山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【早池峰】天空に神楽舞う (2006.6.11)

<<   作成日時 : 2006/06/11 01:04   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 19

先週に続き、今週も山開き狙い。早池峰(1914m)へ。
今回も前泊。前回で確信。前泊は翌朝早出出来き、時間にゆとり。
癖になりそう。
でも、これから、車中泊は暑さと蚊との戦いなの?
これ、みなさんどうしてます?
アドバイスお願いしまぁ〜す。

前夜23:00頃に河原坊の駐車場。
ここは、日中はマイカー規制
夜中に入って、午後1時以降帰るならOK。
すでに駐車場には10数台。ボクらの後続もアリ。

翌朝は、うっすら曇。

【6:32】

河原坊登山口から出発。樹林帯に。
岳川を渡渉。
寝ぼけていたのか、次の足の置き場の石を迷い、石を決めれず。
ドボン。
見事、くるぶし越えの水没。
素早く足上げ、靴の中までの水の浸入には至らず。  ほっ。


樹林の中の、やわらかな朝日。 ムラサキヤシオツツジを横目に。


道は、コメガモリ沢に出合い。
沢を何度か渡り返し、沢沿いに進むことになります。


目指す山頂が枝越しに見えてきたり、


沢は、でっかい岩がゴロンゴロンしてきたり。
うりゃうりゃ、岩乗り越え進みます。

岩超え、すり抜けしてると、コースは沢をはずれて、進行方向右手の尾根へ。
ここが、最後の水場、頭垢離。

【頭垢離までに見つけた花たち。登場順】
ミヤマスミレ

タチカメバソウ

ミヤマスミレ

ミヤマエンレイソウ

なんじゃこりゃ草その1
ワタスゲの花(キースさんに教えていただきました。)

なんじゃこりゃ草その2
フキの花(キースさんに教えていただきました。)

マルバヤマガラシ

シナノキンバイ?

チングルマ


【7:35】

頭垢離を通過。


遥か先まで、岩岩岩・・・。
ここからは、変化のない岩ゴロ道を、ただただ登ります。


登山道から若干離れたところに、チングルマかイワウメの群生。
遠めで花の種類が良くわかんない。


チングルマ(上)とチシマアマナ(下)

こんな感じで、岩岩岩の変化の無い登りも、
花たちを見ながら撮りながら登れば、あんまり飽きない。
ところで、登山道近くもけっこう花が咲いてるんだけど、
ちょっと道から離れた所に群生。 てな感じが多いんで、
オペラグラスでも持って来れば良かったと後悔。

【頭垢離から山頂までに見つけた花たち。なるべく登場順】
ミヤマキンバイかシナノキンバイ。もしくは混成咲き?

まだ蕾。種類わがんね。

 ヒメコザクラ。

 チシマアマナ。




上ふたつは、どっちも、ナンブイヌナズナ。    ・・・と、思う。
咲き方が、ちょっと違うんでモノスゴクナヤミマシタ。
大株になるのは早池峰だけみたいなので、必見。
いたるところで、満開。

その満開の様子を、字で表すと、
ナンブイヌナズナナンブイヌナズナ
ナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナナンブイヌナズナ
と、こんな感じデス。


・・・ところで、
頭垢離から、まもなく。

先を見上げると・・・・・。

相方がいません。
気配もありません。
花に気をとられている隙に。
ヤラレマシタ。
薄情モノメ。

気分は、単独山行デス。


小田越登山口の方からは、
登山開始の行事の神事の音が聞こえてきました。


【8:13】

御座走り通過。

後ろを振り返ると、

登ってきた道筋が。

もうちょい登ると、

一際めだつ岩。 打石(ぶずえす)。
正確には「ヴぅ ンずぅ ぃえ すぅ」 こんな感じの発音。
口は、なるべく開かないで素早く発音します。
では、御一緒に。
みなさんリピート。
ワンスモア。

な、わけで、ここらで、相方も待っているだろうと思ってました。
記念写真スポットでもあるわけですし。

ところがです。
いない。

【8:29】
他の人達が、変わりばんこで、楽しそうに記念写真を撮っているなか、

ボクは、無人の岩を撮りました。


岩は話しかけてきます。

『お一人でがんすか? おめはん、寂しくねがんすか?』
「いんや。 嫁っこ連れで来たんだども、さぎにいってしまったのす。」
『んだが。んだば、さっきのおなごが、んだな。 ひとり、もくもくど、歩ってただっけ。
おれのごど、気づきもさねで、足元だけ見で登ってたじゃ。 石ころの数でも、かぞえてるんでねべが?ど、思ってたじゃ。』
「んだば。おれも、がんばって先に進むごどにするじゃ。」
『そが。んだばな。 もちょっとだ。がんばって、気つけでげよ。』

そんな、早池峰サンのやさしげな言葉が身にしみるのでした。





こんな感じのところを進みます。

クリックで拡大
振り返ると、だいぶ登ってきたなって感じ。  ↑クリックで拡大


これを越えれば山頂です。


はっ!
頭上から!!
先程の早池峰のやさしげな声と真逆なイケズな視線を感じます。

では、颯爽とした登頂シーンをドーゾ。

【9:09】
山頂到着。

山開きの神事のためでしょう。
普段しまっている早池峰神社奥宮の扉が開いていました。
こっちは、準備で忙しそうなんで、

隣の石のお宮で、記念撮影。


神事は10:50予定なんで、山頂をウロウロ。


南側に薬師岳。 いつか登ってみたい。


山頂非難小屋。 緊急時以外、宿泊禁止らしいです。
携帯トイレ無人販売所アリ。300円。
トイレもありますが、できるだけ、携帯トイレ使って欲しいとのこと。
携帯トイレ専用トイレもありました。

そして、休憩。
お昼ゴハン食べます。
休憩中、近くの人とお話。 
この人、毎年、早池峰の山開きに参加してるそう。
 山頂での神楽奉納は、雨天中止なので、
今年は数年ぶりなのだそうだ。
雨の日は登山口だけで、おしまいらしい。


のち、

神事が始まりました。

んで、
【11:14】
お待ちかね。神楽奉納。

次の日の新聞によると、山頂に集まった人数400人。
身動きとれないほどの密集。

かなり激重ですけど(12分22秒・37.7MB)
映像でどうぞ。(再生には、新しいコーデックが必要な場合もあります。)
神楽は権現舞。今シーズンの無事故を祈念奉納。
皆さんも無事故で本格夏山シーズンを楽しんでくださいませ。

神楽の説明はコチラ

神楽が終わって、ふと足元を見ると、

三角点。


神楽が終わると山伏登場。
ほら貝。 ぶぉーぶぉー。


山開き恒例の絵馬配布が、登山者全員に配られました。


そういえば、先週の焼石岳の記念品は、木製コースター。


山開きも悪くないです。


さて、
【11:53】
400人が一気に下山開始。

ボク等は、下山に小田越ルート。


残雪アリ。 振り返って非難小屋。

山頂稜線ハイマツ帯へ。



こちらから見る山頂もいい感じ。

ハイマツ帯の中に

ミヤマキンバイの群生。


峰続きの早池峰剣ヶ峰(1827m)への分岐。

山頂稜線から梯子へ。その手前。

大渋滞。

梯子待ちの時、
何処からか、
「今日のブログのテーマは、オレは“人”だな」
「おれは、“山開き”に、しよう」とか聞こえてきます。
振り返ると、60代くらい。 ブロガーもわんさかいるよう。


【12:15】
梯子通過。

こんな感じの道を下ります。

振り返ると

後ろも大渋滞。

南向かいの薬師岳が高度感を与えてくれます。



【12:30】

五合目御金蔵。

この辺は、
クリックで拡大
ミヤマキンバイの群生。      ↑クリックで拡大

岩ゴロも最後。

樹林帯目前。 

最後の振り返り。


サクラ咲いてました。 終わりかけ。

樹林帯は、

こんな感じ。

【樹林帯の中の花。登場順。】
ショウジョウバカマ。

オサバグサ。

なんじゃこりゃ草その3。



【13:40】
下山完了。

帰りは、バス酔い激しい相方の希望で、バスを使わず。
クリックで拡大
舗装道を20分ちょっとで河原坊へ。    ↑クリックで拡大



下山後は、旧大迫町の、
株式会社早池峰観光が運営する
『WINE HOUSE HOTEL スティヒル』併設のぶどうの湯で、汗を流す。
ご飯は、おとなりの『RESTAURANT ワインハウス早池峰』で。

んで、
デザートは、またまたお隣のミルク工房ボン・ディアのワインとバニラのアイスクリーム。

むちゃくちゃ美味しかったぁ。


ここで、お知らせ。
じつは、去年の今頃も早池峰に登り、
その記事からブログをスタートさせたのが、このブログ。
  (過去記事は、日付変更機能を使ってますが。)
つまり、ブログ1周年。
つきましては、
【ぼんいぢブログ『山歩き、大好き。』1周年記念プレゼント】
な、わけです。 (申し訳ございません。終了しました。)

プレゼントは、上の写真。 一個だけ。
早池峰とハヤチネウスユキソウがデザインされたバッジ。
しょぼいですけど、ま、気持ちなんで御容赦を。
応募方法は、右のメニューのメールフォームからメールを送ってください。
   (メールフォームの実験も兼ねてたりします。)
当選者の選定は、ボクが早池峰に3回登頂してますので、3に、ちなんで、
メール先着3番目の方を当選にしちゃいます。
当選者にはメールで御連絡。
残念な方には連絡無し。
当選確定後は当コメント欄でプレゼント終了をお知らせします。

まえおき。
応募にはメールアドレスを記載しないとだめですし、
当選後は、送り先を教えてくださいね。
普通郵便予定。







早池峰

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【岩手遠征第一弾】早池峰山(はやちねさん)
気がついたらもう金曜日! しかも今週末もお天気イマイチ!!! ホンマ、なんなんでしょう・・・。 ...続きを見る
しげぞうの山登り日記
2006/07/25 22:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
山へ行くとたいていポツリポツリとしか人と会わないのですが、
何だかこんなに混んでいるのもまたにぎやかで楽しそう。
山開きの神事もいいもんですね。
混んでいる様子を見ると富士山に登ったときを思い出しました。
ただ、富士山の場合は、仮眠する山小屋も満員で眠れなかったのには参りましたが。
nobu
URL
2006/06/17 19:53
>nobu様
山で人口密度が高いのも、意外な新鮮さでした。
素朴な神楽に、ふと、タイムスリップした感覚。
数百年前にも同じ場所で、ちょんまげのある人達が服装は違えど、同じように神楽を舞い。見ていたはず。と。
山の悠久さをひしひし感じさせられました。
 富士山に行ってみたいね。と相方と、よく話すのですが、やはり混むんですねぇ。
ぼんいぢ
2006/06/17 22:25
なんじゃこりゃ草その1は、ワタスゲの花です。
花を付けた後に綿帽子になってどちらかというと綿になってる方が綺麗な植物です。
なんじゃこりゃ草その2はフキの花でしょうね。
なんじゃこりゃ草その3はシャクナゲみたいな感じだがどうだろう。

私たちも早く出たんですが実家から遠いのなんの。
海岸周りで行くことになるので宮古から山に入りました。
距離的には近そうなのだけど意外に遠いんだよね、あの場所は!
ウチからだと盛岡経由で更に1時間余計に掛かっちゃうんです。
テントサイトにバンガローとかロッジがあれば泊まってみたいですね。バス代が意外にバカにならないんだよ。一人片道600円だから往復で1200円、更に人数分でドン!いやはや前泊で車中泊のほうがお得な感じです。夏はエンジンかけっぱなしでエアコンかけないと寝られないでしょう。窓開けたら当然、蚊が入ってくるし・・・。ん〜、素直にキャンプ場でテント泊下方が良さそうです。
キース
URL
2006/06/18 01:11
おっ!やっぱ早池峰でしたか!
それにしても凄い人ですね〜
山開きは極力避けてますが、こういう山行もまた思い出深いですね。
会長さん、思わずわらっちゃいましたよ〜!ぼんいぢさん一生懸命走ってました?かなりトレーニング効果でているんじゃありません?トシちゃんや私には絶対無理ですって!会長さんは相変わらずスパーダッシュですね〜(@.@;
地元の人との会話、お国言葉が味があります。
なんとも優しげでいいですね。でもぼんいぢさん、標準語でしたやん!聞きたかったナァ・・・

早池峰今がいいかな・・・と、常に選択肢にはいってます(笑)交通規制とかチェックしてたんですよぉ〜(^-^)
雪はもうほとんどないのですね。

前泊定着ですね、これから暑さ対策、虫対策しなきゃ。網戸にして蚊取り線香かな。
sanae
URL
2006/06/18 21:43
はじめまして。sanaeさんやしげぞうさんとこで、お名前を拝見しております。
車中泊の仕方は、6月7日のブログで書いたところです。ようは、レースのれんをマグネットで車に止めるという方法です。山の中なら、日が落ちればすぐに涼しくなりますよ。寝るときは、窓ガラスを少し開けておくくらいで充分です。真夏で日中が猛暑の時は、日帰り温泉施設で涼しくなるまで昼寝したりして時間をつぶして、日が沈むころ、登山口へ移動というのも手ですね。
早池峰山や焼石岳に、花を見にひさしぶりに行ってみようかと思っています。
さすらい人
URL
2006/06/19 14:33
>キース様
花の名前ありがとう御座います。
 北上山地って交通の便が難ですが、
そのおかげで、自然も楽しめると思うことにしてます。

>sanae様
集団登山の方には参加しなかったんで、気楽に登れました。
この間は、訛でてませんでした?
家ではズーズー弁なんですけど、sanaeさん達の前では、緊張してたからかも。
ご来県の際はまた是非ご同道させて下さい。

>さすらい人様
コメント有り難う御座います。
車中泊の仕方読んできました。
蚊帳買わなきゃいけないのかな?と、悩んでました。
画期的です。是非真似させて下さい。
ぼんいぢ
2006/06/19 21:31
会長は相変わらず ぶっ飛ばすね〜!
ぼんいぢさん ユックリで良いんです、ユックリで!
今度一緒に登る事が有ったら、会長&sanaeは先に「熊払い」として行って貰いましょう!
ぼんいぢ&トシちゃんは大地のふところを自然を愛でながらユックリとテント装備で登りましょうネ。

ここだけの別の秘案
車中泊の時、会長側のガラスだけを空けて会長を寝不足にする(ぼんいぢさんは秘かに蚊帳を吊る)
そうすればペースダウン・・、
それ位じゃあ会長はダウンしないかな?
(会長に内緒だよ、sanaeにも・・)
トシちゃん
URL
2006/06/20 00:15
なんか読んでる途中から、写真にうつっている奥様のお姿がだんだん遠ざかっていくのでアブナイナ〜って思ってたんですよ〜。そしたら案の定、ほってかれちゃいましたねー(笑)。しかもぼんいぢさん、空耳アワーですし。なんか奥様、ますますパワーアップしてませんか???

そうそう、早池峰と焼石をセットでと思ってたんですよ、マジで!ぼんいぢさんが焼石のあと早池峰だったので、二度目のビックリでした。

それから、「打石(ぶずえす)」が発音でぎねえ〜!
発音でぎねえげど、プレゼント狙ってメールするだ〜(←東北弁のイメージです)
しげぞう
2006/06/20 01:23
焼石岳・・・名前を聞いただけで鳥肌もんです。
家さ帰りでぐなってきたでぇ〜。
丁度いい季節だべなぁ。

この時期は雪で多くなった川も落ち着いて山女や岩魚のいい時期ですね。
山菜取りながら釣りに行ったもんです。
早池峰の麓は最高にいいところですよね。
県南民にはなかなか遠いところでしたけどね。
河童淵にはよく行きました。
KAZU
2006/06/20 15:21
今回も、動画楽しく拝見させて頂きました〜(笑)
奥様のコメントもサイコーです(スミマセ〜ン、ぼんいぢさん)

話し変わって・・・誰も触れられていないようなのであえて、メールシステム良いですね〜。
「一周年記念」には、なんだか恥ずかしくて(?)送信しそびれましたが・・・(笑)
バッチは一体誰の元へ???

いつかこのメールフォーム、真似させてもらっていいですか?
heppoco
URL
2006/06/20 21:51
日帰りで数回、ビジターセンターでトイレ袋二枚買込んで山頂避難小屋に泊ったのが二年前。して、花だけでの山の感想・・・ハヤチネウスユキソウが最盛期の時よりも、チングルマ最盛期の残雪がまだ残る今時が花山としては綺麗かな〜、なんて。
薬師が未踏なので、今度は取りこぼさずに行きたいです。
テントミータカ
2006/06/20 22:36
>トシちゃん様
それがですね。 
これがまた不思議。
熊のでそうな林の中では、離れないんです。
「肉付きの良い方から餌になる」と。
秘案了解です。今度チャレンジです。
返り討ちにあわないよう祈ってください。

>しげぞう様
東北弁イメージあってますよ。
焼石・早池峰と花の山の連続でしたけど、
どちらも花のピークじゃないんで、
心のこりがあるんですよ・・・。

>kazu様
焼石連峰や、早池峰の頂。
古里から見えていたんでしょうね。
岩手は相変わらず田舎ですが、
それがいいのだと、そこに暮らすボクはそう思っています。
ぼんいぢ
2006/06/20 23:16
>heppoco様
動画の感想のコメントを読んで、
相方がニヤニヤしております。
ボクにとっては、危険な兆候です。
今度は、なに撮られるやら・・・。
油断できません。
 メールフォームですけど、ボクが作ったわけじゃないんで、真似しちゃって下さい。 ボクもたまたま他のブログに使ってあったので真似したんです。

>テントミータカ様
向かいの薬師岳気になります。
ボクも登ってみたいです。
山頂から見る早池峰が素晴らしいとか。
地形的に雲がかかりやすいともガイドブックに出てました。
ぼんいぢ
2006/06/20 23:27
ぼんいぢさん、お久しぶりです。
プレゼント・・・終了しちゃってました。が〜ん(笑
ともあれ、ブログ1周年おめでとうございます!
早池峰のレポ、なつかしく拝見させていただきました。
登山道マークがとってもなつかしい・・・。
お花がとってもきれいですね。
早池峰はこれまで登った山の中で、上位に来るお山なのです。すかっと晴れている日にまた登りたいです!
まゆ太
URL
2006/06/25 13:28
さてさて今度の土曜日は岩手山の山開きですね。(たぶん)
私はというと23日に岩手山へ登ってきました。
お花いっぱい咲いてなあ。
コマクサもそろそろの感じでした。
またもやニアミスするのかな?楽しみです。
キース
URL
2006/06/25 14:07
>まゆ太様
早池峰は上位に入るんですね。
全国まわっているまゆ太さんにそう言って貰えると
地元民としましては、モウレツに嬉しいです。
近場ばかりのボクですが、
やっぱり早池峰はボクにとって特別の山です。

>キース様
そうですね。岩手山山開きですね。
一足先に登っちゃったんですね。
ボクはまだ登ったことがないので、今年こそ!
と、意気込んでいます。
地図を眺め回し、どのコースで登り、どのコースで降りようかと思案中です。でも、その思案も楽しいんですよね。
ぼんいぢ
2006/06/26 22:18
こんにちは。お邪魔しま〜す。先日はお世話になりました。ブログ読ませて頂きました。すごく面白い記事ですね。「ぶずえす」との心の会話が、なんだかイメージどおりで笑えました。僕が行ったときは「ぶずえす」は霧に隠れて僕に嫌がらせをしていました。恥かしがり屋みたいです。
お風呂で聞いた山の言い伝えの話とか、いろいろと聞きたかったのですが、時間がなくてあまり話ができなくて残念でした。
しまりすやまだ
2006/06/28 01:14
そろそろ岩手山山開きだね。
と思って天気予報見たら降水確率80%じゃないですか!
でもなあ、最近の天気予報はあてにならないんだよな。
直前になって天気予報が良くなることを祈って準備だけはしておきましょうかね。
キース
URL
2006/06/30 01:32
>しまりすやまだ様
コメント有難う御座います。
先日の焼石岳山行の記事に手間取りお返事送れちゃいました。しげぞうさんのブログでヤマちゃんの岩好きを知ったので、早池峰も結構岩ゴロの道だから、どんな感想なのか知りたかったです。
ヤマちゃんの東北遠征の記事期待してますよ。
ボクの記事はもう少しでUPできそうです。

>キース様
岩手山の山開きあいにくの雨になってしまいましたね。でも、火山規制が残っていたところも、解除になったとか。天気の良い休日が楽しみになってきました。
ぼんいぢ
2006/07/01 23:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【早池峰】天空に神楽舞う (2006.6.11) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる