山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲上の八幡平。そして西麓の焼山 @  (2005.06.19)

<<   作成日時 : 2005/06/19 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 10

画像
八幡平は、おおむね残雪は無くなったらしいんだけど、
登山口すぐの茶臼岳までが残雪が多く滑りやすいとのことで、
今日の目的地は八幡平西麓の焼山

松尾八幡平インターを降りる。
西に向かい、アスピーテラインに入る。
向うの山は残雪だらけのようだ。


車で高度を上げ、
眺望の良い路肩から岩手山を見る。

そこから、ちょい北側を見る。

雲上で朝の新鮮な空気を吸う。得した気分♪

道路脇には雪壁。

八幡平山頂近くは、3〜4mの高さはあった。

山頂から西は秋田県。

焼山登山口の後生掛温泉まで、八幡平山頂から30分弱。
登山口は、もう一つあり、車で30分ほどの玉川温泉にある。
両温泉を一直線に登山道が繋いでいる。
今回は後生掛温泉に車を置き、
秋北バスで玉川温泉へ、そこから登りはじめ。
そして後生掛温泉に戻る予定。

バスは、後生掛温泉から徒歩10分ほどの大沼温泉バス停から。
始発の8:40。

早めに家を出たので時間が有り余る。
で、ふけの湯温泉に寄り道。

ここから、遊歩道を10分歩くと、ワタスゲの群生地の大谷地湿原ある。
が、途中の橋が落ちていて通行止め。
別のルートを使うと片道徒歩60分で断念。

予定通り、後生掛温泉の共同駐車場にとめる。
【ここの駐車場のトイレは夕方5:00〜朝8:00が使用禁止(施錠)なので注意。】

大沼温泉バス停へ歩く。
八幡平レイクインと、八幡平ビジターセンターとが向かい合わせである。
ここのトイレ広くてきれい。
ここでウンチしました。

バス停から焼山方向を望む。噴煙というか蒸気が見える。

この時間(8:00頃)が、この日一番の青空だった。

さて、バス停の前の八幡平レイクイン。
入り口には、こんな物が


ん?

檻が有り、のぞく。

本物の熊ぁだぁ。
びびる。こえぇ。ちびっと動くだけで、ちびりそう。

相方の嫁さんは度胸満点。
ジュンジュンと呼ぶ。
(アンタ!心臓に毛が生えてるでしょ?)

飼い主現われ、餌やりの時間。

おじさんの手からイチゴ食べてます。
「10年位で寿命って聞いて飼ったんだけど、もう15年になるよ。」
とのこと。
この熊さん、おじいさんなのね。
おばぁさん?カナ・・・・。

バスが来て、玉川温泉に出発。
途中最初から最後までの両側の路肩には、路駐。
山菜取らぁズ、の方々のよう。
バスが避けながら走るので、酔いそう。

30分で到着。

源泉近辺の歩道を進むと登山口があるらしい。


温泉源泉の川


日本最大の温泉が湧いている所

直径2〜3mは有りそう。ボコボコいってます。

この遊歩道のあたりは微量のラジウムが出ているので、
岩盤浴(地べたにゴロリ)をしている方が多い。



温泉や火山性ガスのため、このあたりの植物は限られる。
イソツツジが群生している。



可憐。


岩盤浴が出来る地域を抜けると、遊歩道が階段になる。
いよいよ登山。
でだし15分は階段。だりぃ。
オイラじつは、階段登りきらい。

階段が終わり、ブナの森をすすむ。


ここまで来る途中はスゴイ。
ゴミだらけ。コンビニの袋やなにやらだ。
犯人は、どうやら山菜取りの人たちかな。
奥の登山道にはゴミは無かったしな。

で、この山菜取りの方々登山道の脇の藪で、
ガサゴソと音をさせてる。
こっちは熊かと思い、ビビる。
一応、「熊ですか?」と聞いてみる。
「ヒトです。」とのこと。

ある人は、山頂付近で熊が出たと情報をくれる。
・・・・・・・・・・・・。
確認!!
熊よけ鈴は、オイラのも相方のも鳴ってる。

ところで、
このブナ林の登山道は、立ち止まる事を許さなかった。
蚊。
蚊。蚊。蚊。蚊。蚊。蚊。蚊。蚊。蚊。
虫除けスプレー忘れてきたよ。
買っておいたのに・・・・。
水分補給で止まってる間に、チク。チク。

やっと、樹林帯が終わり、
上流の沢っていうか谷にでる。

写真中央の白い部分が火山あと。

谷越しの向うの山。

笹の草原。

山頂直下。噴火跡

逆ルートからの登山者と初めてすれ違う。

ここを登り切ると名残峠。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
岩手山
岩手山岩手山(いわてさん)は、東北、奥羽山脈北部の山。標高は2,038mで、二つの外輪山からなる複式火山。奥羽山脈の主稜からは離れており、独立峰にちかい形態である。岩手県盛岡市、松尾村、西根町、玉山村、滝沢村、雫石町にまたがり位置する。特に盛岡側から見る「表岩手山」と松尾村方面から見る「裏岩手山」と... ...続きを見る
日本の山々
2005/06/24 10:47
秋田焼山 その1
今回の山行は、秋田県は後生掛(ごしょかけ)温泉から玉川温泉まで 約8.5kmの縦走コース。 (後生掛温泉→国見台→毛せん峠→栂森→避難小屋→鬼ヶ城→名残峠→玉川温泉) 7月19日に行ってまいりました。 ...続きを見る
うつくしきもの
2006/07/24 00:32
玉川温泉の特徴
玉川温泉は、秋田県仙北市にある温泉で、「癌治療に効果がある温泉」と宣伝されて有名になりました。 玉川温泉は、昭和初期から湯治場として利用されるようになりました。 玉川温泉は全国でも珍しい強酸性の湯で、高い薬効性を誇り、湯治目当ての長期逗留客が全国から集まります。 ...続きを見る
玉川温泉へ行こう!
2006/12/18 23:48
血管内治療とは
血管内治療(Interventional Radiology−インターベンショナル ラジオロジー)という名前を聞いたことがあるでしょうか。先日放送された、血管... ...続きを見る
ブログの女王
2007/04/03 22:21
谷口ジロー氏の山岳ロマン巨編★
拝見させていただいております。 管理人の漫☆健太郎です! ただいま、名作漫画を推奨中です。 今回は谷口ジロー氏の感動山岳ロマン漫画 「神々の山嶺」を紹介させてください。 ぜひ、死ぬまでにに一度は読んでもらいたい漫画の一つです。 よかったら覗いてみてください♪ ...続きを見る
漫画館 メインの生活 〜漫画を極めろ〜
2007/04/04 04:30
国内旅行/温泉とは2
温泉の豆知識です。あまり知られていない温泉の知識です ...続きを見る
お得情報の豆知識
2007/04/18 18:27
秋田県「玉川温泉」
秋田県「玉川温泉」の豆知識です ...続きを見る
お得情報の豆知識
2007/04/21 23:35
八幡平 広い高原上のあちこちに様々な形の火山起源の小さなピークがそびえ、その間に無数の沼や湿原が点在...
八幡平(はちまんたい)は奥羽山脈北部の山群です。岩手県、秋田県にほぼ等面積で広がる楯状火山跡であります。広い高原上のあちこちに様々な形の火山起源の小さなピークがそびえ、その間に無数の沼や湿原が点在します。最高地点の標高は1613m。岩手県側の市町村合併で「八幡平市」が新市名に決定した折、「八幡平は秋田のものだ」とクレームがつく騒動がありました。温泉八幡平周辺は東北地方でも有数の温泉地帯、特徴のある温泉が多数湧出しています。 頂上近くの藤七温泉や蒸ノ湯温泉(ふけのゆ)のほかに、... ...続きを見る
日本 国立公園情報 アクセス方法 紹介
2007/09/17 19:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログで山行日記を書かれている方が参加できる登山系コミュニティをやっています。
山行をトラックバックで登録することができます。よろしければ、トラックバックいただけると幸いです。また会員登録すると登山専用ブログもつくれるので、山行記録の整理に試しにつくってくれるとうれしいです。
http://travelblog.jp
トラベルブログ
2005/06/23 21:27
ぼんいぢさん、またまたお邪魔です。
玉川温泉の源泉の川ですか〜。しぶいっ。
イソツツジって不思議な感じのお花ですね。
ぼんいぢさんのレポを見ていたら、八幡平・岩手山周辺の地図がほしくなってきました。

まゆ太
2006/01/26 23:19
Nice site!
[url=http://wxlpxwob.com/ygng/euej.html]My homepage[/url] | [url=http://guglkcbk.com/hwny/ugry.html]Cool site[/url]
Sherry
2006/05/20 23:43
Good design!
<a href="http://wxlpxwob.com/ygng/euej.html">My homepage</a> | <a href="http://gaxioupp.com/kqix/klqb.html">Please visit</a>
Don
2006/05/20 23:46
Well done!
http://wxlpxwob.com/ygng/euej.html | http://vxzkumpx.com/sxpq/bxat.html
Emily
2006/05/20 23:47
ぼんいぢさん はじめまして。
焼山で検索してやってきました。

プロフィールを拝見させていただいたら、
なんとお近くにお住まいでらっしゃるんですネ!
私はT村在住です。しかも、生まれた年も一緒!!

うちも夫婦で歩いております。
先日、焼山の縦走コース行ってきました。
いや〜 後生掛の登山口には驚きましたわ(^^)

とても良いブログですね。また遊びにきます〜
akemy
2006/07/24 00:29
>akemy様
コメント有難う御座います。
おー。 ご近所さまですね。 しかも同い年。
そうそう、後生掛の登山口ビックリですよね。
ボクらは逆に歩いたので、ほんとにここに下山してよいか半信半疑で建物横断でしたよ。
 なかなか更新できないブログですが、よろしければまたどうぞ。
 
ぼんいぢ
2006/07/24 23:30
Well done!
[url=http://mqttqfid.com/xfda/zqjg.html]My homepage[/url] | [url=http://fxmluxnl.com/nlee/fwfh.html]Cool site[/url]
Zack
2006/09/11 02:00
Nice site!
<a href="http://mqttqfid.com/xfda/zqjg.html">My homepage</a> | <a href="http://zomdgeux.com/pkhd/ctnn.html">Please visit</a>
Monica
2006/09/11 02:00
Good design!
http://mqttqfid.com/xfda/zqjg.html | http://atoiblyj.com/rlha/uwnp.html
Pamela
2006/09/11 02:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
雲上の八幡平。そして西麓の焼山 @  (2005.06.19) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる