山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 【姫神山】山登りに魅せられた山(2004.7.25)

<<   作成日時 : 2004/07/25 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
記述:2005年7月22日


この姫神山は標高1123.8mの小振りな単独峰。
ルートも一般的な一本杉コースは登り90分で短い。
登山入門の山と、ガイドブックに出ていた。
冬も山スキーなどで楽しめるらしい。

山登りはこれが3回目。

前回は八幡平で景色に恵まれなかったけど、
今回は良さそう。

キャンプ場隣接の駐車場に車を止め、身支度をする。
と、いってもトレッキングシューズもザックもまだ何も買っていないこの頃。
身支度とは、首にタオルを巻くのと、虫除けスプレーの噴霧くらい。
この駐車場、すごい数のアブが、ぶんぶん飛んでいる。

一本杉コースを登りだす。


ザンゲ坂といわれるこのコース。
今までの悪行のせいか、凄まじく苦しい。
生半可な懺悔ではなかった。

他の人はラクチンそうに軽快に登っていく。
じゃんじゃん追い抜かれる。
ジョギングのように走って登っていく人。
柴犬と一緒に高速に下山する人。
などなど、さまざま。

それでも、参考タイムの90分程では登りきれた。



露岩帯の山頂で景色を楽しむ。

去年まで、登山をしたことないので、この景色はかなり衝撃的だった。

360度見渡す限り空。
霞んではいるが、遮る物の無い空間。
こんな景色を知らずに、三十数年生きてきたかと思うと、
10代20代のありあまる体力を保有している時に、
登山をせず過ごしてきた時間が、つくづく勿体無く感じられた。


麓は牧草地だろうか?


霞の上に岩手山が見える。


携帯の電波も繋がるので、家族に岩手山の写メールを送る。

岩陰で風をよけ、昼食。


そのご、別ルートの、こわ坂コースを下山することにした。


急だったけれど、一時間ほどで下山できた。

ここから、30分くらい舗装道を歩かなければならないのだが、
たまたま、下山した時に一緒だった方が、車を置いていて、
オイラたちが車を置いた駐車場を通るからと、
同乗させてくれた。有難う御座いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
姫神山はまだ登っていなかったです。かなり展望がいいようですね。いずれ訪ねたいと思います。
何歳で始めても、山はもっと早くに始めれば良かった!と思うものらしいですね。30代からなら幸せなほうだと、50歳で始めた私は思っています。(笑い)
話は変わりますが、ぴょんぴょん舎の冷麺は健在でしょうか?たまらなく冷麺が食べたくなる事があります。
岩手山は諸般の事情にて来年という事になり、冷麺も持越しです。コマクサ情報の提供ありがとうございました。
山いろいろ
2005/07/23 15:08
>山いろいろ様
冷麺、健在ですよ。冷麺は盛岡の名物として定着して、ぴょんぴょん舎以外でもいろいろありますよ。
より韓国風に、そば粉で作った冷麺のお店とか。
店により個性が出ているようです。
あと、盛岡名物に、もうひとつ、じゃあじゃあ麺(じゃじゃ麺)というのもありますよ。
わんこそばといい、どうやら、岩手県民は麺好きのようです。
ぼんいぢ
2005/07/24 04:49
岩手の麺情報ありがとうございます。そちら方面に行ったら、なにはともあれ冷麺を食べようと思っています。じゃじゃ麺も食べましたが、今ひとつ馴染めませんでした。味と言うよりもあの食べ方に抵抗があります。
山いろいろ
2005/07/24 20:38
>山いろいろ様
じゃじゃ麺。不評でしたか・・・・。
確かに、ぐじゃぐじゃに混ぜて食べますもんね。
ぼんいぢ
2005/07/27 21:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
【姫神山】山登りに魅せられた山(2004.7.25) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる