山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 八幡平は、濃霧。そんな時は、お花が見頃。(2004.07.19)

  作成日時 : 2004/07/19 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
八幡平アスピーテラインを車で東側(岩手側)から登り、
茶臼岳登山口に着くと、
ガスが発生しだした。

ルートは茶臼岳〜源太森〜八幡平山頂の予定。

オイラ達は、登山を始めて2回目。
ガスの濃さにビビる。
素人は止めておいたほうが良いかもと、思案していると・・。
マイクロバスから団体が降りる。
15〜20人ぐらいの団体だ。
みな雨具着用の重装備。

悩みに悩んだが、このルート途中から
車道に出る立派な脇道が、あるとガイドブックに出ていたし、
その車道のアスピーテライン、実は山頂まで通じている。

で、この団体に、離れない程度で歩こうと決心。

5分後・・・・・。
団体が暑さに耐え切れず雨具を脱ぎだす。
後ろにいたオイラ達に
「お先にどうぞ」と・・・。
目論見がはずれる。
しょうがないので、抜いちゃう。

今思い出すと、このルートは茶臼岳に登るまでが登山で、
そこからは、ほぼ起伏の無い散策路と云える。

ので、コースの話をするよりも、
道々、見て、写真に撮った花達を見てもらいたい。

その前に、このコースには八幡平3大眺望の地の2箇所がある。
茶臼岳山頂と源太森の山頂だ。
八幡平は主峰でありながら眺望には恵まれない。
八幡平山頂から徒歩1時間弱南にあるモッコ岳が残りの一つだ。
その後、同じ年の秋に同じルートを歩いたのだけれど、
眺望は抜群であったと記しておこう。

が、今回は眺望が効かないというより、
時々、視界が2〜3mになったりした。

けど、歩いてみて分かったが登山道が
きっちりしていて迷子になることなど皆無。
安心でござる。

茶臼岳山荘まではハァハァだったけれど、
そこから、花の回廊。
見た順番で、種別順に分類とかはしてないので、ご了承の程を。
また、名前は図鑑を見て書こうと思ったのですが、一個で挫折。
無理・・・・・。

花が似てると思えば葉が違うといった具合。

他力本願!!
だれかぁ、おせぇて

1 イワテトウキ?


2


3


4


5


6


7


8


9


10


11


12


13


14


15


16


17


18


19


20


21


22


23


24


25


26


27


28


29


30


31


32


33


34


35


36


37


38


39


40


41


42


43


44


45


46


47


48


49


50


51


52


花の写真は、おしまい。

で、山頂付近は、登山の服装は浮きまくり。
ハイヒールで歩いている人までいます。

さて、
茶臼岳まで戻るバスに乗ろうと車道を渡ろうとすると、
視界0!!
中央車線も見えません。
車に轢かれないように横断し
バスに乗り込み帰宅したのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『壮大な力を秘めた南部富士』 土曜スペシャル
夏休みのご予定はお決まりですか。 夏を感じる素敵な宿をご紹介いたします。 JTBで探す、「夏を満喫できる宿」 じゃらんネットで探す、「プール付きの宿で水遊びざんまい」 旅の案内.comで、あなたの旅を探してみませんか 今回は、「テレビ東京・土曜スペシャル」(2005/6/1.. ...続きを見る
湯湯ブログ
2005/06/24 22:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
八幡平は、濃霧。そんな時は、お花が見頃。(2004.07.19) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる