山歩き、大好き

アクセスカウンタ

zoom RSS 早池峰で、汲み取り隊に遭遇 (2005.05.29)

<<   作成日時 : 2005/05/29 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

画像
山行きの日は、なぜか早起きができる。
この日は、なんと5時に目が覚める。
家の窓から外を眺めると曇りだ。

あれ?

昨日の天気予報では朝から晩まで快晴だったはず。
慌ててPCに電源を入れ、もう一度ピンポイント天気予報を見る。
やっぱ天気は良い筈なんだが・・・・。

その時、第六感が働く、
こりゃ、今日は雲が低いんじゃないか
ひょっとしたら、標高の高い山なら雲海の上をトレッキングできるかも・・。

で、箱ヶ森の予定を急遽、薬師岳に変更!

自宅から、濃霧の折壁峠を越えて、麓の岳辺りからは快晴になる。
一時間ほどで小田越えの登山口に到着。
登山口から若干離れたところに駐車。
6月からは土日祝祭日はバスだけなので、今の時期しかマイカーではここにこれない。

せっかくなんで、相方と交互に早池峰をバックに記念撮影。



で、道路を挟んで反対側の薬師岳に向かって出発!!

すぐに残雪が現れる。北側の斜面のせいかな?
っていうか残雪だらけ・・・・・。誰かの足跡を頼りに30分程登る。
途中で雪を踏み抜き膝を岩にゴチンとしてしまう。イタイ。
と、あれ?
足跡がなくなってる。
残雪だらけで登山道がさっぱり分からなくなった。
迷子になっては大変なのと、雪の上ばっか歩くのも怖いので、
薬師岳の登頂は断念。
回れ右で、今度は相方が先頭に立ち今来た道をもどる。
くだりは20分ほどで登山口までたどり着く。
まだ9時30分。
またまた予定変更!!  早池峰に。
所々残雪がある樹林帯を進む。こちらは南側斜面なので薬師岳ほどの残雪ではない。
樹林帯を抜けると雪原が広がる。以外に歩きやすい。

雪原が終わると岩だらけの早池峰特有の登山道があらわれる。

途中で下山中のオバちゃんに出会い山頂の様子を聞くと、
「頂上付近に雪は残ってるけどアイゼンがいる程ではないらしい」
ので、山頂を目指すことに決定。

さすが高山、今、桜が咲き始めてます。


登山道に、まるで鉢植えの様にこんもりしたミヤマキンバイが咲いていた


振り返れば、さっき登りかけた薬師岳。 残雪だらけ。


いつのまにやら、相方の加速装置が働き見失う。
平たく言えば、置いて行かれる。相方は歩くスピードがはやい。
遥か彼方に相方発見!

ずいぶん離されたもんだ。やっぱ余計な荷物(体脂肪)は降ろさねばと心に決める。
やっと追いつくと、荷物の元を食えと相方に言われ、チョコを口へ。1個2個3個・・・。


そこで、下山中のおっちゃんに話を聞く。
なんでも、今日は早池峰山頂の山小屋トイレの汲み取りボランティアが来ているそうな。

汲み取りボランティアって何?って方は
ここここを読んでみるといいよ。

最後の急斜面の梯子を上り山頂からなだらかに続く尾根に出る。


しばらく行くと雪原。先の山小屋に汲み取り隊発見!!
2・30人は、いるかな?





と、いうわけで、山頂では若干臭いそうなので、昼食はせず。
早池峰神社奥宮へおまいり。




ガスってきたので、ちょっともどり、低い樹林を風除けにできる木道の四列あるところで、昼食。


昼食の真っ最中に、汲み取り隊がぞくぞくと横を通り過ぎる。
「旨そうだ。」とか
「良い所見つけて」とか
声を掛けられる。
すぐ傍を通っていたけれど以外に臭わない。
けど、自前のザックに汲み取りしたものを容れるなんて凄い。
高山植物を守るためとはいえご苦労様です。感心しました。
僕らに出来ることは携帯トイレを持参することぐらいです。
けど、下山するまでモヨウしませんでした。

尾根から降る時の鎖場っていうか梯子・・・・怖いです。


しばらくすると、休憩中の先の汲み取り隊に追いつく。


ここから、どさくさに紛れて同行した。

みんな、雪原では歩くというより滑り出す。
大体はシングルストックなのでうまくバランスが取れないようだ。
オイラはダブルストックなので、まるでスキーのようにトレッキングシューズで滑る。
みんな調子にのって滑っていたら登山道から若干ずれた。
雪原が終わって登山道まで藪漕ぎ。

と、思っているうちに登山口にもどった。
汲み取り隊が点呼をとっている。
オイラと相方の分、頭数が多いようなので首をひねっている。
すかさず、挨拶して、そそくさと撤収。

家でまってる者へお土産に、
小田越え山荘近くの水場で天然水を水筒に入れる。

 


人気の無い水場傍には、ショウジョウバカマがひっそりとだが沢山咲いていた。






数枚写真にとって帰路につく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【早池峰】真夏の山に御用心(2004.8.1)
この日は、相方は美容院。 一人で山登りに行くのは、はじめて。 山登りもまだ4回目。 ...続きを見る
山歩き、大好き
2005/07/22 00:14
早池峰山(1917m 岩手県) 2005/06/29
5週目のきょう、あしたは仕事が休み。 パパと一緒に早池峰山に登りました。 いったい、梅雨はどこへ行ったのかしら、と思うほど岩手県は晴れていました。 普段のおこないのいい人は、やっぱり違うね! ...続きを見る
きょうも、いただきまーす!
2005/07/22 07:09
組み立て式簡易トイレ
 携帯式で簡単に組み立てが可能で、大小とも使用可能です。  排泄物は30秒以内に... ...続きを見る
まさかの時の防災グッズ
2007/04/18 12:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!しげぞうと申します。
早池峰の記事、楽しく拝見しました。
お花、きれいですね〜。
そして、やっぱりまだ雪がたくさん残っていますね。

私も今年は絶対登りたいと思っていて
昨日ガイドブックも買ったのですが、
雪の上を歩くことに慣れていないので
暖かくなるのを待っているところです。

また遊びにきますので、よろしくお願いします。
しげぞう
2005/06/05 10:55
ぼんいぢさま。
先日はコメントを頂いてありがとうございました!
ぼんいぢさんのブログも、記事が増えて
にぎやかになってきましたね!

ちょこちょこ覗かせていただきますので
よろしくお願いします♪

P.S.
諸事情により昨日ブログを引っ越しました。
といってもウェブリブログですが。
よければ新ブログへも遊びにきてくださいね。
http://yamanobori.at.webry.info/
しげぞう
2005/06/11 01:01
TBありがとうございました。

>けど、自前のザックに汲み取りしたものを容れるなんて凄い。高山植物を守るためとはいえご苦労様です。感心しました。

ほんとにそう思います。早池峰のように、登山者が集中する山は、特にそうですね。早池峰、大好きです。この大好きな山が、いつまでも高山植物の豊富な素敵な山であってほしいので、携帯トイレも含めて、1人1人気をつけることがありそうですね。
tk18412004
2005/07/22 07:08
>tk18412004様
そうですね。
今、素敵な山を見せてもらって幸せな気分にさせてもらってありがたいです。
岩手のご先祖さまたちのおかげです。
後世の人たちにも、この素敵な山を見てもらえるように
今の登山者が気をつけないといけませんね。
ぼんいぢ
2005/07/22 22:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
早池峰で、汲み取り隊に遭遇 (2005.05.29) 山歩き、大好き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる