。

と、その前に、
トシちゃんは、前回前々回、撤退した柳沢コース7合目まで。 往復。
これで、トシちゃん柳沢コースも制したことに。

昨日は見れなかった不動平からお鉢。 見上げると

こんな感じ。

不動平周辺の動画をドーゾ。

ザクザク登って

お鉢へ登頂。

登頂といえば、
この動画をどうぞ。

360度写真も作っちゃいました。
クリックで拡大
  ↑ クリックで拡大


ここからの展望。

左:秋田駒ヶ岳から右:乳頭山。 真ん中は笊森山カナ?
手前:鬼ヶ城の尾根。


うっすら、鳥海山まで。


んで、
岩手山山頂は、これ。



お鉢から西側を見る。
その頃、
しげぞう さんは、下の写真の何処かに・・・いるはず。
クリックで拡大
大地獄カルデラ。  ↑ クリックで拡大



二度目の登頂。

近くにいた方に、撮っていただきました。

おっ!
なんか鳥も。 

人を怖がりません。
家にあった野鳥図鑑で調べましたが分からずじまい。
と、思いきや、
ホシガラス。 sanaeさんのブログのコメントで確認

さて、
お鉢にある分岐から、

お次は、平笠不動へ下ります。

ちょっと、ガス出てきましたが、昨日ほどになりません。

平笠不動からみる山頂。

焼け走りから登って来た、おば様から串団子。 美味。

樹林に入って、



分岐のツルハシ。

ここから、すんばらすぃ〜眺めのはじまり。

その前に、
ここまでの、お花。

 ミヤマハンショウヅル ベニバナイチヤクソウ

 ベニバナイチゴ

 ムシトリスミレ

 シラネアオイ







では、おまちかね。


コマクサ群生。   ↓ クリックで拡大
クリックで拡大
うほぉ〜。 
見渡す限り女王様でございます。
どの花に、ひれ伏してよいのやら。
とりあえず、
登山道近くで一番大きそうな女王様に



この女王様たち、凄まじくS。
容赦なく、ボク達の時間を奪っていきます。


  ↑ 時間を奪われている最中のsanaeさん。


どれほど、時間がたったでしょう。
ようやく、コマクサポイントから樹林帯へ。
 

しばらく。
休憩ポイントの焼け走りの溶岩噴出口  ↓ クリック拡大
クリックで拡大
右側の麓のうっすら黒く見える部分が、ぜんぶ溶岩。
座ってる黒い地べたも溶岩。

ゆっくり、休憩していると、
ボクの母からメールあり。
岩手山は自宅から見えるので、自宅で留守番の母から
今回の山行では、下からの実況写メールなんてのも入ってました。

こんな感じで。

んで、その母からのメールを読んでいると、
聞きなれたハリーポッターの着メロ。

しげぞうさんのメール。
要約すると、
『今 コマクサ見物』
って、ことは、追いつかれる寸前。

さて、
しげぞうさんチームならすぐ追いつくだろうし、出発しとくか?
いや、ここで待とうか?  
などと考えていると・・・・・・・・、

結論出る前に、しげぞうさんチーム、  スッタカター!と、 推参!!

はやっ!


カツラコキンジ なら、
「sanaeさんチーム・しげぞうさんチーム なみだ涙の御対面。」
な、わけです。

で、

しげぞうさんチームの縦走コースを、地図で検分。
でもね。
ウチの相方、あんまり地図読めません。 現在地も?な、はず。
なんで、会話に入ってるんでしょ?

あとで、聞くと。
会話には入れなかったけど、
輪には入っておきたかったのだそうな。
で、
輪に入れて、ご満悦だったらしい。

居合わせた人にたのんで、

3チーム勢ぞろい。

ここから、一緒に下るわけですが、
問題アリ。
焼石岳でしげぞうさんを先頭にして、ぜーぜーしたので、
その教訓を生かさねば。
ポアロ並みのボクの灰色の脳細胞を駆使して、導き出した答えは、
先手必勝、
「年齢順で行きましょう。」
ふふふふ。
しげぞうさんチーム後ろ追いやり作戦成功。

が、
予想外。

トシちゃん、まさかのラストスパート !?
いや、ボクが、ヘロヘロなのか?

ひーひー言いながら下ります。

途中、国の特別天然記念物焼走り物溶岩流に、

組み合わせシャッフルで。


お山のマドンナのスリーショット。

ちなみに、この溶岩の石、どんなにちっこいのでも天然記念物。
持ち出し禁止でございます。
ポケットに。 なんてしちゃうと、お縄頂戴ってこともありえます。 ご用心。

まもなく下山完了。

登山口には、岩手山焼走り国際交流村
お風呂もあります、健康増進館「焼走り温泉(ふれあいの湯)」

食堂もあって、
ここで会食。おしゃべりタイム。
楽しいひととき。

ここで、しげぞうさんチームとお別れ。
網張温泉に、sanaeさんチームの車をピックアップへ。
道中のハプニングは前編に。



さて、
ここで、突然ですが。
バトンでございます。



題して、

『しげぞう家 の、七不思議』

前回、焼石岳では、 日焼けも、なんのそのシゲダンさんは、NO帽子。
でした。

今回、驚いたのは、二泊三日の悪天候縦走を成し遂げたのに、
パンパンのザックから出てきたお札が、折り目しわ一切なしの新券だったこと。
ありえなーい。
どういうパッキング!?

しげぞう家には、まだまだ不思議がありそうなので、
次回、遭遇した人へのバトンです。

こんな感じで、モリモリ歩いている二人が、しげぞう家。




おまけ。

相方が、今回から、お山記念グッズを、蒐集するそうな。
戦利品は、




手ぬぐい と、バッジ。 八合目避難小屋でしか買えないのだそうだ。









sanaeさんのHPはコチラ。 該当ページはコッチ
sanaeさんのブログはコチラ

しげぞうサンのブログはコチラ。 該当ページはコッチ

白音さんのHPはコチラ
白音さんのブログはコチラ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東北シリーズ  第二弾
      国民休暇村 網張荘 、夕食は和・洋・中 Desert付きの種類の多 ...続きを見る
じぃ〜じの風の吹くまま
2006/08/16 22:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
大作ですね、いっきに読んじゃいました♪
楽しい雰囲気伝わってとっても面白かった!

あ、岩手山のバッチだぁ〜。
実はうちではバッチを集めてるので、
焼走りコースの往復にすることの心残りがバッチだったのです。
バッチより当然コマクサの群落を選択しますがね(^^;
でも、前日に行った八幡平の売店で岩手山のバッチも売っていたので買っちゃいました。
デザインはコマクサでした。小屋のはホシガラスなのですね。
本場で買ったバッチはありがたみも大きいですよね♪

ご紹介もありがとうございました☆
白音
URL
2006/07/26 12:04
いつもながらユーモアたっぷりの記録、さすがですね〜(^-^)
楽しく拝見しました。
山もお疲れ様でしたですが、まとめもお疲れ様でした!
ワタクシ、終わった途端に一気に疲れが出まして毎日とても眠たいです(笑)
ぼんいぢさんの初物尽くし、かな〜り気合入ってましたね。これからもバンバン初物が増えるものと・・・(笑)
初物尽くしを天気が応援してくれて、お花や眺望が華を添えてくれて、あの時期にしてはラッキー!もう周りがみんなぼんいぢさんをお祝いしてましたよ〜♪(^-^)
日ごろの行いのご褒美かもね。お二人のあうんの呼吸もばっちりで面白かったし、ホント楽しゅうゴザイマシタ。
sanae
URL
2006/07/26 18:07
10年前のものですけど、手ぬぐい持っていますよ〜。

岩手県の県鳥は「キジ」なので、バッヂの意匠はそれかな〜???。
テントミータカ
2006/07/26 20:01
すごーい、私たち、絵になってるー!!!
めっちゃ嬉しい♪っていうか、めっちゃうまいですね。ぼんいぢさんが描かれたんですか?会長さん作???しかし、イラストにしてもらったのは初めてなのでむちゃむちゃ嬉しいです☆

そして、私たちが追いつくまでの様子がよ〜く分かりました。本当に会長さんには大感謝です!でも、立ち止まらせてくれたコマクサのおかげだったりもするのかな?私たちもあそこで立ち止まったからこそ、携帯メールを送ったのですしね〜。山で出会うことができたのが本当に嬉しかったです。下界で会うのもいいですが、やっぱり山を一緒に歩きたいですものね☆

ここまで岩手山を満喫したレポートは少ないと思うのでとっても貴重ですね。鬼ヶ城に守られたお花畑を見たら、焼走りからの往復ではもったいない山だと心から思いました。

以上、ピン札のしげぞうでした〜(笑)。
しげぞう
2006/07/26 22:12
今回も色々とお世話になりありがとうございました。
初モノづくしの岩手山紀行、楽しく読ませて頂きました。
sanaeさんチームと共に劇的な出会い、こちらも「フガフガ」状態でしたよ。
しかもこんなに素敵なイラストまで描いて頂いて。
…しげぞう家の七不思議??そんなのないんだけどなぁ。
しげぞうダンナ
2006/07/27 20:18
>白音様
脱線だらけのレポを読んでいただき有難う御座います。 八幡平でも岩手山のバッジ売ってたんですか?
前に行った時にはバッジに興味なくてスルーしてました。さすが、縦走路でつながっているから岩手山の物まで売ってたんですね。コマクサの柄のほうがよかったなって嫁さんと話してました。ウチのモノは多分テントミータカさまのいうとおりキジに見えます。
そういえば、このホシガラスは、ボクにとって、山でまじかに見た蛇以外の動物第一号かもしれません。
普段は熊よけ鈴をガラガラ鳴らしてるもので・・・。

>sanae様
最後は大失敗までしてしまったのに、楽しかったと言って頂き、ありがたいです。こちらこそ、楽しい山行ほんとに有難う御座いました。
また機会がありましたら、ご一緒させてくださいね。
トシちゃんにも宜しくお伝えください。

>テントミータカ様
手ぬぐいお持ちでしたか。聞けば、毎年色を変えるという、ニクイ演出らしいですね。今まで何色発売したんでしょ?  気になります。
ぼんいぢ
2006/07/27 21:23
>しげぞう様&しげぞうダンナ様
お二人そろってコメントいただき恐縮です。
我が家では、相変わらず、チョケてるブームが続いています。
電波の届く場所が限られてる山の中で、最後の最後に両方繋がる場所にいたなんて、岩手山の神様にしげぞう家・sanae家は気に入られたみたいですね。
で、絵はボクが描いてしまいました。チョケててすいません。気に入っていただけましたかね?
無くて七癖。いえ、七不思議。
お山の超人ですもの、自分で気づかないだけだと思います。
今回も楽しい楽しい山行になりました。改めて、御礼申し上げます。
ぼんいぢ
2006/07/27 21:48
えぇ〜〜〜〜!!!!
あのイラストはぼんいぢさんですか、
ということはこちらのもそうですよね?
びっくり!
てっきり会長さんかと思ってました!

どちらにしても家宝にいたします!(^-^)v
sanae
URL
2006/07/27 22:36
>sanae様
イラストびっくりですかぁ・・・
私は絵心がまったく無いので美術は苦手です。
ぼんいぢは体?顔?に似合わずイラストが得意なのです。
ひとつ新たな発見ですか・・
ぼんいぢ会長
2006/07/28 20:50
ぼんいぢ会長さま・ぼんいぢさま
sanaeさんにお願いして、小生も便乗してみたかった。相変わらず、とても良く状況が把握でき、ついつい引き込まれてしまいました。出来る事なら、お二人様に、お会いしたものと思っています。皆さん東北目指されているので、1週間遅れで、小生も追いかけました。平日でも有り、流石に案内お願いするわけにもいかず、残念でしたが、絶えずジィ〜ジの頭には、お二人さんのimageが…


輝ジィ〜ジ
URL
2006/07/30 16:34
>輝ジィ〜ジ様
はじめまして、輝ジィ〜ジ様のブログにコッソリお邪魔しております会長です。

岩手に遠征されていたのですか?どの山に登られたのか楽しみです。
私達はなかなか遠くに遠征ができず、皆様が来訪して下さるので楽しい時間を過ごさせて頂いてる次第です。まだまだ山は未熟者でノロノロ歩きですが、お会いできる事があればいいですね・・
ぼんいぢ会長
2006/07/30 21:00
こんばんは。楽しい山行記録、拝見しました。
ブロガーの皆さんがバッタリブームで、一つの山行を違う角度から見れて、面白いですね〜(*^。^*)

しげぞうダンナさんのピン札の謎、私も知りたいです。
つい昨日、隊長のお札が自販機に入らず・・・(笑)
heppoco
URL
2006/07/30 23:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【岩手山】初モノづくし。後編 (2006.7.16-17) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる