山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【七時雨山】牧歌的山 (2006.5.21)

<<   作成日時 : 2006/05/21 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

岩崎元郎さん選の新百名山のひとつ七時雨山を目指す。
『ななしぐれやま』と、読むようだ。
山名は、一日に何度も天候が変わると云ういわれが一般的。
他にもあるようだけど割愛。
この山、山頂が二つある。北峰(1060)と南峰(1063)。双こぶ山。
1000mちょっとで、新百名山に選ばれる山とは…?
期待に胸ふくらませ車に乗り込む。


そこは、東北自動車道の安代インターから遠くない。
麓には、広大で、一面牧草地の田代平高原。
その中心に登山口の一つ七時雨山荘はあった。
その駐車場を使わせていただく。

駐車場にある散り始めた桜の下で、
身支度をしていると、お客様お出迎え係、現る!

係員はゴールデンレトリーバー。
金色の長い毛を、風にそよがせながら、ゆっくり歩み寄ってきた。
ボクと相方を交互に見上げるので、
体を撫でてやると目を細める。
 けど、それ以外にも、何やら言いたげ。
言いたいことは、なんとなく伝わってきたのだけど、
手持ちの中に、それに対応出来そうな物が無い。
それに、一見しただけで、かなりの美食家。
もし、手持ちに何かあったとしても、
満足を与えられるか、心もとないのであった。
 そうこうしてるうちに、続けて数台車がやってきて、
お客様お出迎え係は、次の仕事へと向かっていった。
 解放されたので、山荘の離れの水洗トイレ(協力金100円)を拝借。
あらためて、山を見上げると、ハイジチックな風景。

見渡す平原に、のどかな時間を味わう。  ……んで、出発。

【9:48】
山荘前のジャリ道を歩き出す。


ほどなく、道は牧柵にさえぎられるが、人間は脇をすり抜ける。


一合目から、山への道は、

ジャリ道を外れる。

この草原全体が登山道?

緩やかな傾斜で、幅広の草原を歩くのは気持ちいい。
わたる風は爽やかで、そよぐ風は香りを運ぶ。
 運んだ香りは、
牛糞(写真は乾燥済)。
景色の良さに、周りを眺めてると足元すくわれます。ご注意!
草原のかなり左手に、二合目の看板。
今度は、右手の牧柵の終わりに

この看板は、濃霧時など見落としそう。

その柵の間を抜け、隣の牧草地を西進。

北側の田代平高原から田代山の連なりが素晴らしかった。
で、北側180度のパノラマをどうぞ。←ここをクリック。

【9:16】
三合目の看板は、南の新緑のミズナラの森の奥へいざなう。


ここからは、木漏れ日を感じながら標高をかせぐ。









順調に歩いてきたが・・・。
あれ? 四合目の看板は、見落としたよう。ガックリ。

途中に、

生命力抜群の樹木。  ガンバレ。

八合目からは、矮小化した樹木と笹原が入り混じる尾根歩き。


【10:05】
山頂まで、もうちょい。



ぽっこりした山頂の北と東の斜面は、樹林帯を抜け出ている。

【10:19】 
山頂(北峰)着。

南峰より低いけれど、三角点はこちらの山頂に。


岩手山が、ゴキゲンで姿を見せてくれている。


お昼ゴハンは、南峰でと、あらかじめ決めていたので、
相方は、サッサと向かったらしく、
写真を撮っている間に姿が無い。

ボクが、北峰と南峰の鞍部に降りた頃、

相方は、どんどん進んでいて、南峰の残雪を踏みしめ、最後の登り。

【10:32】
ふたつめの山頂(南峰)着。

山頂は10人前後の先客アリ。
反対側の登山道を使い登頂してくる人達も多い。

獅子頭の権現様。

五穀豊穣。と、安全な山歩きをお願い。

山頂の眺めは、こちらの山頂が良いような気がする。
春霞でちょっと、ボンヤリ。
だけど、360度のいい眺め。

北は八甲田連峰まで見ることが出来たけど、
うっすらし過ぎで、写真には写らなかった。

東に

姫神山と下に四十四田ダム。

南に

岩手山。

岩手山から西へ繋がって、

まだまだ残雪豊富な八幡平方面。


山頂で、ゆっくりお昼ご飯を食べ、休憩。

【11:18】
下山開始。コースは同じ。

途中、山肌を余すことなく撫でまわす勢いの、山菜取らぁずに多数遭遇。
登るときに見た細竹が、文字通り根こそぎ無くなっている。
僕たちも僅かな取り残しを数本。

生で、ちょいかじってみる。…みずみずしい。結構いける。

【12:10】
三合目まで戻る。
鼻歌交じりの草原歩き。

気分は、ギャロップ。       …でも。足元注意。

山荘目前。
子牛連れの親牛に遭遇。
子牛は、親牛の周りを走りまわる。
がっ!  親牛は、警戒体制。 睨んだ瞳は、僕たちをロックオン中。

 間に、牧柵などは無く、ストックを握る手のひらは、汗だく。
りっぱな角がギラギラ光って見えた。
慌てず騒がず歩き遠ざかる。

【12:38】
無事、山荘にたどり着き、下山完了。
お出迎え係は、ウッドデッキでお昼寝中でした。

山荘の付近の牧草地には、朝いなかった牛たちが柵の中で放牧中。
柵さえあれば、怖くない。 ので、近づいてみる。

すると、好奇心旺盛な子牛が目の前。

ポーズとってくれました。

下山後の楽しみの入浴は、
もちろん、七時雨山荘(入浴料:450円)

ここは、温泉ではなく、七時雨鉱泉(冷泉9℃)を、温めている。
早い時間だったので、男女とも独占でした。
匂いは間違いなく温泉。入浴後もポッカポカ持続。

入浴後、山荘の中の喫茶店によった。
中はログハウス風。
注文の品が出来上がるまで、店内を物色。
季節ごとに分けられた山の花々のアルバムが置いてあったり、
パラグライダーで撮った上空からの七時雨山の写真もあった。

この山荘では、パラグライダーも出来るようで、
インストラクターとの二人乗りは6000円。

喫茶店の店員さんもやるらしく、
訊くと、パラグライダーを担いで田代山に登ることになるらしい。
やってみたいけど、お風呂に入ってしまった後なので、
また次回ということに。

着地するところは、牧草地らしい。
で、ふと、気づいたんだけど、
牛のフンの上に着地しちゃったらどうなるの?
しかも、出来たてだったら・・・。

そして、
この山は、山そのものだけでも魅力的なんだけど、
麓の牧草地歩きなど+α の魅力もあって、
岩崎元郎さんは、自身の百名山に選んだのかな?
と、思ったのでした。



おまけ映像アリます。





七時雨山

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
七時雨山に行ってきたんですね。
先越された〜!
ボクも行こうと思ってたんですよ。
ツツジ咲いてましたか?
近くの山にツツジ山があるらしく
ツツジサンサン道なるものがあるらしいです。
私はというとこの間5月15日〜17日にかけて
秋田の鳥海山に行ってきましたよ。
文章下手な私ですがなんとか2日目までUPしました。
よろしければ覗きに来てやってください。
キース
URL
2006/05/25 01:38
久々の山歩きですね♪
このあたり(関東)では見られない風景ですよ〜
いいなぁ〜こういうハイジワールド!
岩崎元朗さんの百名山、いろいろ言われますけど、隠れた良い山選んでますね。
眺め、登ってきた山々がこうして眺められるのが嬉しい!でっす!
sanae
URL
2006/05/25 11:23
書き忘れた!
子牛ちゃんもピアスじゃ〜ん!
同じだ〜(笑)
sanae
URL
2006/05/25 12:18
>キース様
七時雨山。いい山でしたよぉ。
標高のわりに八合目あたりから高度感が出てきますし。
 近くにツツジ山ってあるんですか?
知りませんでした。ツツジサンサン道も検索してみましたが、見つけれませんでした。
でも、七時雨山荘では、サクラ咲いてましたしツツジはマダですかね?
 鳥海山興味津々です。

>sanae様
岩崎元郎さんの百名山の副題に「がんばらない山登り」ってあったとおり、がんばらない牧場の草原歩きがあっての百名山入りの様な気がした山でした。季節も良かったです。
 そうそう、頂上からの眺望たのしみながら、
「八幡平はsanaeさん達とこの間、歩いたなぁ〜。岩手山まだ雪多いなぁ。あのあたりで撤退したのかなぁ。姫神山も登ったし、数日であんなにこなすなんて、ほんとsanaeさん達ってすごいなぁ。」って話題で盛り上がったんですよ。
 子牛の目、クリクリして可愛かったですよ。
ぼんいぢ
2006/05/25 23:24
草原の向こうにある山の風景がさわやかで、
山歩きを堪能した気分になりました。
↑sanaeさんへのコメントの中にある「がんばらない山登り」っていいですね。
私も里山歩き大好きです。
ただ、草原は歩いても歩いても風景が変わらないので、
そのうち飽きてしまうのが難点です。
尾瀬を歩いたときに感じてしまいました(って、私だけですかね^^;)
ハイジ的風景いいですね〜
URL
2006/05/26 13:15
>nobu様
尾瀬、行って見たいですぅ。雑誌とか見てると、自分の網膜で感じたいなぁと。
でも、飽きちゃうんですね。こりゃ、行くときは要注意ですね。
ぼんいぢ
2006/05/26 20:58
いいですね〜、牧草地と牛☆近くに(?)こんな場所があるなんて、ほ〜んと羨ましいっっ(*^。^*)
そうそう☆私が目指す山歩きってこんな感じなんだよなぁ〜と思って見ました☆
ところでぼんいぢさん!いつも楽し面白い動画をupされてますけど、これらはみな携帯動画ですか?
今回私も初動画挑戦してみたのですが、デジカメの動画だったのでかなり苦戦しました。
よろしければ、動画up方法、簡単にでよいので教え下さい<(_ _)>お願いします。
今回の中でチリンチリンと鳴っている鈴、最初は牛のかと思ってましたが、もしかして?ザックのでした??
heppoco
URL
2006/05/26 22:41
七時雨山の向かい側にあるのが田代山。
その山の登山口の名前が『田代山つつじサン燦道口』と言うそうです。
やはりツツジが咲き乱れる良い所のようです。
時期的に平庭のツツジがまだ咲いていないようでしたから6月に入ってからでしょうね。
その頃になったらお花の季節なんであっちにもこっちにも行きたくて困っちゃうだろうな^^;
キース
URL
2006/05/26 22:46
>heppoco様
なんせ北海道につづく第二位の広さの岩手県。
その8割近くが山林ですので、低山には不自由はしませんが、標高が低い山だけなので・・・。
 交通の便がいい関東の方が高山に行きやすそうで、
羨ましいです。
 お察しの通りベルの音は、熊よけの鈴です。熊は避けて、牛は寄ってくるかなと思って鳴らしてました。
本来は、カウベルですもん。安直?

動画ですけど、
相方が、最近携帯電話を買い換えたら、ムービーメール用より高画質のビデオモードが付いてたんで、それで撮ってます。
デジカメは古いタイプで動画撮影出来ないんです。
この携帯電話だとASF形式の動画になるんで、
これをウィンドウズのムービーメーカーで一般的なWMVに容量を軽めに変換してます。それをホームページ用のサーバーにUPしてます。
そんで、
<a href="動画のURL" target="_blank">クリックで動画</a>
この別窓を開くタグを、使って再生するようにしてます。
ぼんいぢ
2006/05/27 20:58
>キース様
貴重な情報有難う御座います。
 そうですよねぇ。これから、どの山でお花鑑賞するか悩みますね。なんせ、同じ時期に咲きますものね。
・・・ウーム。  どうしましょ?
ぼんいぢ
2006/05/27 21:05
動画について、ありがとうございました<(_ _)>
そもそもデジカメの動画ファイルはaviだということが、面倒な始まりでした。しかも何も考えてなかったからサイズがデカイ!
携帯は古くて動画がちゃんととれないし・・・
ぼんいぢさんの真似をして、HP用サーバーにupと考えましたが、それにもまた別のソフトが必要そうなので。
私もムービーメーカーでサイズを小さくして、無料動画配信サービスに一度アップロードして、それを貼り付けることにしました。(広告が入ってしまうのが難点です)

関東地方、確かに高い山には行きやすいかもしれませんが、そんなのは年に何回か(笑)←私だけ?。
なので、低山でも近くに景色の良い場所があるほうが絶対いいと思いま〜す。
岩手県は二位だったんだ・・・知りませんでした。
heppoco
URL
2006/05/28 21:31
懐かしい七時雨山・・・
というより田代代高原!!
どのくらい前だろうかなぁパラグライダーの体験を見に行ってきました(笑)
こちらではイーハトーブトライアルの会場にもなるんですよ。
こんなに広大な土地だったんだと改めて感じさせられました。
ふるさとはぁ〜遠きにありて思うものってかぁ。
KAZU
2006/05/29 20:12
>KAZU様
パラグライダー見ただけですか。飛んではないのですか? 飛んでみたくなりませんでした?
折角だから、飛んで置けばよかったかなと思う今日この頃です。
ぼんいぢ
2006/05/30 23:24
>パラグライダー見ただけですか。飛んではないのですか? 飛んでみたくなりませんでした?

無理でした(汗)
高所恐怖症なもので・・・
KAZU
2006/05/31 14:04
パラグライダー面白そうだよね。
ウチの周りはモーター付きのパラグライダーが飛び回ってます。
わたしも大空を自由に飛んでみたい!
でも結構お金掛かるんだろうな〜
一式でいったいいくらするんでしょうね。

五葉山行ってきました。
ヒメイチゲ・フデリンドウは咲いていましたがツツジもシャクナゲもまだまだです。
なんせ山桜が8分咲きでしたから。
詳細は、まだUPしていません。
たぶん今晩すると思います。
キース
2006/05/31 19:36
七時雨いいですよねー!
なんか、あの牧草地って日本じゃないみたい。

今年もまた行きたいです!
sada
URL
2006/06/03 01:14
めっちゃ出遅れてますケド・・・
ハイジな山、すごい素敵☆癒されました〜。新百名山はあまり興味なかったんですが、いい山もあるんですねえ!七時雨山、名前もいいです。覚えておこう!

牧場ってのどかで大好きです。動画も、カウベルの音と牛さんの鳴き声、カッコウの声がいい感じでした♪
いよいよ岩手も春ですね☆
しげぞう
2006/06/03 10:44
>KAZU様
高いところ苦手でしたか。
ボクどちらかといえば、怖い方です。
でも不思議ですよね。
高いのが苦手な人に結構山好きな人いるんでよね。
山って高いところなのに・・・・・。

>キース様
モーター付なら高いところまで、登らなくても
飛べるんですかね。ならいいのに。
山歩きが好きなんですけど、横着者なボクなのです。
矛盾?

>sada様
今年もってことは、よく行くんですか?
飛んでるんですか? 漕いでいるのですか?
それとも、バイク? 
いずれにしろ、sadaさんってアウトドアのフィールド広いですねぇ。見習わなくっちゃ。

>しげぞう様
東北の隠れた名山。隠れっぱなしの山など、注目です。
注目しても、何も起こりませんが・・・。
牧場・・・・・。 のどかですが。
ウンチ・クサイ。 間に柵無いと結構怖いです。
ここに行かれるときは、赤マント持参で!
ぼんいぢ
2006/06/03 21:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【七時雨山】牧歌的山 (2006.5.21) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる