山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 雲上の八幡平。そして西麓の焼山 A  (2005.06.19)

<<   作成日時 : 2005/06/19 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

画像
峠に出ると
向こう側、かすかに乳頭山が霞んで見える。


足元は、火口湖!!!!!!

ボッコ。ボッコ。沸騰してます。
スッゲェー!!

火口付近はイワカガミの群生。




ここまで1時間30分
ベンチもあるので、ちょっと早めに昼食。

ここで逆ルートのオジサン3人組に会う。
いろいろ話をしていると、
ナント!
早池峰の清掃登山に参加していて、
下山時同行していた方々だった。
こういうこともあるんだねぇ。

この人達、オイラ達が御飯を食べていると、
焼山山頂に行ってきた。往復15分くらい。
山頂には特別何も無く、石柱があるだけ、
しかも、景色も変わらなかったとのこと。

密かに山頂行き止めにしたのであった。

ひと休み後、出発。

なんか小さく白い花が


ここで70歳くらいのオジィサンに遭遇。
手ぶらだ。水筒も持ってない。
スーパーのビニール袋を、ビニール紐で体に、くくり付けてる。
その袋もペッタンコ。
何が入っているんだろ?
のどかわかないの?
湯治客?

焼山非難小屋がある鬼ヶ城付近を通過。

この辺は、濃い青い沼が点在。
休憩中の人も多い。

しばらく歩き、栂森へ


栂森からの見晴らし
乳頭山


鬼ヶ城を振り返る


ここから残雪が出てくる。

緩やかな降りなんで歩きやすい。
膝にかかる負担も雪が吸収するかんじ。

と、思っていると、
この残雪が融けた水が登山道を川にしちゃってます。

オイラ、沢ヤじゃありましぇん。
歩きズラ!

ま、花でも見ながら、水に落ちないようボチボチ歩きましょ。


毛氈峠に出る。
ここは、紅葉時がスバラシイらしいっす。


ここから、登山道の川が滝のよう。
一時間くらい足元と、にらめっこ。

傾斜も和らぎ。
花が目につきだす。
水芭蕉




他にも




そしてブナのトンネル。


硫黄の臭いがしてきて
後生掛温泉に下山。午後2時くらい。


ここの登山口にはビックリ。
なんと、温泉の建物の中を横切らないと通れません。
宿泊客の皆様に道をききながら駐車場に。
しかし、客の多いこと。
車に乗ったとたん豪雨。
夕立のよう。
ぎりぎりセーフだったよ。
その雨も10分くらいであがった。

いったん車で八幡平ビジターセンターに行き、
どの温泉が良いか聞いてみる。
後生掛温泉がお勧め。とは言われたけれど、
イモ洗いは、いやなんでと、
そうすると、八幡平グリーンホテルを薦められる。

この温泉よかったァ。

なんといっても、入浴時間が始まったばかりで、男女とも貸切でした。
温泉も掛流しで贅沢ぅ。
内湯も露天風呂も泳ぎましたよ。
で、露天風呂で泳いでる時、背泳ぎに切り替えると!
男湯の露天は上の階の客室から微妙に見えそう。
と、気づく。

ま、いっか。

で、風呂上りに帰宅したのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
八幡平1
八幡平アスピーテラインは秋田県鹿角市と岩手県松尾村を結ぶ山岳道路です。西端は国道341号に、東端は東北道・松尾八幡平インターに接続しています。連休を利用して岩手側から秋田へと八幡平アスピーテラインを走りました。暖かな日差しの八幡平、本当に幸運でした。ひたすら味わってください& ...続きを見る
MY PARADISE
2005/07/08 00:30
八幡平 広い高原上のあちこちに様々な形の火山起源の小さなピークがそびえ、その間に無数の沼や湿原が点在...
八幡平(はちまんたい)は奥羽山脈北部の山群です。岩手県、秋田県にほぼ等面積で広がる楯状火山跡であります。広い高原上のあちこちに様々な形の火山起源の小さなピークがそびえ、その間に無数の沼や湿原が点在します。最高地点の標高は1613m。岩手県側の市町村合併で「八幡平市」が新市名に決定した折、「八幡平は秋田のものだ」とクレームがつく騒動がありました。温泉八幡平周辺は東北地方でも有数の温泉地帯、特徴のある温泉が多数湧出しています。 頂上近くの藤七温泉や蒸ノ湯温泉(ふけのゆ)のほかに、... ...続きを見る
日本 国立公園情報 アクセス方法 紹介
2007/09/17 19:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜。
拝見しました!八幡平レポート。
熟読です(笑)。

なんか火口湖が沸いてたり!とか、
かなり興味深いですね。
岩盤浴っていうのも初耳でとても気になりました。

あと、東北の山はやっぱり残雪が多いですね。
でも雪の白と周りの葉の緑とのコントラストが
とても好きなので、東北の山はいいなと思います。

あ、そうそう、私も階段のぼりは嫌いです。
歩幅とか制限されるし疲れるんです。
私の中のサイテーNo.1は丹沢山の階段です(笑)。

また遊びにこさせていただきますね♪
しげぞう
2005/06/26 23:09
>しげぞう様
東北の山はいいと言って頂くと、
自分の所有の山でもないのに、なんか嬉しいです。
でも、北東北には、あんまり高い山が無いんですよねぇ。
そこが残念。
花の時期と、梅雨の時期と、残雪が溶け出し登山道が水浸しの時期と、まとめてくるんで、
特に、天気が心配な今日この頃です。
ぼんいぢ
2005/06/27 22:05
八幡平最高でした!
これはもう一つのBLOGへTBさせてくださいね。

週一山歩きとは羨ましい環境ですね。
allie
2005/07/08 00:28
>allie
週一登山。目指していますが、天気や雑用で
なかなか難しいです。
山に居ると、なんかストレス発散できるんで、
行かない週は荒れてしまいそうです。

allieさんのもう一つのブログ見ました。
絵は、もう素晴らしいですね。
ぼんいぢ
2005/07/10 20:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
雲上の八幡平。そして西麓の焼山 A  (2005.06.19)  山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる